政治家・皇族

【画像】秋田めぐみの経歴とWikiプロフィール!学歴や年収・旦那や子供の情報も

秋田めぐみの顔画像,川崎市議

男性占い師に政務活動費711万円を注ぎ込んだ疑惑が報じられている、神奈川県川崎市の秋田めぐみ市議。

週刊誌では政務活動費の不正利用以外にも、川崎市に住んでいない疑惑なども報じられています。

若くてお綺麗な議員さんのようですが、どんな人物なのかが気になりますね。

そこで今回は、秋田めぐみ市議のプロフィールや学歴・経歴、そして気になる年収や旦那さんや子供といった家族の情報も紹介させていただきます。

【画像】秋田めぐみ市議のWikiプロフィール

秋田めぐみの顔画像,川崎市議引用:タウンニュース

  • 本名:秋田恵(あきた めぐみ)
  • 生年月日:1982年1月30日
  • 年齢:40歳
  • 出身地:滋賀県大津市
  • 特技:競泳(平泳ぎ)

関西を中心とした転勤族の長女として生まれた秋田めぐみ市議。

小さい頃から競泳に打ち込み、

  • 京都大会2連続優勝
  • 個人、リレー共にジュニアオリンピックへ3大会連続出場

という実績を持っているそうです。

現在は男性占い師に政務活動費711万円を注ぎ込んだ疑惑とともに、現在西麻布のマンションで生活をしていて川崎市に住んでいないという疑惑も浮上しています。

秋田めぐみ市議の学歴・経歴や年収まとめ

秋田めぐみ市議の学歴は?

秋田めぐみ市議の出身校はこちら。

  • 神戸女学院大学卒業(環境科学専攻)

神戸女学院大学の偏差値は45~64。

同校の出身者には、赤江珠緒さんや有働由美子さんなどアナウンサーが多くいらっしゃいます。

秋田めぐみ市議は、大学時代は大学祭実行委員会で渉外部長を務めた経験もあるそうです。

秋田めぐみ市議の経歴は?

秋田めぐみの顔画像,川崎市議引用:Facebook

2004年に神戸女学院大学を卒業した秋田めぐみ市議。

その後の経歴は以下の通りです。

  • 2004年:みずほ銀行入行(一般融資担当)、住宅ローン休日相談会担当
  • 2010年:三井物産グループへ転職(金融商品の相談・契約・回収等、個人・法人共に対応)産休&育休の復帰社員社内第1号となる。第二子二度目の復職後、家庭の事情により退職。
  • 2016年:派遣社員~パート社員~在宅業務~フリーランス。地域の子育てイベント活動へ足を運びボランティアをする。
  • 2018年:地域イベント活動を通し(実行委員会・審査員等)市の仕組みに関心を持つ。市開催のシンポジウムやセミナーに参加。議会を傍聴し、市政を志す。
  • 2019年4月:川崎市市議選で初当選

三井物産グループを退職し、派遣社員やパート社員、フリーランスとして働きながら、育児と仕事の両立ができる働き方を模索してきたそうです。

そんな中で地域活動に目覚めて、市議の道へ進むことを志すようになったということですね。

秋田めぐみ市議の年収は?

2019年4月に川崎市市議選で初当選した秋田恵市議。

政務活動費不正疑惑が報じられる中、気になるのはその収入です。

川崎市議の年収は、約1,400万円。

当選した2019〜2022年時点までの収入の合計は、3年間で4,200万円となります。

秋田めぐみ市議の旦那や子供など家族構成は?

秋田めぐみ市議の家族構成は、旦那、子供2人の4人家族です。

Facebookのプロフィール欄には、

一男一女の母

との記載があります。

また、2019年4月に出馬した際のポスターを見ると、当時の子供の年齢が記載されてありました。

秋田めぐみの子供画像,川崎市議引用:Facebook

小さくて見えづらいですが、ご自身の名前の横に

家族(夫・息子6歳、娘4歳)

とあります。

2022年時点では、息子さんは9〜10歳、娘さんは7〜8歳になっているということですね。

なお、旦那さんと子供の顔画像については公開されていません。

error: コピー禁止です。
×