スポーツ

【動画あり】羽生結弦の北京五輪コメントは言い訳?浅田真央と比較する声も

羽生結弦の北京五輪ショート画像

2022年2月8日に開催された北京五輪のフィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)で、まさかの8位という結果となった羽生結弦選手。

試合後、冒頭のジャンプ失敗について「他の選手の穴があった」とコメントしたことが話題になっています。

冷静にミスの原因を話してくれた羽生結弦選手でしたが、ネット上では「言い訳」と厳しい指摘もあがっているようです。

今回は、北京五輪での羽生結弦選手のコメントについて、インタビュー動画やネットの意見をまとめてみました。

北京五輪画像
【動画】北京オリンピック中国の不正まとめ!妨害行為や審判買収の疑惑も2022年2月4日から開催されている北京オリンピック。 日々日本選手の活躍も取り上げられる中、開催国である中国の不正行為が連日話題...

【動画あり】羽生結弦の北京五輪のコメントがこちら

2022年2月8日に開催された北京五輪のフィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)。

金メダルの期待がかかっていた羽生結弦選手は、冒頭の4回転サルコーが1回転に抜ける波乱の幕開けでSP終了後8位という結果となりました。

試合後のインタビュー動画がこちら。

ジャンプのミスについて、リンク上に他の選手によってつけられた穴があり、そこにハマって引っかかったことで4回転が1回転になってしまったようです。

まさかの結果になりましたが、感情を乱さずに淡々と現状分析をする姿には、流石王者の貫禄を感じます。

北京五輪フィギュアスケート表彰式画像
【北京五輪】フィギュアの法的問題とは?メダル授与式中止の原因は羽生ファン?2022年2月に開幕した北京五輪。 人気の競技であるフィギュアスケート団体について、国際オリンピック委員会(IOC)はメダル授与式...

羽生結弦のコメントは言い訳?ネット上で賛否の声

羽生結弦選手の北京五輪でのインタビューコメントについて、なんとネット上では賛否の声があがっているようです。

言い訳と指摘する声

冒頭のジャンプミスについて、羽生結弦選手は“他の選手による穴”と説明しましたが、ネット上ではそのコメントについて「言い訳」という厳しい意見があがっているようです。

かなり厳しい意見に見えてしまいますが、一定数こうした感想を持っている方がいるようです。

浅田真央と比較する声

五輪のショートプログラムで低い順位となった羽生結弦選手を見て、ソチ五輪の浅田真央選手を思い出した方も多かったことでしょう。

しかしながら、ネット上の浅田真央選手ファンなどからは「真央ちゃんと一緒にしないでほしい」とまたもや羽生結弦選手に対しての厳しい意見があがっていました。

単純に、ショートプログラムで思うように演技ができなかったところから、フリーで大逆転!という結果を結びつけて「真央ちゃんの時のように!」と思ってしまいますが、ファンからしたら複雑な心境のようですね…

選手を気遣う声

羽生結弦選手への厳しい声が飛び交っていますが、もちろんそれだけではなくネット上では純粋に選手を気遣う声もあがっています。

羽生結弦のコメントでユズリスト暴走!?

フィギュアファンの間でも評価が分かれた羽生結弦選手の試合後コメント。

その後、世界の羽生結弦選手のファン“ユズリスト”の一部が思いもよらぬ暴走を始めてしまいました。

羽生結弦選手のコメントを受け、ファンの間では「リンク上の穴を作った選手探し」が行われたのです。

その結果、羽生結弦選手の直前に滑走したロシアのアンドレイ・モザレフ選手が勝手に“特定”され、彼のインスタグラムに批判の書き込みが殺到。

アンドレイ・モザレフ画像引用:サンスポ

中には殺害めいた脅迫まであったとされ、モザレフ選手のインスタグラムは数時間閉鎖される辞退となりました。

ロシアメディア「スポーツ・エキスプレス」も「私たちのスケーターは羽生のファンから殺害の脅迫を受けている。そしてロシア人の授与式はキャンセルされました」と報じています。

また、2月8日に予定されていた、フィギュア団体のメダル授与式が急遽キャンセルになり、この脅迫事件が関係しているのではないかとの報道も出ています。

羽生結弦選手の一言が、大きな事態へ発展してしまっています。

error: コピー禁止です。
×