スポーツ

【画像】長谷川健太のサムズアップとは?危険行為で退場選手にサムアップしていた?

長谷川健太のサムズアップ画像

サッカー日本代表の監督候補として名前があがっている、FC東京の長谷川健太監督。

監督として短期間でのチームの立て直しや、タイトル獲得の実績があると評価されている方なのですが、過去に「サムズアップ」のポーズが問題になったことがあったみたいです。

一体何があったのか、経緯を見ていきましょう。

長谷川健太の家族,嫁と子供は
長谷川健太の嫁と子供まとめ|娘の名前や顔画像も判明!息子はサッカー選手?サッカー日本代表の新監督候補と言われている長谷川健太さん。 プライベートでは結婚しており、2人のお子さんがいらっしゃいます。 ...

【画像】長谷川健太のサムズアップとは?

長谷川健太監督のサムズアップとは、一見良いものと思われますが、危険な反則行為で退場した選手に対して行われたものです。

2021年9月22日に行われたFC東京対名古屋グランパス戦でのこと。

後半35分、FC東京のFW・レアンドロ選手は、名古屋グランパスのDF中谷進之介選手に交錯しながら顔面に肘打ちを行いました。

レアンドロの肘打ち画像,長谷川健太のサムズアップ引用:スポニチ

主審はこの行為を見逃していましたが、そこでVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が介入し、レアンドロ選手はレッドカードで一発退場となりました。

そこで、長谷川健太監督はピッチを去るレアンドロ選手にサムズアップをしたのです。

長谷川健太のサムズアップ画像レアンドロ選手のファイトに送ったサムズアップなのかもしれませんが、レアンドロ選手は以前からこうした危険な反則行為が問題視されていた選手です。

観客にも見える場所でのサムズアップはリスクが高い行為だったかもしれませんね。

ちなみに、長谷川健太監督は試合終了後にレアンドロ選手の反則行為についてこんなコメントをしていました。

「ああいうレッドカードは水を差すというか、やってはいけない行為。試合が終わった後、彼と話をして、彼も反省をしていた。2度とやりませんという話をしていた。2回目なので。怪我をさせる行為だったと思うので、われわれもしっかり反省して、熱いゲームがしっかりできるように中2日、しっかり準備していきたい」

「今日はイライラしているというより、気持ちの入った試合という中で、オウンゴール(記録はFWシュヴィルツォクのゴール)もあってということで、なんとかしていきたいという思いからアフター気味に手が入ってしまった。言い訳になるが、イライラしてやり返すという行為ではなかったことはわかってもらいたい」

「前回は報復だったので許されないが、今回はそういうことではない。庇うわけではないし、やった行為は許されざる行為であり、レッドカード相当の行為だったが、報復でやったわけではないことだけはわかってもらいたい。勢い余ってやってしまったということだと思っている」

同じ反則でも前回とは違う、というレアンドロ選手の心情を考えた内容です。

レアンドロ選手の気持ちの成長を感じてのサムズアップだったようです。

とはいえ、反則行為を受けた選手たちからしたらエルボーをされたことには変わりはないので、された側のことを考えると複雑な気持ちになりますね…

長谷川健太のサムアップにサッカーファンの反応は?

長谷川健太監督の危険行為での退場選手へのサムズアップへのネットの反応を見てみましょう。

サムアップについては批判的な声がかなり多いです。

サッカーファンの声を見ても「監督であれば厳しく叱るべき」と考えている方がほとんどです。

日本代表ではこのようなことがないように、悪いところはちゃんと叱れる監督であってほしいですね。

error: コピー禁止です。
×