政治家・皇族

【画像】小室圭のパスポートの色が違う?緑や黒は韓国籍ではないと判明!

小室圭のパスポート画像

秋篠宮家の長女・眞子さまと結婚され、アメリカに渡った小室圭さん。

日本を出国する姿もメディアに大きく取り上げられていましたが、その際にパスポートの色が話題になっていました。

どうやら、小室圭さんの持っていたパスポートが通常の日本のものとは違う色をしていたというのです。

ネットでは、パスポートの色から韓国籍という疑惑も浮上しているようです。

今回は、小室圭さんのパスポートに関する情報をお届けしていきます。

【画像・動画】小室圭さんのパスポートの色が話題に

2021年11月14日、眞子さまとともに日本を出国した小室圭さん。

服装や髪型などに注目が集まる中、ネット上では小室圭さんのパスポートが話題になっています。

眞子さまは赤色のパスポートを持っていますが、小室圭さんのパスポートは少し色が違うように見えると指摘されています。

搭乗の際には、眞子さまは早めにパスポートを出して準備しているのにも関わらず、小室圭さんは直前までポケットに入れていました。

また、搭乗券を一緒に持っているようでパスポートがよく見えません。

この状態に「マスコミにパスポートを見られたくなかったのではないか?」という声もあがっています。

確かに、小室圭さんと眞子さまのパスポートを比較すると、色が若干違うように見えます。

小室圭と眞子さまのパスポート比較画像

パスポートの厚さについても指摘があり、小室圭さんについては二重国籍で韓国人ではないかという疑惑まで上がっています。

【画像】小室圭さんのパスポートの色は韓国籍ではない?

小室圭さんのパスポートの色が話題になっており、在日コリアンで韓国籍という説も浮上しています。

ここでは、小室圭さんのパスポートの種類を検証していきたいと思います。

パスポートの色を日本用・韓国籍用と比較

まず、疑惑があがっている韓国籍のパスポートとの比較から。

日本に国籍を持っている方が持っているパスポートがこちら。

日本人のパスポート画像引用:exciteニュース

色は深い紺色と赤色ですね。期間で色が違い、紺色は5年間、赤色は10年間有効です。

眞子さまたちの場合は長期滞在を見越しているため、赤色を取得しているはずです。

続いて、在日コリアン等、韓国籍の方が持っているパスポートがこちらです。

韓国籍在日コリアン用のパスポート画像引用:在日本大韓民国民団和歌山県地方本部

色は深緑、茶色、紺色と濃い目の色ですね。

これらを小室圭さんと眞子さまのパスポートと比較してみると…

小室圭と眞子さまのパスポート比較画像アップ画像がないのでわかりづらいですが、眞子さまが持っているのが日本の10年パスポートであることは確実ですね。

小室圭さんについてはもう少し深い色です。

ただ、ネットで指摘されている緑というよりかは茶色に近いように見えます。

この少しの情報で韓国籍と断定はできませんね。

緑・黒・茶は特別な仕様の旅券?

小室圭さんのパスポートについては、緑、黒、茶に見えるという意見が上がっていました。

赤色(えんじ)と紺色以外だと海外国籍を疑いたくなるところですが、日本のパスポートには、実は紺色と赤色以外の色も存在します。

日本のパスポート5色画像引用:OnTripJAL

紺色と赤色以外に、緑色、茶色、紺色の3色があります。

  • 緑色:国会議員や各省庁の方が使う公用旅券
  • 茶色:皇族や閣僚、外務公務員が使う外交旅券
  • 紺色:在外公館において特別な理由があるときに即時発効する緊急旅券

小室圭さんの現在の状況に当てはめると、皇族や閣僚が使う茶色を持っているのはおかしいですね…

色褪せやパスポートカバーの可能性も

小室圭さんのパスポートの色について謎が深まるばかりですが、情報を収集をしたり、画像を見て考えていくと

  • 赤色が色褪せて茶色に見えた
  • パスポートカバーを使用している

という可能性にも行きつきました。

ネット上でもいくつか同じ意見が上がっています。

茶色のパスポートカバーを使用していたのであれば、「通常のパスポートよりも分厚かった」という疑問にも辻褄が合います。

ついつい外国籍などを疑いたくなってしまいますが、実際はもっと単純な話なのかもしれませんね。

error: コピー禁止です。
×