YouTuber

『むくえなちっく。』とは?プロフィールや経歴を大公開!

現在、人気急上昇中で話題沸騰の2人組YouTuber『むくえなちっく。』。

2023年1月にはついにチャンネル登録者数が100万人を突破し、破竹の勢いを見せています。

そこで今回は、人気YouTuber『むくえなちっく。』とはどんなYouTuberなのか?メンバープロフィールと併せてまとめました。

『むくえなちっく。』とは

引用:Twitter

『むくえなちっく。』は‟むく”と‟えな”から成る女性2人組のYouTuberで

あるある動画食べながらの雑談動画など、女子の本音やあるあるをリアルに取り上げた動画でZ世代を中心に絶大な人気を集めており、2人の可愛い容姿も人気の1つとなっています。

『むくえな』は幼馴染!

そんな‟むくえなちっく。を運営する‟むく”と‟えな”は家が近所の幼馴染で、小学1年生の時に同じクラスになっているのです。

しかし当時から、班長を務めるなど目立ちたがり屋で授業中も騒ぐなど活発だった”えなさんに対し、むくさんは真面目で学芸会でも木の役を選ぶなど性格が正反対だった2人は、班が同じでも休み時間はそれぞれ違うグループで遊ぶなど、決して仲が良い訳ではなかったそうです。

しかし中学3年生の時にクラスが同じになった2人は、中学卒業後は別々の高校へ進学することとなり、

ずっと一緒だったのに、これまでみたいに会えなくなるのが寂しい!

と‟むくさんが感じたことがきっかけで、ミクチャに誘い2016年7月にグループ『むくえな』を結成し、キレッキレのダンス動画などの投稿をスタートしたのです。

ミクチャ時代の当時の動画がこちら

そして高校生だった2017年に‟新しいことにチャレンジしたい”としてYouTubeチャンネル『むくえなちっく。』を開設すると、幼馴染の2人ならではの空気感と女子会のような等身大のトークで大反響を呼び、2022年1月時点で27万人だった登録者数が、1年後の2023年1月には100万人を突破し、現在では

チャンネル登録者数113万人

と絶大な人気を集めているのです。

『むくえなちっく。』はアーティストとしても活躍

こうして今ではチャンネル登録者数が100万人超えの人気YouTuber『むくえなちっく。』ですが、実は2022年4月に1st配信シングル『友達にはきっと、もどらない。』をリリースし、アーティストとしても活動しています。

そんな”むくえなちっく。は同年7月に2nd配信シングル『おやすみロマンス』をリリースすると、2023年2月には3rdシングル『エキストラ』、同年7月には4thシングル『でこぼこシンフォニー』をリリースしています。

さらに‟むくえなちっく。は2023年2月には、初のフォトエッセイ『おかしな友情 正反対のウチらが一生モノの友達になるまで』を発売しており、お渡し会は即完売と大好評だったそうです。

個人のYouTubeチャンネルも開設

次世代YouTuberとして破竹の勢いで活躍する『むくえなちっく。』は、2023年4月にはコンビのYouTubeチャンネル以外に、それぞれの個人チャンネルを同時開設し、さらに活動の場を広げています。

むくの個人チャンネルがこちら

えなの個人チャンネルがこちら

こうして個人チャンネルも開設した『むくえなちっく。』の2人は、開設から4カ月足らずでそれぞれ15万人を突破しています。

『むくえなちっく。』むく&えなのプロフィール

ここまでは『むくえなちっく。』の結成秘話や経歴についてご紹介しましたので、ここからはメンバー‟むく”さんと‟えな”さんについてご紹介します。

『むくえなちっく。』むくのプロフィール

引用:Twitter

名前:むく
本名:歌田夢来(うただむく)
生年月日:2000年5月16日
出身地:東京都八王子市
血液型:O型
身長:151cm

一見変わった名前で活動する‟むくさんは、活動名と思われがちですが実は本名で、むくさんの母親が『夢』という漢字を名前に使いたいとして、夢来になったことを明かしています。

「私のママが夢って漢字を絶対入れたいって」とし「本当は来夢(らいむ)だったの。生まれた途端に『来夢顔じゃない』ってなってそれをひっくり返して夢来になったらしいんですけど」と説明した。

引用:モデルプレス

そんな‟むくさんは子供の頃から絵を描くことが大好きで、将来は絵を描く仕事に就きたいと思っていたため、高校卒業後はデザイン系の専門学校へ進学しています。

因みに、むくさんの出身高校は『東京都立神代高校』で、中学・高校とダンス部に所属していたため、あれだけキレッキレのダンスを披露出来るようです。

『むくえなちっく。』えなのプロフィール

引用:Twitter

名前:えな
本名:山下恵奈(やましたえな)
生年月日:2000年10月25日
出身地:東京都八王子市
血液型:A型
身長:161cm

‟えなぴ”の愛称で親しまれる‟えなさんは、先にも紹介したように子供の頃から目立ちたがり屋の、クラスで言うとガヤガヤとうるさいタイプで、中学ではダンス部・東京都立富士高校では軽音部に所属していたそうです。

そんな”えなさんは昔から演技に興味がり、高校の時から演技の仕事もしており、2022年公開の短編映画『陽菜のせかい』では、ヤングケアラーの主人公・陽菜を演じています。

『むくえなちっく。』は超がつくほど仲良し!

高校生の時”むくえな”を結成し、『むくえなちっく。』としての活動をスタートした2人は、大の仲良しでも知られています。

ここでは、むくえなちっく。の仲良しエピソードをご紹介します。

引用:Twitter

『むくえなちっく。』の仲良しエピソード①喧嘩をしたことがない

小学生1年生の時から友達である‟むくえなちっく。の2人は、出会ってから16年間1度も喧嘩をしたことがなく、‟正反対”の性格が逆に仲良しの秘訣だと言います。

そんな‟むくえなちっく。の2人は性格は正反対ですがお互いを尊重しており、むくさんはたまに余計なことを言ってしまう性格のようですが、えなさんは長い付き合いで”むくさんのことを分かっているため、それで仲が悪くなったり嫌な思いをすることは一切ないと言います。

『むくえなちっく。』の仲良しエピソード②笑いのツボが同じ

また小学生の時から友達の2人は‟笑いのツボ”が完全に同じだと言い、中学の時も『ブルドックを黒板の前でする』という意味不明な遊びを2人だけでして、クラスの中で2人だけで笑っていたそうです。

えなぴ:ブルドッグで爆笑するって、あんまりないんです(笑)。でも二人だけが爆笑しているっていう。周りにはわかんないんですよ、たぶん。

むく:うん。

こもり校長:クラスの中でも、ブルドッグをやっている二人だけが笑っているっていう?

むくえな:そうです。

引用:TOKYO FM+

『むくえなちっく。』の仲良しエピソード③住んでいる距離が近い

こうして2人だけの独特な世界を持っている”むくえなちっく。の2人は、一時期は同居していたものの今は別々に暮らしているそうですが、それでも徒歩5分圏内に住んでおり、夜は一緒にスーパーへ買い物に行き、ご飯をどちらかの家で食べるなど、家族のような距離感で一緒にいるそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、人気YouTuber『むくえなちっく。』とはどんなYouTuberなのか?メンバープロフィールと併せてご紹介しました。

高校生だった2017年に‟むくえなを結成し、むくえなちっく。としての活動をスタートした2人は、小学校からの幼馴染というだけあり、姉妹のように息がぴったりで、その仲の良さが人気に繋がっているようです。

そんな‟むくえなちっく。は結成から6年目の今年に大台の100万人を突破しており、まだまだ快進撃が続きそうです!!