芸人・タレント

【お笑い界を牽引】千鳥の勢いが止まらない!年収を調査

今ではテレビで見ない日はないというほどの売れっ子芸人である『千鳥』。

そんな千鳥は現在ではお笑い界を牽引する存在で、天下を取るとまで言われています。

そこで今回は、爆発的な人気を誇るお笑いコンビ『千鳥』のプロフィールや経歴、そして年収などについてまとめました。

お笑いコンビ『千鳥』とは

引用:週刊女性PRIME

プロフィール

コンビ名:千鳥(ちどり)
メンバー:大悟、ノブ
結成年:2000年
所属事務所:吉本興業

『千鳥』は超売れっ子芸人

千鳥は高校の同級生である大悟さんとノブさんから成る、2000年に結成したお笑いコンビで、コンビ仲も抜群に良いことでも知られています。

そんな千鳥は芸人の憧れと言われるM-1グランプリ決勝に結成からわずか3年で進出し頭角を現すと、

  • 2004年:『第25回 ABCお笑い新人グランプリ』最優秀新人賞
  • 2005年:『第35回 NHK上方漫才コンテスト』優秀賞
  • 2007年:『第37回 NHK上方漫才コンテスト』優秀賞
  • 2011年:『第46回 上方漫才大賞』奨励賞

と、関西では瞬く間に人気芸人の仲間入りを果たし、大阪では

ロケの王様

と呼ばれ、年間200本のロケをこなし、2桁のレギュラーを持っていたのです。

そして2012年の東京進出後も2人の抜群の掛け合いから人気を集めた千鳥は、現在ではテレビで見ない日はないという程の活躍を見せ、いずれ

千鳥が天下を取る日がくる

とまで言われています。

東京進出後は、順風満帆ではない日々も経験

こうして今ではお笑い界を牽引する存在で、後輩からも慕われている千鳥ですが、2012年に東京へ進出後はすぐに結果が出た訳ではなかったのです。

そこで千鳥の2人は大衆に向けたアプローチを開始し、情報番組を始めメディアへの露出を増やすと、あまり馴染みのなかった岡山弁を全面に打ち出した漫才で大衆に受け入れられるようになったのです。

そしてその仲の良さと、全くタイプの異なる2人のぴったり息のあったトークを見せた千鳥は、唯一無二の存在で独自のポジションを確立し、全国的にブレイクしたのです。

千鳥・大悟のプロフィール

引用:クランクイン!

昔から破天荒は変わらない大悟

高校卒業後、芸人を目指してNSCに入学した大悟さんは、卒業後はピン芸人として活動し、当初からその才能をメキメキと発揮し、笑いも取れるスターになっていましたが、突然、高校の同級生であるノブさんを誘い千鳥を結成したのです。

そんな大悟さんは破天荒でも有名ですが、それは若い頃から変わらなかったようで、NSCの面接では、

大悟
大悟
お前ら、ワシよりおもろいんか?

と言い、誰でも合格するというNSCに1度落ちているため、その後オーディションを受けてNSCに入学しているのです。

プライベートでは2児の父親

また大悟さんはプライベートでは2010年4月3日、生放送で結婚を発表しており、2010年10月に第1子となる長女、2013年9月に第2子となる長男が誕生した2児の父親でもあるのです。

千鳥・ノブのプロフィール

引用:毎日新聞

千鳥を結成前は、シャープ福山工場に入社し営業職として働いていたノブさんですが、現在ではその‟嘆きツッコミ”と称されるスタイルで、吉本内でツッコミ1位とまで称されています。

ももクロやミスチル好きのミーハー

そんなノブさんは自身のことを”ミーハー”と公言し、ももいろクローバーZやBiSH、Mr.Childrenの大ファンでも知られており、美意識が高いことから女性ファンも多く、今ではX(旧Twitter)のフォロワー数が170万人、Instagramのフォロワー数が300万人と名だたる俳優やタレントに勝るとも劣らない発信力を持っています。

プライベートでは、2児の父親

またプライベートでは高校1年生のバレンタインデーに告白され交際に発展した女性と、11年の交際を実らせて2008年2月14日に結婚したノブさんは、2010年9月18日に第1子となる長男、2012年8月25日に第2子となる次男が誕生した2児の父親でもあるのです。

『千鳥』の勢いが止まらない!気になる年収は

引用:日刊スポーツ

マーケティングリサーチなどを手掛ける会社が発表した‟Z世代に人気のお笑いタレントランキング”で2位を獲得したほか、‟いちばん活躍したと思う芸人ランキング”でも2位に輝いた千鳥。

9本のレギュラー番組を抱える千鳥

そんな千鳥はダウンタウン松本人志さんの活動休止に伴い、『酒のツマミになる話』の新MCに大悟さんが抜擢されたため、2024年2月時点で9本のレギュラー番組を抱え、さらにCMにおいても11社のCMに起用されているのです。

千鳥の出演情報

■テレビ番組

  • 『いろはに千鳥』
  • 『にちようチャップリンシリーズ』
  • 『相席食堂』
  • 『テレビ千鳥』
  • 『千鳥のクセスゴ!』
  • 『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』
  • 『千鳥かまいたちアワー』
  • 『千鳥の鬼レンチャン』
  • 『酒のツマミになる話』

■CM

  • P&G『ファブリーズ』
  • 『キレイモ』
  • ソフトバンク『勝手にHERO’S』
  • タマホーム
  • 中国電力
  • Netflix
  • 新生フィナンシャル『レイク』
  • 亀田製菓『亀田の柿の種』、『ハッピーターン』
  • ミツカン『麺と鍋』、『辛屋』
  • 任天堂 Nintendo Switch『超おどる メイド イン ワリオ」』
  • 洋服の青山

■ネット配信

  • 『チャンスの時間』
  • 『千鳥のニッポンハッピーチャンネル』
  • 『千鳥presents「Diego〜ディエゴ〜」無限ツッコミの館編』
  • 『トークサバイバー!』
  • 『千鳥presents「Diego〜ディエゴ〜」シーズン2 永久地獄巡り編』

こうして多くのレギュラー番組に出演し、冠番組も多く抱える千鳥は、冠番組の1つであるバラエィ番組『テレビ千鳥』が6000人キャパとなる初のイベントを開催することも発表し、大きな話題となっています。

『千鳥』の気になる年収は?!

これだけ多くのテレビ番組やCMに出演している『千鳥』ですが、果たしてどれくらいの稼ぎがあるのでしょうか?

そんな千鳥の年収はもちろん非公開ですが、収入源として

  1. テレビ出演料
  2. CM出演料
  3. イベントやグッズ販売料

などがあり、

テレビ出演料だけでも2億は下らない

と言われています。

それにCM出演料やイベント出演料、他にテレビへのゲスト出演などを加味すると、事務所の取り分を差し引いても、千鳥の年収は2億を超えており、

1人あたりの年収も‟1億円”は下らない

のではないかと噂されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、爆発的な人気を誇るお笑いコンビ『千鳥』のプロフィールや経歴、そして年収についてご紹介しました。

バランスのいいコンビとして幅広い世代から人気を集め、ここ近年はその目まぐるしい活躍からいずれ天下を取るとまで評価される千鳥は、現在も9本のレギュラー番組の他、テレビCMや配信番組などを抱えているため、年収は1人あたりに換算しても1億円は下らないと言われています。

そんな千鳥は今年4月に『テレビ千鳥』初のイベントが開催されるほか、トークサバイバル番組『トークサバイバー!~トークが面白いと生き残れるドラマ~』シーズン3の制作も発表されているため、今後の活躍からも目が離せません!