生活

【顔画像】緑のすず乃保育園の園長は比嘉みどり!口コミがヤバいと評判だった?

緑のすず乃保育園の画像

3歳児の保育中の事故が問題となっている、沖縄県那覇市にある認可外保育園・緑のすず乃保育園。

事故の発生前から園の口コミや評判は酷かったと言われており、どんな人物が経営しているのかなど注目が集まっています。

この記事では、緑のすず乃保育園の園長がどんな人物なのか、また口コミや評判を紹介させていただきます。

【顔画像】緑のすず乃保育園の園長は比嘉みどり!

沖縄県那覇市にある認可外保育園・緑のすず乃保育園の園長は、比嘉みどりさんです。

園のホームページ(現在閉鎖済み)に掲載されていた顔画像やコメントはこちら▼

緑のすず乃保育園の園長の比嘉みどりの顔画像

比嘉みどりさんのFacebook等のSNS、出身校や経歴等の個人情報は見つかっていません。

緑のすず乃保育園の開園から閉園までの時系列情報はこちら▼

  • 2019年2月1日:開園
  • 2021年11月26日:那覇市の立ち入り調査で12項目の重要改善項目の指摘を受ける(その後市への改善報告なし)
  • 2022年7月30日:生後3ヶ月の乳児の事故発生
  • 2022年8月1日:8月31日で閉園することを発表
  • 2022年8月3日:那覇市へ事故の報告をしなかったため園名を公表される

事故についての園側の説明は、3歳の男児を預かった日は園長と女性職員の2人が勤務していたとのこと。

午前8時ごろに母親が連れてきた男児を検温(約37度)して預かり、その後は男児をベッドに寝かせて10分おきに体を触って体熱を確認していたと証言しています。

緑のすず乃保育園の口コミ評判がヤバい?

ネット上の口コミサイトで見つけた、緑のすず乃保育園を利用した方の感想や評判を紹介させていただきます。

子供が朝保育園に行きたがらなくなり泣きながら登園し、特定の先生が受け入れだと泣きじゃくり本当に行きたがらないことがあるので、園内で不当な扱いを受けてるのでは?と疑わざるを得ない。
退園した後に保育士をしている親戚から、「ここはとにかく悪い噂しか聞かないから心配だった」と言われました。既に入園が決まっていたので、言い出せなかったそうです。保育士の間では有名なのかもしれません。
園長先生のお気に入りの子に対しては手厚く保育してくれますが、嫌われたら保育園の園長先生とは思えない態度で接してきます。
ママではなく、10年くらい前に補助として働いていた者です。当時から、パワハラは酷くて、私を庇った主任も退職に追い込まれました。保護者の方の前でも酷かったので「先生、心配だから、ここは辞めた方がいいよ」とアドバイスされていました。お給料日にちゃんとお金を受け取れた事なんか指で数えられる程度しかないです。
まず、お仕置き部屋があったようで喧嘩や悪さをした子を園長が呼び出して、暗い部屋に閉じ込めていたそうです。他にも当時在籍していた先生にバインダーで叩くふりをされたり、卵アレルギーを持っている子にどら焼きを食べさせたりなどしていたそうです。

驚くほど悪い口コミばかりです。

地元では評判が悪いことで有名だったようです。

緑のすず乃保育園の基本情報

沖縄県那覇市にある認可外保育園・緑のすず乃保育園(現在閉園済み)の基本情報がこちらです。

緑のすず乃保育園の画像
  • 住所:沖縄県那覇市楚辺1-7-18真栄里ビル 201
  • 設立年月日:2019年2月1日
  • 受入定員数:19名
  • 受け入れ年齢:0歳児(生後2カ月)から5歳児
  • 基本開所時間:7:00〜18:00
  • 延長保育:19:00〜20:00
  • 保育信念・保育方針:”健康・人間関係・環境・言葉・表現”

緑のすず乃保育園の特色は、特に情操教育には力を注ぎ、こども音楽教室や知育あそび教室等を通して、脳の活性化はもちろん「やさしさ」や「思いやり」の心をはぐくむよう指導しているとのこと。

保育内容の充実や向上心を心掛け、豊富な経験をもつ教育の専門家が作成したカリキュラムに基づいて独自の教育を行っているとしています。

事故が発生した翌月には経営難を理由に閉園しており、ホームページも削除されています。