その他著名人

ビッグダディ三男・林下武志の借金理由は?現在失踪中で辞めたコンビニの場所はどこ?

ビッグダディ三男・林下武志の顔画像

ビッグダディこと林下清志さんの三男・林下武志(むさし)さんが、1,700万円の借金を作って失踪中との報道が出ました。

借金については、林下清志さん含む残りの家族がコツコツと働きながら返済をしているようです。

林下武志さんは失踪前はコンビニ店長として真面目に働いていたようですが、1,700万円もの借金を作ってしまった理由はなんだったのでしょうか?

今回は、ビッグダディの三男・林下武志さんの借金理由や、失踪前に働いていたコンビニ店の場所などの情報をまとめてお届けしていきます。

ビッグダディ三男・林下武志の借金理由は?

2022年6月16日号の『女性セブン』にて、ビッグダディこと林下清志さんの三男・林下武志(むさし)さんの借金トラブルが報じられました。

「それは……うちの息子が金銭トラブルを抱えたまま逃げちゃったんです。総額1700万円。息子とはおれも連絡がとれていなくて……結果、おれたち家族で尻拭いすることにしたんです」

金銭トラブルになったのは三男で、2年前から林下家で一気に1700万円もの借金を背負うことになったという。

引用:NEWSポストセブン

ビッグダディと長男の2人でコツコツと返済を続けた結果、現在借金は700万円を切り、2023年11月には完済予定とのこと。

これ以上は詳しい情報は明かされていませんが、少しずつではなく「一気に1,700万円」もの借金を背負うこととなった理由は何だったのでしょうか?

借金理由①連帯保証人になってしまっていた

いきなり多額の借金を背負うこととなる理由の1つとして考えられるのは、連帯保証人になってしまっていたことです。

例えば、林下武志さんが知人等の連帯保証人になっていて、債務者本人の返済が不可能となったり失踪をしてしまったら保証人である武志さんに返済の義務が生じます。

(ただ、その場合は保証人の家族にまで返済義務は発生しないはずですが…)

借金理由②コンビニ経営に失敗した

後ほど詳しく紹介しますが、林下武志さんは失踪前まではコンビニの店長として働いていたとされています。

そこで考えられるのが、コンビニ経営に失敗したということです。

武志さんがコンビニ経営をする際には、最初に借金をするときに連帯保証人や担保が必要になることが考えられます。その時にビッグダディや長男などの親族が連帯保証人になったり、自宅が抵当権として設定されていたのかもしれません。

武志さんの借金を家族が返済しているという現状を考えると、

武志さんが経営に失敗して借金を返済できなくて失踪→保証人であるビッグダディに返済義務が生じている

という可能性があると言えますね。

借金理由③投資で運用に失敗した

多額の借金を背負う理由には、投資等での運用の失敗もあげられます。

ネット上には、FX等の投資で1,000万円以上の借金を背負うこととなった人のエピソード等も多数存在します。

ただ、その多くが「一気に」というわけではないので、林下武志さんについても借金の原因が投資である可能性は低いと考えられます。

借金理由④詐欺被害にあった

突然多額の借金を背負う理由としては、連帯保証人になってしまっていたことが一番可能性が高いと言えます。

その中には、任意で保証人になっていたパターンと、名義が使われてしまった詐欺のパターンが存在します。

保証人として名義が使われる以外にも、何かしらの詐欺被害等にあってしまっている可能性なども考えられますね。

ビッグダディ三男・林下武志が働いていたコンビニの場所はどこ?

ビッグダディの三男・林下武志さんは、失踪前までコンビニの店長として働いてたことがわかっています。

ビッグダディ三男・林下武志の現在顔画像引用:YouTube

2019年3月7日にYouTubeでビッグダディと共演していた林下武志さん。

結婚3年目で、福岡で奥様と奥様家族と一緒に暮らしていると明かしていました。

生活については2014年頃に、19歳で福岡で1人暮らしをスタート。コンビニでバイトを初めて1年間社員として働き、そこから店長になって3年ほど働いているとされていました。

働いていたコンビニ店については、ネット上に幾つかの目撃情報が上がっています。

error: コピー禁止です。