スポーツ

【大谷翔平が電撃結婚】世界中が注目する結婚相手とは

2024年2月29日に自身のInstagramで結婚を発表した大谷翔平さん。

スーパースターである‟世界のオオタニ”の電撃婚には世界中から驚愕と祝福の声が上がると同時に、結婚相手にも大注目が集まっています。

そこで今回は、大谷翔平さんの心を射止めた結婚相手はどんな人なのか、大谷翔平さんの輝かしいプロフィールや経歴と併せてまとめました。

大谷翔平のプロフィール

まずは、大谷翔平さんのプロフィールや経歴を簡単にご紹介!

引用:読売新聞オンライン

大谷翔平さんと言えば、近代のプロ野球界において非常に稀な、シーズンを通して‟投手”としても‟打者”としても活躍する『二刀流』の選手として知られ、

今や世界のスーパースター‟世界のオオタニ

として、その名を世界に轟かせています。

そんな大谷翔平さんは、2012年に日本のプロ野球界に入団後から華麗なキャリアを築いているのです。

【大谷翔平選手の日本プロ野球界における華麗なる経歴】

  • 2012年:ドラフト1位で日本ハムファイターズに入団
  • 2013年:日本プロ野球史上初となる‟2桁勝利・2桁本塁打”を達成
  • 2016年:日本プロ野球史上初となる投手・指名打者の両部門で『ベストナインのダブル受賞』と『リーグMVP選出』

そして2017年にメジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスに移籍後も飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍する大谷翔平さんは、今では日本のみならず、世界中から絶大な人気を集めています。

【大谷翔平選手のメジャーリーグにおける華麗なる経歴】

  • 2018年:日本人史上4人目となる新人賞を受賞
  • 2021年:日本人史上2人目(イチロー依頼)となる『シーズンMVP』、『シルバースラッガー賞』を受賞
  • 2022年:ベーブ・ルース以来、約104年ぶりとなる‟2桁勝利・2桁本塁打”を達成
  • 2023年:北米4大プロスポーツリーグ史上最高額となる10年総額7億ドル(約1015億円)でドジャースへ移籍

さらに大谷翔平さんは2023年のWBCにおいても、素晴らしい功績を残しています。

【大谷翔平のWBCにおける功績】

  • 日本人およびアジア人史上初となる最多本塁打
  • 日本人史上2人目(アジア人史上2人目)となる2回目のシルバースラッガー賞受賞
  • 日本人史上初(アジア人史上初)の2回目のシーズンMVP受賞
  • 日本人およびアジア人としては史上初となるハンク・アーロン賞受賞

 

大谷翔平が電撃結婚!世界のトレンドを独占!

引用:YouTube

世界のスポーツ史上最高額となる10年総額7億ドルでドジャースと契約し、2023年末の話題を独占した大谷翔平さん。

2024年2月29日(日本時間3月1日)には自身のSNSを通じて結婚したことを発表したのです。

そんな‟世界のオオタニ”の電撃結婚は瞬く間にネットニュースで取り上げられると、日本のみならず‟異例”の世界のトレンドを独占する事態となったのです。

■大谷翔平の報告全文

いつも温かい応援をいただきありがとうございます。
シーズンも近づいておりますが
本日は皆さまに結婚いたしました事を
ご報告させていただきます。

新たなチームと新たな環境でのスタートとなりますが
2人(1匹も)で力を合わせ支え合い、そしてファンの皆さまと共に
歩んでいけたらと思っております。
まだまだ未熟な点も多々あるかと思いますが
温かく見守っていただければ幸いです。

お相手は日本人女性です。
明日の囲み取材で対応をさせていただきますので
今後も両親族を含め無許可での取材等は
お控えいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

引用:ORICON NEWS

大谷翔平の囲み取材での結婚報告

こうして自身のSNSで結婚を発表した大谷翔平さんは、SNSの報告文最後のほうにもあるように、翌日に囲み取材に応じています。

結婚発表会見の一問一答

Q.入籍日と、奥さんはどのような人でしょうか?
日本人の方ですね。入籍日は特に言わない。至って普通の人というか。普通の日本人の人です。

Q.知り合ってどれくらいですか?
正確な日付はちょっとわかんないですけど、初めて会ったのは3年4年ぐらいですかね。3年ちょっとかな。

Q.なぜこのタイミングで発表しようと思ったんでしょうか?
シーズン中よりまず入る前が、もちろん自分自身もそうですし、他の全部トータルで見た時に、入る前が一番ベストじゃないかなっていうところだった。
時期に関してはちょっと書類の色々あったので、整理しないといけないところもあったので、時期的にもうちょっと早めにしたかったっていうのはあるんですけど、そういう関係で少し伸びて今日になったって感じですかね。

