政治家・皇族

【顔画像】岸田文雄の弟・岸田武雄は三菱商事出身!現在の職業は会社社長で総理の政策に関係?

岸田文雄の弟・岸田武雄の顔画像

岸田文雄首相には、岸田武雄さんという弟がいます。

職業は政治家ではなく会社社長とのことですが、最近は岸田文雄首相の政策に絡んでいるのではないかという疑惑も浮上しているようです。

今回は、岸田文雄首相の弟・岸田武雄さんがどんな人物なのか、プロフィールや経歴、職業に関する情報をお届けしていきます。

【顔画像あり】岸田文雄の弟・岸田武雄はどんな人?

岸田文雄の弟・岸田武雄のWikiプロフィール

岸田文雄の弟・岸田武雄の顔画像引用:Feel Japan with K

  • 名前:岸田武雄(きしだ たけお)
  • 生年月日:1960年6月17日
  • 年齢:62歳
  • 最終学歴:慶應義塾大学法学部
  • 職業:実業家、一般社団法人日本登録支援機関協会理事

岸田文雄首相の3歳年下の弟である、岸田武雄さん。

妻の篤子さんは、湖池屋創業者・小池和夫の長女であることでも知られています。

岸田文雄の弟・岸田武雄の経歴

岸田文雄首相の弟・岸田武雄さんの大学卒業後の経歴はこちら。

  • 1985年:三菱商事株式会社に入社、エネルギー事業部門に配属
  • 1996年〜2000年:三菱商事クアラルンプール駐在員に配属(マレーシア)
  • 2007年〜2009年:ペトロダイヤモンドジャパン株式会社(三菱商事100%関連会社)取締役就任
  • 2009年:Feel Japan with K Co., Ltd. 立ち上げ、代表取締役社長就任
  • 2010年:ムスリムの受け入れを開始

三菱商事株式会社では、エネルギー事業部門・潤滑油チームリーダー・産業燃料チームリーダー・Petro Diamond Japan(100%三菱商事子会社/現:MC Energy Inc )取締役を歴任しました。

三菱商事時代にマレーシア代表としてクアラルンプールで勤務した経験を活かし、退社後に「フィールジャパン with K」という会社を起業しました。

岸田文雄の弟・岸田武雄の現在の職業は会社社長!

岸田文雄首相の弟・岸田武雄さんの現在の職業は、「Feel Japan with K(フィールジャパン with K)」という会社の社長です。

Feel Japan with Kの会社概要、事業内容は以下の通りです。

  • 会社名:株式会社フィールジャパン with K (Feel Japan with K Co., Ltd.)
  • 住所:東京都中野区中央5-4-24 大河原ビル5号室 402号室
  • 設立:2009年9月
  • 代表取締役:岸田武雄
  • 事業内容:旅行代理店(東南アジア/中東からの訪日旅行を企画・運営)、特定技能制度 外国人採用支援(特定技能制度を活用したインドネシア人の国内就労を支援)

元々旅行業からスタートした会社でしたが、2019年に特定技能制度ができてから外国人採用支援を始めたとのことです。

スタッフは数人程度で、規模としては小さな会社だそうです。

岸田文雄の弟・岸田武雄の会社が総理の政策に関係?

岸田文雄首相の顔画像引用:NEWSPICKS

岸田政権がスタートしてから、「外国人にやさしい政策」が目立っています。

2022年8月29日、岸田文雄首相は年間30万人の外国人留学生の受け入れを目指す政府目標を抜本的に見直し、さらに増やすための新計画を策定するよう指示。

2022年9月7日からは、水際対策として1日2万人としていた入国者数の上限が5万人に引き上げられることも発表されています。

そんな中で、ネット上では岸田政権の政策と岸田文雄首相の弟である岸田武雄さんの会社との関係を指摘する声が上がっています。

先ほど紹介した通り、岸田武雄さんが経営している会社の業務内容は「旅行代理店」(東南アジア、中東からの訪日旅行を企画・運営)と「特定技能制度 外国人採用支援」(特定技能制度を活用したインドネシア人の国内就労を支援)となっています。

つまり、外国人留学生・技能実習生が増えれば、岸田武雄さんの会社にとっては大きな利益になるのではないかということですね。

SNS上では「利益誘導にあたるのでは?」という声が多くあがっています。

この問題について、フィールジャパン with Kの担当者によると、

  • 総理にお願いをしたことはない
  • もちろん枠が増えれば市場は大きくなるが、総理が企業を紹介してくれて…などといったことはまったくない
  • 企業がうちを選んでいただかない限り関係ない
  • いまやっと成約でき始めたところなので、社長が総理の身内と知らない人も多い
  • 社長はそういうこと(岸田総理の弟ということを利用)を嫌う
  • 兄弟仲はいいようですが、仕事の話はまったくしない

とのことで、癒着、政策への影響などは否定されています。

政策と事業内容だけ見ると疑いたくなってしまいますが、直接的に利益が上がるわけではないので、疑惑は疑惑のままということになりますね。