政治家・皇族

丸川珠代は目頭切開してる?目つきが怖い・顔が変わったと話題に!昔と現在の比較も

丸川珠代の顔が変わったのは目頭切開か,目つきや顔つきが怖い,画像

東京五輪担当大臣として注目を集めた参議院議員の丸川珠代さん。

その容姿から「美人議員」と取り上げられることも多かったのですが、最近では「目つきが悪い」「顔が怖い」という声が急増しています。

また、特徴的な目の形から“目頭切開”という整形手術の疑惑も浮上しているようです。

そこで今回は、丸川珠代さんの顔の変化や目に関する情報をお届けしていきます。

丸川珠代の目頭切開で顔が変わった?

丸川珠代の目頭画像引用:iza

丸川珠代さんの最近の評判を見ていると、顔に関する指摘が多くあることが分かりました。

実際のネットの声はこちらです。

政治家になってから顔つきが変わったという意見が上がっていますが、その中でも目頭切開という指摘が多く見受けられました。

目については、

  • 目つきが怖い
  • 目が死んでる
  • 目がキマッてる

などと言われていますが、目頭に関する声が一番多いようです。

丸川珠代の昔と現在を画像で検証

顔が変わった、目つきが変わったと言われている丸川珠代議員。

ここでは若い頃から現在までの画像で変化を見ていきたいと思います。

まずは1995年1月、23歳の時の画像です。

丸川珠代のアナウンサー時代画像,若い頃の可愛い顔画像丸川珠代さんは1993年4月にテレビ朝日に入社し、2007年5月までアナウンサーとして活動していました。

つり目気味なのは今と変わっていませんが、初々しい表情です。

こちらは2005年頃のインタビュー時の画像です。

引用:ニュースイッチ

スッキリとした目元が印象的です。

丸川珠代のアナウンサー時代画像,若い頃の可愛い顔画像こちらは時期は不明ですが、アナウンサー時代後期のものと思われます。

顔つきや表情は柔らかい印象がありますね。

続いて、2021年現在の画像です。

丸川珠代の目頭画像引用:iza

こちらは2021年6月24日のものです。年齢を重ねているので当たり前ですが、顔の印象はだいぶ変わったように見えますね。

丸川珠代の現在すっぴん画像こちらは2021年8月10日の会見の様子です。ほぼすっぴんと思われる画像です。

若い頃と現在を並べてみると…

丸川珠代の若い頃と現在の比較画像基本的な顔の作りは変わっていないように見えます。今も昔も美人ですね。

丸川珠代は目頭切開してる?

目頭切開手術とは?

丸川珠代さんについての意見を見ていると「目頭切開」というキーワードがかなり多く出てきます。

目頭切開とは、目頭を数ミリ切開して蒙古ひだを取り除き、目の横幅を広げて目を大きく見せる整形手術です。

引用:湘南美容外科クリニック

蒙古ひだを取り除くことで、目をすっきり大きくすることができます。

芸能人だけではなく一般の方でもこの手術をしている方は多く、二重形成と並んで人気の手法です。

ただ、目の印象が大きく変わるため手術をするとバレる可能性が高いと言われています。

目頭の変化を画像で比較

丸川珠代さんは目頭の切れ込みがかなり深いため、目頭切開をしているのではないかと言われているようです。

丸川珠代顔画像引用:丸川珠代公式サイト

涙丘と呼ばれるピンクの肉がかなり多く見えています。

丸川珠代の目頭切開画像切れ込み部分も人工的な形に見えなくもないです。

若い頃からの目の比較画像を作ってみましたが、どうでしょうか?

丸川珠代の目頭切開疑惑画像昔の画像は画質が荒いため分かりづらいですが、1995年と2005年では目頭の切れ込み具合が違うようにも見えます。(2005年と2021年の方がピンクの肉がより多く見えている)

二重幅も変わっているように見えますが、これは加齢で変化する範囲内だと思われます。

目頭切開についてはご本人の告白がないため断定はできませんが、画像で比較すると変化があることが分かりました。

error: コピー禁止です。
×