スポーツ

ブレイキングダウンの逮捕者は誰?barの傷害事件や詐欺など逮捕歴まとめ!

ブレイキングダウンの画像

2021年に発足された総合格闘技大会「BREAKING DOWN(ブレイキングダウン)」。

元反社、半グレ、前科者など訳アリな出場者が多くいることでも知られていますが、すでに出場者の中で傷害事件や詐欺事件などで逮捕者も出ているようです。

今回は、ブレイキングダウン出演者の逮捕者・逮捕歴をまとめて紹介させていただきます。

ブレイキングダウンの逮捕者は誰がいる?

それでは早速、ブレイキングダウンの出演者の逮捕者・逮捕歴を見ていきましょう。

(ブレイキングダウンへに出演中・出演後の逮捕歴に限ります)

逮捕者①ベル/警棒ニキ(傷害罪)

ブレイキングダウンのベル警棒ニキの逮捕画像ブレイキングダウン5のオーディションに参加していたラッパーのベルこと永井竜也さんは、強盗殺人未遂で逮捕されていました。

ベルさんは、ブレイキングダウンでは舞台裏で警棒を持って暴れたことから“警棒ニキ”と呼ばれていました。

逮捕容疑は、2022年8月19日に横浜市港南区の路上で、男性に複数人で殴る蹴るの暴行を加えた上で、警棒や刃物のようなものを使ってけがをさせた疑い。

神奈川県警港南署2022年8月26日に傷害容疑で住所不定、自称ラッパーの永井竜也容疑者を逮捕したと発表しており、認否は明らかにしていません。

被害者の男性は薬物の売人だったようで、薬物関係のトラブルがあったと見られています。

ベルさんは、2021年5月にも強盗殺人未遂容疑で逮捕されていたことを公表しています。(最終的には判決は傷害罪となりました)

ブレイキングダウンでの様子を見ても分かりますが、頭に血が昇ると武器を使って暴行してしまう癖があるようですね。

ただ、ここまでくると格闘家ではなくただの犯罪者にしか見えません。

逮捕者②ぱんちゃん璃奈(詐欺罪)

ぱんちゃん璃奈の顔画像引用:YouTube

ブレイキングダウンに解説者として出演していた格闘家のぱんちゃん璃奈さんは、詐欺罪で逮捕されました。

2022年12月5日、兵庫県警垂水署はインターネットオークションで落札者から現金約10万円をだまし取ったとしてぱんちゃん璃奈さん(本名:岡本璃奈)を逮捕しました。

垂水署によると、ぱんちゃん璃奈さんは格闘技イベント「THE MATCH」で配布された「直筆サイン入り」とするポスター1枚をヤフーオークションに出品。

2022年6月下旬に神戸市垂水区の男性会社員から9万9900円をモバイル決済サービスで送金させました。

その後、落札者がイベント名の色が異なることや、大会スポンサーのロゴがなかったことから偽物と気づいて署へ相談し、疑いが発覚しました。

ぱんちゃん璃奈さんは「サインは自分で書きました。うそをついて出品したことに間違いありません」と容疑を認めています。

逮捕者③??(barで傷害事件?)

名前は明かされていませんが、出場者の中に傷害事件で逮捕された人がいるようです。

今後関係者から謝罪や弁明などはあるのか、注目したいですね。

ブレイキングダウンの逮捕者にネットの反応は?