芸人・タレント

もう中学生の父親は画家&イラストレーターの丸田ヒロシ!顔画像や親子エピソードまとめ

もう中学生の父親丸田ヒロシの顔画像

2021円に再ブレイクを果たしているもう中学生さんですが、父親はなんと画家とイラストレーターのお仕事をしているそうです。

異次元な不思議キャラ芸人の親がどんな方なのか、気になりますよね!

今回は、もう中学生さんの父親について、顔画像や親子エピソードなどを掘り下げて紹介していきたいと思います。

もう中学生の父親はどんな人?

もう中学生の父親は画家&イラストレーター!

もう中学生さんの父親は丸田ヒロシさんという方です。

お父さんの顔画像はこちら▼▼

もう中学生の父親丸田ヒロシの顔画像

引用:Twitter

東海テレビの『スイッチ』での親子旅企画に出演した際の画像です。

昔ハンサムだったことがわかるお顔立ちですね。

もう中学生の父親の丸田ヒロシさんの職業ですが、現在は画家/イラストレーターとして活動されています。

過去の発言などを遡ると、

もう中学生の単独ライブを初めて見に行って感激した父親が「お父さんも好きなことをする!」と決意して、脱サラして地区の催しのポスターを書いたり、遺跡発掘のアルバイトをするようになった

という情報がありました。

もう中学生の父親エピソード画像もう中学生の父親エピソード画像

息子の活動に刺激を受けて、いろんな活動をするようになったなんて、素敵なエピソードですね!

また、もう中学生さんのTwitterを見ると、地元の長野県・川中島に住んでいるファンからこんなリプライがきていました。

もう中学生の父親丸田ヒロシの画像お父さんは地元でソフトボールもされているみたいですね。

もう中学生の父親・丸田ヒロシの作品は?

画家・イラストレーターとして活動されている、もう中学生の父親の丸田ヒロシさん。

作品については、ネット上に公開はされていません。

もう中学生の父親丸田ヒロシは画家でイラストレーター,画像引用:シブヤ経済新聞

ただ、2009年10月1日に開催されたもう中学生さんの個展には、お父さんの作品も一緒に展示されていたようです。

もう中学生の影響を受けて絵画を始めたという父親の丸田ヒロシさんの初個展「もうお父さん展」も併催し、近所の会合のチラシなど10点ほどの作品を並べる。

引用:シブヤ経済新聞

近所の会合のチラシも展示するとは…さすがもう中ワールドです。

また、この展覧会の売り上げの一部は、地元の長野県へ寄付されていたとのこと。

親子で地元思いなんですね。

もう中学生と父親・丸田ヒロシの親子エピソード

もう中学生さんのSNSをチェックすると、親子仲が非常に良いことが伺えます。

ここでは、もう中学生さんと父親の丸田ヒロシさんのエピソードをいくつか紹介していきたいと思います。

初単独ライブで涙

2007年5月13日、もう中学生さんが初の単独ライブを開催しました。

このとき、ご両親は長野県から東京へ駆けつけ、初めてもう中学生さんのお笑いを見たのだそう。

エンディングコーナーでは、もう中学生さんがご両親に「どうでしたか~?」と呼びかけをしました。

そのときの反応はというと…

母は「良かった」と言ってくれて、父は泣いていました。

引用:お笑いナタリー

息子の単独ライブで涙を流す父親、素敵な関係性ですね。

単独ライブではお菓子のプレゼント

2017年には、もう中学生さんの単独ライブに行った方がこんなツイートをしていました。

もう中学生の父親丸田ヒロシの画像お父さんからカントリーマアムともう中学生さん直筆のお手紙が、お客さんに配られていたようです。

もう中学生の父親エピソード画像

地元長野県のライブではファンがお父さんと仲良くなることもあるそうなので、かなりアットホームなライブだと分かりますね。

テレビのテロップ登場でも録画

丸田ヒロシさんは、もう中学生さんがテレビに出ると録画をして出演部分を編集して保存しているそうです。

本人は出演されておらず、テロップのみの時すらも永久保存しているのだとか。

息子の活動をとても大事にしていることが分かります。

実家に帰るとお迎え

もう中学生さんのTwitterを見ると、実家に頻繁に帰っていることが伺えます。

2016年5月16日には、お父さんがお迎えに来てくれたことが呟かれていました。

いつも改札まで迎えに来て手を振って迎えてくれる…想像するだけでほっこりする空間です。

一緒に旅行やお出かけも

もう中学生さんは、地元へ帰ると父親と2人でお出かけに行くことが多いようです。

芋井へ滝を見に行ったり。

おやきを買い出しに行ったり、

成人してからもここまで父親と仲の良い人は、なかなかいないと思います。

ちなみに、滝を見に行った日にはこんなツイートが追加されていました。

「支所」というのは「長野市役所芋井支所」のことだと思われます。

長野市役所芋井支所の画像引用:Wikiwand

もしかしたら父親の丸田ヒロシさんは、画家になるまでこちらで働いていたのかもしれませんね。

手紙と図書カードのプレゼント

2017年2月18日のもう中学生さんのツイートでは、父親から手紙とプレゼントが届いたことが明かされていました。

新聞の俳句企画で入選した際にもらった商品の図書カードを、プレゼントしてくれたとのこと。

「ぼくも入選してお父さんに返したい」というコメントも、もう中学生さんらしくてほっこりしますね。

 

error: コピー禁止です。
×