歌手・アイドル

あのちゃんの喋り方は障害ではなくわざと?昔の動画でキャラ作り発覚か!

あのちゃんのキャラ作り疑惑画像

元ゆるめるモ!のメンバーで、現在は歌手やタレントとして活動しているあのちゃん。

メンヘラ風な独特なキャラクターが目を惹く存在ですが、喋り方が気になるという人が続出しているようです。

舌足らずでふにゃふにゃとした話し方に「障害?」「キャラ作り?」などといった意見が寄せられています。

そこで今回は、あのちゃんの喋り方に関する情報をお届けしていきます。

現在とは全然違った昔のトーク動画も見つかりましたので、そちらも合わせて紹介していきますね。

あのちゃんの喋り方が気になる!

あのちゃんの喋り方が話題になった動画

あのちゃんに一気に注目が集まったのは、2021年10月13日放送の『ラヴィット!』です。

基本的には深夜帯やネット番組の出演が多いあのちゃんが、朝の情報番組、しかも生放送に出演するということでファンからは心配&期待の声も上がっていましたが…

結果的にはトリッキーすぎる大喜利回答(※)を披露して、期待通り(?)スタジオを変な空気にしていました。

(※)後日、この大喜利回答は『水曜日のダウンタウン』の企画で芸人さんに指示されていたものだと発覚しています。

大喜利でネットでざわつく中、あのちゃんの喋り方についても話題になっていました。

あのちゃんの喋り方にネットの反応は

あのちゃんの喋り方に関しては、『ラヴィット!』の放送に限らず、これまで何度も話題になっていました。

舌足らずで辿々しい話し方に、障害なのかそうではないのかが気になる方が多いようですね。

わざとだった?あのちゃんの昔と現在の喋り方比較

変わった喋り方に、障害者説まで浮上しているあのちゃん。

あのちゃんの喋り方は、天然なのかわざとなのか、ここでは昔と今の喋り方を比較してみたいと思います。

あのちゃんの昔の喋り方動画

あのちゃんの昔の喋り方がわかる動画がこちらです。

こちらは2014年に行われた、ゆるめるモ!のインタビュー映像です。

この時のあのちゃんの年齢は16歳。

今よりキチンと話せていますね…

声が小さかったり、話すスピードがゆっくりでどこか辿々しいところは変わっていませんが、現在の舌足らず感はありません。

また、現在よりもしっかり相手の目を見てちゃんとコミュニケーションが取れていますね。

あのちゃんの現在の喋り方動画

続いて、現在のあのちゃんの喋り方がわかる動画です。

こちらは2021年2月2日にbis Channelで公開された動画です。

この時のあのちゃんの年齢は22歳。

しかし、7年前よりも幼い喋り方になっています。

声も幼い印象になり、喋り方は舌足らずになっていることが分かります。

子供の時に舌足らずで大人になったら改善する、ということはよくあると思いますが、あのちゃんの場合は大人になってからの方が幼い喋り方になっていますね。

あのちゃんの喋り方は障害ではなくキャラ作り?

あのちゃんの顔画像引用:fromAしよ!!

あのちゃんの昔と今の喋り方を比較すると、16歳の頃は今よりもしっかり話せていたことがわかりました。

所作など喋り方以外の点では障害という可能性もゼロではないのですが、話し方についてはキャラ作りの可能性が高いと言えるでしょう。

ファンの方の意見を見ると「あれはあのちゃんの素で、わざとではない」という声もあります。

筆者もゆるめるモ!時代からあのちゃんを知ってるので、ファン目線の気持ちもわかります。

しかし、公平な視点でジャッジをすると近年のあのちゃんはキャラ作りの傾向が強くなっているかなと思います。

もしくは、キャラを作ってるうちにそれが素になっていった可能性もあります。

よく学生の頃など、友達の特徴的な話し方をマネしたらそれが移ってしまう、ということはあるあるだと思います。

あのちゃんも、アイドルとしてのキャラ作りでふにゃふにゃした話し方をしていたらそれが抜けなくなってしまったのかもしれませんね。

error: コピー禁止です。
×