映画・ドラマ

『バチェラー5』女性メンバー16人のプロフィールまとめ!

2023年8月3日(木)からAmazon Prime Videoで配信がスタートする恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』シーズン5。

先日、5代目バチェラーが長谷川恵一さんだと発表され話題の中、女性参加者16人も発表され、今からSNS上で盛り上がりを見せています。

そこで今回は、バチェラー・シーズン5の女性参加者16人のプロフィールについてまとめました。

『バチェラー5』女性参加者16人のプロフィール

まずは、約1700人の応募者の中から厳正なる審査を経て選ばれた、女性参加者16人の名前を一覧でご紹介!

女性参加者16人は以下
  1. 西山真央(にしやままおお)
  2. 尾崎真衣(おざきまい)
  3. 高須賀佑紀(たかすかゆうき)
  4. 月田侑里(つきたゆり)
  5. 周典(しゅうてん)
  6. 竹下理恵(たけしたりえ)
  7. 大内悠里(おおうちゆうり)
  8. 鈴木光(すずきひかり)
  9. 齋藤由依(さいとうゆい)
  10. 本田美羽(ほんだみう)
  11. 竹田智美(たけだともみ)
  12. 明石真由美(あかしまゆみ)
  13. 児玉愛里(こだまあいり)
  14. 大野博美(おおのひろみ)
  15. 輿水りさ(こしみずりさ)
  16. 杤木愛シャ(とちぎあいしゃ)

続いて、参加者16人について個別にご紹介していきます。

バチェラー5女性参加者①西山真央

引用:YouTube

1人目のメンバー西山真央さんのキャッチフレーズは

オトコマエな女友達は卒業します

西山真央さんはサバサバした性格で男友達からも女扱いされないところが、魅力の1つでもあり、恋愛出来ない要因の1つでもあるようです。

そんな西山真央さんは、マイペースで生活することになれたため、『きっかけが欲しかった!今までの自分を変えたい』として今回バチェラーに応募しており、職業が”元”建設会社広報ということで、あれ!?とお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、なんとバチェラーに出るために会社を辞めてきているのです。

バチェラー5女性参加者②尾崎真衣

引用:Real Sound

2人目のメンバー尾崎真衣さんのキャッチフレーズは

恋の合理主義者

尾崎真衣さんは社長秘書として代表のスケジュール管理や手配・調整を行い、社内では総務経理財務や組織開発の調整などを行うバリバリのキャリアウーマンなのです。

そんな尾崎真衣さんは‟結婚は28歳くらいまでにしたかった”、‟子供は2人産むとして逆算し30までに結婚したい”、”絶対に結婚しない相手との交際は無駄”などと、自身のライフプランについても合理的に進めていくなど、しっかりと将来設計を考えているようです。

こうして美人でしっかり者の尾崎真衣さんには、2代目バチェロレッテの尾崎美紀さんと似てるという声も上がっています。

https://twitter.com/shiii_0mami/status/1679800671422550017?s=20

バチェラー5女性参加者③高須賀佑紀

引用:YouTube

3人目のメンバー高須賀佑紀さんのキャッチフレーズは

恋もマネージメントするバリキャリギャル

高須賀佑紀さんは美容サロンの役員というキャリアウーマンで、会社が経営する300店舗ほどの美容室のうち、中国四国エリアの40店舗の管理および、約200人弱のスタッフのマネジメントなどの管理をしているそうです。

そんな高須賀佑紀さんは真面目な性格で努力家であるため、リーダーなどに抜擢されることが多く、自身のことを‟真面目なギャル”と明かしています。

バチェラー5女性参加者④月田侑里

引用:Twitter

4人目のメンバー月田侑里さんのキャッチフレーズは

バチェラーを学びつくしたオンナ

月田侑里さんはバチェラーやバチェロレッテを全シリーズ制覇し、女性を色んな目から分析しており、今回は‟私が長谷川恵一さんを幸せにしたい!選ばれる自身は100パーセントあります”と意気込みを語っています。

そんな月田侑里さんは、普段は‟余計なことを言わない”ということをとても大切にしているため、バチェラーでは‟余計な一言をどんどん言っていきたい”と不思議なオーラを全開で醸し出しています。


バチェラー5女性参加者⑤周典

引用:Twitter

5人目のメンバー周典さんのキャッチフレーズは

みんなの笑顔よりそろそろ自分の幸せ

中国出身の周典さんは、フードアドバイザーとしてケータリングのビジネスをメインに手掛けており、食を通じてハッピーやワクワクを伝えているそうです。

そんな周典さんはキャッチフレーズにもあるように周りの人たちを楽しませるのが得意で、周りからは‟黙ってれば綺麗なのに!モテるのに”と言われることを明かしています。

こうして少しキャラが濃いめの周典さんには、‟ラストローズを貰いそう”という声が多く上がっています。

バチェラー5女性参加者⑥竹下理恵

引用:YouTube

6人目のメンバー竹下理恵さんのキャッチフレーズは

最後の恋をバチェラーとマジで

真実の愛を見つけるためにバチェラーに参加したという竹下理恵さんは、今までの恋愛においても、付き合う=結婚という気持ちで交際しており、今回も『結婚』をテーマに次にステップアップしたいと明かしています。

