政治家・皇族

小室圭の学歴詐称&学歴ロンダリング疑惑まとめ|大学は不正入学の噂も

小室圭の学歴詐称疑惑,学歴ロンダリング,不正入学

秋篠宮家の長女眞子さまの結婚相手・小室圭さん。

小室親子には様々な疑惑がかけられていますが、小室圭さんの学歴にも怪しい噂があります。

学歴については、学歴ロンダリング疑惑、大学の不正入学疑惑がかけられているようです。

どんな疑惑があったのか、まとめてお届けしていきます。

小室圭のロン毛画像,2021年現在の髪型
小室圭の髪型がロン毛になったのはなぜ?長髪の理由はアメリカの影響か!眞子さまとの結婚がいよいよ間近となった小室圭さん。 アメリカへ渡ってからはその姿がほとんど見ることができませんでしたが、帰国直前の...

小室圭の学歴と経歴がこちら

小室圭さんの出身校や経歴は以下の通りです。

  • 出身小学校:東京都国立音楽大学附属小学校
  • 出身中学校:カナディアン・インターナショナルスクール
  • 出身高校:カナディアン・インターナショナルスクール
  • 出身大学:国際基督教大学(ICU)
  • 出身大学院:一橋大学大学院国際企業戦略科→フォーダム大学ロースクール

国際基督教大学を卒業後は、一度就職し三菱UFJ銀行の丸の内支店法人営業部に勤務。

2年弱で退職すると、次は都内にある奥野総合法律事務所でパラリーガルとして働き始めました。

小室圭の奥野総合法律事務所パラリーガル時代画像出典:FNNより

パラリーガル時代には、一橋大学大学院の社会人向け夜間コースの国際企業戦略研究科に通い始めました。

そしてその後、2018年8月にアメリカニューヨークにある、フォーダム大学ロースクールに入学し、2021年に卒業しました。

今後はニューヨークでM&Aを手がける法律事務所への就職を目指しているそうです。

2021年7月末に受験したニューヨーク州の司法試験の結果は、年内にも発表となりますので、その結果次第で就職先が決まっていく見込みです。

小室圭の学歴詐称・学歴ロンダリング疑惑とは?

フォーダム大学のロースクールを卒業し、ニューヨーク州での就職を目指しているという小室圭さん。

その経歴には学歴ロンダリング疑惑が浮上しているようです。

学歴ロンダリングとは?

そもそも「学歴ロンダリング(略称で学歴ロンダ)」とはいったい何なのかを解説していきますね。

学歴ロンダリングという言葉は「マネーロンダリング(マネロン)」をもじった言葉です。

ここにボックスタイトルを入力

銀行などを通すことによって、犯罪等で得た不正なお金の出所を隠すこと。別名「資金洗浄」とも言う。

ロンダリング(laundering)の意味は、洗う・きれいにするという意味。

学歴ロンダリングというのは、三流大学出身者が出身大学を隠すために大学院に進学することを指します。

出身大学が低学歴でも、大学院に進学してマスターコースなどを修了すれば「大学院卒」となるため、就職先等でのコンプレックス軽減になります。

また、外部進学で進学先の大学院が出身大学よりレベルが高い場合や、社会人が大学や大学院進学することで高学歴になる場合にも「学歴ロンダリング」と言われたりしますね。

学歴ロンダリングという言葉がマネーロンダリングから来ているため、悪い意味で使われることが多いですが、全く悪いことではありません。

小室圭の学歴ロンダリング疑惑

小室圭さんの場合は、

国際基督教大学

一橋大学大学院国際企業戦略研究科

フォーダム大学ロースクール

といった流れで進学をされているため、最終学歴を変えるための学歴ロンダリングなのではないかと言われているようです。

その風潮が強くなったのは、小室圭さんの代理人の発言です。

2019年5月7日に放送されたフジテレビ系情報番組『バイキング』では、当時留学中の小室圭さん側の弁護士の話としてこんなコメントを紹介しました。

(小室さんは)弁護士になるとは言っていません。彼は今ライフプランを作っている最中です。

メディアの方は勘違いしています。小室さんは弁護士資格の取得を目指していると言ってますが、弁護士になるとは言っていません。

今彼がどんな仕事をするのかは決まっていません。例えば、どこかの企業に就職するとか、もしかしたら起業するかもしれない。少なくとも今から医者になるとか農業をやるとかは選択肢にはないですが。

これにはネットからも疑問の声があがりました。

弁護士にならないなら、なぜニューヨークまで留学したのか?
ただ学歴を塗り替えるのが目的?
金銭問題の追求から逃げているだけでは?

当時小室圭さん一家の金銭問題は大きく取り立たされており、留学を「逃亡」と捉える人も多かったようです。

ただただ経歴に箔をつけるためだったのか、もしくは弁護士試験に落ちた時用の言い訳だったのかも…

小室圭のフォーダム大学の編入も怪しい?

