スポーツ

【北京五輪】フィギュアの法的問題とは?メダル授与式中止の原因は羽生ファン?

北京五輪フィギュアスケート表彰式画像

2022年2月に開幕した北京五輪。

人気の競技であるフィギュアスケート団体について、国際オリンピック委員会(IOC)はメダル授与式を急遽中止することを発表しました。

理由は「法的な問題」としていますが、詳細は説明されていないため疑問の声が多くあがっています。

北京五輪画像
【動画】北京オリンピック中国の不正まとめ!妨害行為や審判買収の疑惑も2022年2月4日から開催されている北京オリンピック。 日々日本選手の活躍も取り上げられる中、開催国である中国の不正行為が連日話題...

【北京五輪】フィギュア団体が法的問題で授与式中止

2022年2月9日、北京冬季五輪で8日夜に開催予定だったフィギュアスケート団体のメダル授与式が中止されていたことが分かりました。

国際オリンピック委員会(IOC)のアダムス広報部長は定例会見にて、

「法的な協議が国際スケート連盟と必要になった。新たに出てきた問題であり、明確になった時点で情報提供する」

と説明。

詳細な説明もなく直前で取りやめとなったメダル授与式ですが、新たな日程も決まっていない状態です。

【北京五輪】フィギュア団体の法的問題とは何のこと?

北京五輪のフィギュアスケート団体のメダル授与式が中止となりましたが、「法的な問題」とは一体何のことだったのでしょうか?

各メディアが報じていた情報を確認してみると、原因について2つの説があることが分かりました。

  1. ドーピング疑惑が浮上
  2. 選手への脅迫問題

五輪専門メディアは、金メダルだったロシア・オリンピック委員会(ROC)にドーピング疑惑が浮上したと報道。

ロシア紙スポーツ・エクスプレス(電子版)は、2月8日の男子ショートプログラム(SP)で日本代表の羽生結弦選手が氷の穴にはまってミスしたジャンプを巡って、直前に演技したロシア代表選手が羽生ファンから脅迫を受けたことにより、授与式が中止されたとの記事を掲載しました。

羽生結弦の北京五輪ショート画像
【動画あり】羽生結弦の北京五輪コメントは言い訳?浅田真央と比較する声も2022年2月8日に開催された北京五輪のフィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)で、まさかの8位という結果となった羽生結弦選手。...

IOCはどちらの情報についても言及はしていません。

羽生結弦選手も中傷の対象となっているロシア選手もフィギュアスケート団体には出場していないためより謎が深まっていますが、ロシア・オリンピック委員会(ROC)が申し立てをした結果という見方もできますね。

【北京五輪】フィギュアの法的問題にネットの反応は

error: コピー禁止です。
×