バチェラー5女性参加者⑦大内悠里

引用:Twitter

7人目のメンバー大内悠里さんのキャッチフレーズは

魔性のまじめ

大内悠里さんはシーシャバーとシーシャカフェ、カラオケ&ダーツバーを5店舗経営している経営者です。

そんな大内悠里さんは、もともとは恋愛リアリティーや婚活サバイバルなどに興味ありませんでしたが、シーズン4で知り合いが参加したことがきっかけで、”自分も旅を通じて人間的に成長出来るかもしれない”と思い参加したことを明かしいてます。

バチェラー5女性参加者⑧鈴木光

引用:YouTube

8人目のメンバー鈴木光さんのキャッチフレーズは

ラブとハッピーリーダー

鈴木光さんはカフェの店長で、健康志向のカフェで、フロント業とキッチン業・スイーツ作りを担当しており、善行を心がけているそうです。

そんな鈴木光さんは、自己中が苦手で、長谷川恵一さんは‟相手を心で見ていそう”と言う理由からバチェラーに応募し、心と心で向き合って信頼できる人間関係を作りたいと意気込みを語っています。

バチェラー5女性参加者⑨齋藤由依

引用:YouTube

9人目のメンバー齋藤由依さんのキャッチフレーズは

長谷川愛はバクハツだ

齋藤由依さんは現代美術家でテクスチャーアートという作品を作っており、注目されるのが大好きだと言います。

そんな齋藤由依さんは涙もろい人が大好きで、長谷川恵一さんはドツボだったと言い、会いたくて会いたくて仕方ない人だったため、周りとは違うオーラで自然体で挑みたいと明かしています。

バチェラー5女性参加者⑩本田美羽

引用:Twitter

10人目のメンバー本田美羽さんのキャッチフレーズは

熟練の年下キャラ

本田美羽さんは舞台俳優として活動しており、自身のSNSには出演情報などをアップしています。

そんな本田美羽さんはこれまで1人の男性としか交際したことがなく、長谷川恵一さんは高身長なところに惹かれたことを明かしています。

バチェラー5女性参加者⑪竹田智美

引用:YouTube

11人目のメンバー竹田智美さんのキャッチフレーズは

婚期に息が乱れるヨガインストラクター

竹田智美さんはヨガインストラクターとして活躍しおり、瞑想/呼吸/動きを中心にレッスンを行っているそうです。

そんな竹田智美さんは結婚願望が強く、自身がよく集まるアラサーメンバーの中でいち早く抜け出したことを明かしています。

バチェラー5女性参加者⑫明石真由美

引用:Twitter

12人目のメンバー明石真由美さんのキャッチフレーズは

狙うはおもしれー女ポジション

明石真由美さんはアパレル業でデザイナーとして活動しており、インフルエンサーをしながら自身がデザインした服を販売しているそうです。

そんな明石真由美さんはAKB48のオーディションを受けて、仮研究生まで進んだ過去があり、これまで結構モテてきたそうですが、今回のバチェラーでは‟おもしれー女”ポジションを目指して、長谷川恵一さんの記憶に残るような女になりたいと明かしています。

バチェラー5女性参加者⑬児玉愛里

引用:YouTube

13人目のメンバー児玉愛里さんのキャッチフレーズは

捕獲率100パーセントの演技派

児玉愛里さんは俳優として活躍するクールビューティーで、これまでの恋愛では100%相手を捕まえてきたそうです。

そんな児玉愛里さんはこれまでの恋愛では偽ってきたため、今回は偽りのない真実の愛を築きたと明かしています。

バチェラー5女性参加者⑭大野博美

引用:Twitter

14人目のメンバー大野博美さんのキャッチフレーズは

鍛え抜かれた甘えんぼう

大野博美さんはパーソナルトレーナーとして活躍しており、鍛え抜かれた美ボディを誇っています。

そんな大野博美さんは1か月で5人の男性に告白された経験もあるモテ女で、見た目はサバサバ系ですが、実は甘えたがりというギャップで男性を虜にしてきたそうです。

バチェラー5女性参加者⑮輿水りさ

引用:YouTube

15人目のメンバー輿水りささんのキャッチフレーズは

恋愛に求めたいのは ファンタジー

輿水りささんは実家の呉服店に勤務し、販売や着付けをしており、コスプレイヤーとしても活動しています。

https://twitter.com/lisakoshimizu/status/1618120392912297988

そんな輿水りささんは映画や食べ歩きなど長谷川恵一さんと趣味が同じで、好きな気持ちは誰にも負けないため、とにかく結ばれたい!と明かしています。

バチェラー5女性参加者⑯杤木愛シャ

引用:Twitter

16人目のメンバー栃木愛シャさんのキャッチフレーズは

恋の競争も嫌いじゃない

栃木愛シャさんは恵まれたスタイルでモデルとし活躍しており、2020年の『ミス・ユニバース・ジャパンファイナル』でグランプリに輝き、同年の『ミス・ユニバース 世界大会』に日本代表として出場しているのです。

そんな栃木愛シャさんは家族仲がとても良く、長谷川恵一さんとも落ち着ける家庭を築きたいと明かしています。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、バチェラー・シーズン5の女性参加者16人のプロフィールについてご紹介しました。

年齢も職業も多種多様な女性16人が選ばれたバチェラー5。

SNS上では女性参加者の方がスペックが高いという声も多く上がっています。

そんな中で長谷川恵一さんと女性メンバー16人はどのような恋模様を見せてくれるのか、2023年8月3日からの放送を乞うご期待!