政治家・皇族

【何がしたい?】小室佳代の元婚約者の目的とは?しつこいのは復縁目当て?

小室佳代の婚約者の目的画像

眞子さまと小室圭さんの結婚が近づくも、まだ解決の兆しがない小室佳代さんと元婚約者の金銭トラブル

自体が長引く様子に、世間からは元婚約者の男性に対して「しつこい」「何がしたいの?」などと厳しい意見も寄せられています。

そこで今回は、小室佳代さんの元婚約者の本当の目的について、これまでのコメントなどを参考に考察していきたいと思います。

小室佳代さんの元婚約者がしつこい・せこいと話題に

2017年12月頃に週刊誌のスクープから発覚した、小室佳代さんと元婚約者の金銭トラブル。

依然として未解決の状態に、ネット上では元婚約者側を攻めるようなコメントも目立つようになってきました。

特に、結婚を目前とした状態で眞子さまがPTSDになったことが公表されたあたりから、厳しいコメントが増えた印象です。

小室佳代さんの元婚約者のコメントまとめ

小室佳代さんの元婚約者の男性は、眞子さまの結婚を目前に控えたタイミングでコメントを発表しました。

小室佳代の元婚約者のコメント画像発表されたコメントを全て紹介させていただきます。

まずは、眞子さまの体調不良や現在の進捗について。

いまだに私と小室佳代さんとの間にある金銭問題が世の中をお騒がせしていることについて大変申し訳なく思っております。

現在も私の依頼している代理人を通じて小室佳代さんと圭さんの代理人と話し合いを継続しています。

詳細はお話することが出来ませんが、小室佳代さんが体調不良となり、続いて眞子様のご病気も公表されることになりました。私の責任を痛感しており、心から申し訳なく思っております。

以前、眞子様の文書が公表された際に、私はお金の請求も佳代さんとお会いすることも求めないと代理人を通じてお伝えをしました。

私の関わる金銭問題がお二人にとって大きな障害となっていると感じたからです

その後、圭さんの文書の公表や解決金の提案など、予想しなかった事態が進展し、再び交渉をする事になっています。

続いて、金銭トラブルの交渉について。

佳代さんからの解決金の提案については、体調の問題もあり進展はありません。そんな中、佳代さんの代わりに圭さんが提案したいという旨を代理人弁護士から受け取りました。

私は圭さん本人の意思を伝えてくださいとお願いしていますが、いまだに届いていない状況です。もともと佳代さんと私の間の問題に圭さんを巻き込むことは避けたいという気持ちがありました。

何故圭さんの意思を知りたいかと申しますと、金銭のやり取りの詳細を知らないことだけではなく、今年4月の文書を書いた圭さんがどのような気持ちで提案されるのか知りたかったからです。

佳代さんの体調が回復するまで待つつもりでありましたが、結婚を控えた圭さんの気持ちを無視するわけにもいかず、どうしたらよいか苦慮しているところです。

そして、コメントを発表することについても綴りました。

マスコミの方は大変熱心に取材をされていると思います。ある記者の方から一部の雑誌だけに対応するのはフェアではないと伝えられました。ご指摘の通りだと思います。

答えにくいのですが、これまで私に取材をされた記者の方々の誰もが一方的に話を聞くばかりで、時には苦痛になることもありました。

信頼できる方が誰もいない状態だったのです。どうかそのことをご理解いただきたいと思います。失礼なことを申し上げましたが、なるべく早くに解決し、皆様にお伝えしたいと思います。

元婚約者の男性は、これまで発言が二転三転しているイメージが大きいですね。

お金の請求は求めないと話すも返済に向けて動き出したり、小室佳代さんと直接会いたいと言ったり会わないと言ったり。

これについては、元婚約者の男性とも直接話したことがある元宮内庁職員・山下晋司さんも「悪い人ではないですが、流されやすい」と表現しています。

週刊誌の記者にいいように使われてしまい、思っていることと違うことを話してしまったこともあったようです。

【何がしたい?】小室佳代さんの元婚約者の本当の目的とは?

ネットでは「しつこい」という指摘もある小室佳代さんの元婚約者の男性。

彼の本当の目的は一体何なのでしょうか?

目的①直接謝罪してほしい

小室佳代の画像引用:NEWSポストセブン

婚約者の男性は、

以前、眞子様の文書が公表された際に、私はお金の請求も佳代さんとお会いすることも求めないと代理人を通じてお伝えをしました。

と話していました。

しかしながら、その後も交渉・話し合いを続けていることなどから直接の謝罪を求めている気持ちが大きいと分かります。

元宮内庁職員・山下晋司さんは、元婚約者の考える解決のゴールについてこう語っていました。

ご本人が仰っているのは、会って話をして、それで解決策を見つけましょうよっていうことなんですよ。会うこと自体は解決ではないですよ。でも『一言でいいので“ありがとう”と言ってほしい』という。じゃあそれで終わるのかと思ったら、『話し合って解決策を見つけたい』とも仰ってるので、そこはよく分からない。

引用:読売テレビニュース

お金どうこうよりも、小室佳代さんから誠意のある言葉が欲しいといった感情が大きいようですね。

ただ、話も二転三転しており、本当に感謝の言葉だけで納得するのかどうかは不明です。

目的②借金を返済してほしい

小室佳代の松葉杖画像引用:女性自身

婚約者の男性は、当初からお金の返済が目的ではないと話していました。

しかしながら、問題があまりにも長引いているため、それすら本心なのかを疑う声もあがっています。

いくら愛していた女性と可愛がっていた子供のためとはいえ、元婚約者の男性もただのボランティアではなく自身の幸せの未来のためにお金を渡していたはずです。

結果的に婚約も破棄されてしまったため、自身の未来のために使ったお金を取り戻したいという気持ちがあるのは正常だと思います。

目的③小室家の評価を下げたい

小室親子の画像引用:女性自身

元婚約者の男性は、週刊誌に利用されてしまったようにも見えますが、自分たちだけ幸せになろうとしている小室家が許せない気持ちもあったのかもしれません。

金銭トラブルが表に出てきたのは小室圭さんと眞子さまの婚約発表後ですし、今も問題が引き延ばしにされているあたりを見ると、お金どうこう以外の意図も感じてしまいます。

わざと話を引き伸ばし小室家の評価を下げたいのか、元々あった愛情が歪んで恨みに変わってしまったのかもしれませんね。

目的④復縁を願っている

元婚約者の男性は、小室佳代さんと直接会うことを望んでいるとされています。

2人で会ったからといって解決に向かうはずはない、というのは誰もが考えることですが…それでも会いたいというのはまだ未練があるという可能性も考えられます。

ただ「ありがとう」の一言が欲しい、とのことでしたが、普通に考えてお金を借りたときに感謝の言葉は伝えているはずですよね。

小室佳代さんとの復縁を願っているからこそ、何かと理由をつけて直接会うことを望んでいるのかもしれません。

error: コピー禁止です。
×