小室圭さんの学歴をたどっていくと、フォーダム大学でも怪しい動きがありました。

小室圭さんは、小室さんはフォーダム大学ロースクール(法科大学院)に入学した当時、LLM(法学修士)コースに入っていましたが、1年後にはJD(法務博士)コースに編入しています。

小室圭さんは、2020年の秋頃には全米トップ100と呼ばれる大手弁護士事務所(ビッグロー)あてに働かせてほしいと「経歴書」のようなものを送っています。

しかしながら、大手弁護士事務所への就職を目指す場合、このような編入をするのは普通は考えられない、と言われているんです。

通常、ビッグロー含め、弁護士を目指す人は大学卒業後にJDに入り、3年間学んだ後に事務所に入るのがセオリー。

どの事務所のどのプログラムに入れるのかは、1年生のJDの成績で決まるとされています。しかし、小室圭さんは1年生のJDを経験していません。

本気で弁護士になることを目指しているのであれば、1年目にLLMに入るという選択はされていないはずです。

そのため、ただ経歴に箔をつけるための行動だったことを疑う声が上がっているんですね。

小室圭の学歴ロンダリング疑惑画像出典:ANN NEWSより

フォーダム大学法科大学院の卒業式には、多くの卒業生らが新型コロナの陰性証明を取得するなどして参加しましたが、小室圭さんは欠席。

授業がオンラインになってしまったこともありますが、同じタイミングで卒業した同級生からは「見たことがない」と言われる始末でした。

小室圭のロン毛画像,2021年現在の髪型
小室圭の髪型がロン毛になったのはなぜ?長髪の理由はアメリカの影響か!眞子さまとの結婚がいよいよ間近となった小室圭さん。 アメリカへ渡ってからはその姿がほとんど見ることができませんでしたが、帰国直前の...

小室圭には大学不正入学の疑惑も?

一橋大学大学院の不正入学疑惑

小室圭さんは、ICU卒業後三菱UFJ銀行に2年ほど勤めたのち、一橋大学大学院に進学しました。

しかし、この経歴では本来の受験資格を満たしていないとされています。

一橋大学大学院国際企業戦略研究科の当時の応募資格では

大学卒業後3年以上(入学時)常勤就業経験のある方

とされていたようです。(現在は2年以上に変更されています)

2年ほどで三菱UFJ銀行を退行している小室圭さんには、応募資格がないはずです。

当時この問題は大きな話題となり「経歴詐称などを行なって入学をしたのではないか?」と疑う声も上がりました。

ある秋篠宮家関係者は、秋篠宮家のサポートがあったことを示唆していました。

「もしかすると、この小室圭さんの一橋大学大学院への入学に関しては、秋篠宮ご夫妻や眞子さまの口利きがあったのかもしれませんね。

ICUを卒業した小室さんは、難関の三菱東京UFJ銀行に入行し、虎ノ門支店に配属されました。これは、日本的なキャリアとしては、エリートコースですが、もしかすると、この時から、眞子さまの恋人に対する秋篠宮家からの口利きがあったのかもしれません。

ですが、小室さんは三菱東京UFJ銀行を2年で辞め、都内の法律事務所でパラリーガルとして働くこととなりました。これは、アルバイト事務員とそう変わりません。

ここで、小室さんは金融から法務へのキャリアの転換をはかったのでしょう。しかし、これにより年収がガタンと落ちました。

おそらくは、ここで、こうした小室圭さんの窮状をみかねた秋篠宮ご夫妻や、眞子さまが、小室圭さんが、パラリーガル生活をしながら、キャリアアップが図れるようにと、一橋大学大学院に口利きを行い“国際企業戦略研究科、社会人向け夜間コース”に通えるようにと便宜を図られたのではないでしょうか」

アルバイト同然の小室圭さんのための特別措置だったのかも。

ただ、皇室といえど不正入学ですからね。修士号を剥奪になってもおかしくはありません。

フォーダム大学の不正入学疑惑!

一橋大学大学院の不正入学疑惑がある小室圭さんですが、フォーダム大学の入学も怪しいとされているようです。

ニューヨークの弁護士会では、小室圭さんのフォーダム大学入学について

  • フォーダム大学のロースクールに正式な審査を経て入学したのか?
  • しっかりと卒業資格を得て卒業したのか?

という点を問題視しているようです。

小室圭さんは、元々日本でも法学部を卒業していません。当然、弁護士事務所でアルバイト的な仕事をしていただけなので日本での弁護士資格もありません。

日本にいたときもフォーダム大学のロースクール入学に向けて勉強をしていたという報道も一切なし。

そのため、皇室の特権で入学試験を経ずに入学したという疑問が持たれているのです。

また、在学中もほとんど授業には出席していなかったという情報もあり、卒業に必要な出席日数や学力を満たしているのかも疑問視されているようです。

場合によっては、小室圭さんの司法試験受験資格を剥奪することも検討されていたようですが…結局小室圭さんは2021年7月27日と28日に、アメリカ・ニューヨーク州の司法試験をオンラインを活用して受験しました。

実際は資格を満たしていたのか、疑惑が確証になるまでの証拠がなかったのか、もしくは日本のプリンセスの相手ということで手を出せなかったのか…真実は闇の中です。

error: コピー禁止です。
×