Q.どうして結婚をちゃんとアナウンスしてくれたんですか?
一番は……皆さんがうるさいので(笑)
しなかったらしなかったでうるさいですし、今日まずここでして、あとは野球に集中したいなっていうのが一番です。

Q.結婚の決め手は?
決め手…なんでしょうね?
特にこれっていうのはないというか。 一緒にいて楽しいですし。
なんとなくこう、ずっと一緒にいるところを想像できたんじゃないですかね。

Q.どんなところに惹かれた?
これというのはないですね。全体として雰囲気というか、一緒にいて楽しいですし。なんていうんだろう… これひとつっていうわけではなくて、全体的な雰囲気が合ってるかなというか。

Q.プロポーズの言葉は?
普通に言いました。あえて言う必要はないと思います。

Q.実際の交際期間はどれくらい
どのぐらいなんですかね?初めて会ったのがその、3、4年前だっていうだけなので、実際にどのぐらいだったかわからないです。婚約をしたのは去年なので、それを指すなら去年になるんですかね。

Q.馴れ初めは?
言えないです。言えなくはないですけど(笑)
(記者:言える範囲で…)
日本で短いスパンで何回かたまたま会ったので、そっからっていうのが一番ですかね。

大谷翔平の結婚相手はどんな人?

交際報道がない中での電撃結婚、さらにお相手の女性が日本人ということなどから、SNS上では結婚発表後から、大谷翔平さんの結婚相手を特定するような動きみられ、様々な方の名前が候補として取り上げられたのです。

スポーツ選手、高校の同級生、女優など、多くの名前が挙がっています。大谷選手がインタビューなどで明かしていた“好みのタイプ”から類推する人もいれば、これまで大谷と接触があった数少ない女優の名前をあげる人もいる。

引用:NEWSポストセブン

『NEWSポストセブン』が結婚相手の有力候補を報道

そんな中、2月29日にNEWSポストセブンが有力候補について、

元女子バスケットボール選手のA子さん

と報じたのです。

元女子バスケットボール選手のA子さんです。小学校から運動をはじめ、中学からバスケを始めたという筋金入りのスポーツ女子で、身長180センチ台の名門私立大学出身。世界を舞台に活躍した経験もあり、モデルのような活動したこともあります。大谷選手が語ってきた好きなタイプにぴったり一致します。

引用:NEWSポストセブン

NEWSポストセブンが報じたA子さん情報

  • 元女子バスケットボール選手
  • 身長180センチ台
  • 名門私立大学出身
  • 2023年に実業団を引退
  • Instagramアカウントも削除
  • 年下女性

大谷翔平の結婚相手は‟田中真美子”で特定!?

こうしてNEWSポストセブンが元女子バスケットボール選手のA子さんと報じたことで、SNS上ではさらに人物を特定する動きが加速すると、ついに‟ある人物が有力”という噂が急浮上したのです。

それが元女子バスケットボール選手の

田中真美子さん

です。

田中真美子さんの画像がこちら↓

引用:Twitter

田中真美子の略歴

  • 早稲田大学3年時にU-24代表として出場したユニバーシアードで銀メダルを獲得
  • 2019年:富士通レッドウェーブに加入
  • 2021年8月:日本代表候補に選出
  • 2023年:引退

そんな田中真美子さんは

  • NEWSポストセブンが報じてる内容と合致している
  • 3月2日に配信された『Number Web』のインタビューで大谷翔平さんが妻について語っている年齢と合致
  • 今年に入ってから両親同伴で1週間近くも渡米(田中真美子の知人の証言)

などからも、ほぼ間違いないのではないかと噂されています。

大谷翔平
大谷翔平
年下です。2個下かな。僕が今年30歳で、彼女が……たぶん28歳です。あれっ、もし間違っていたらごめんなさい(笑)

馴れ初めは‟ナショナルトレーニングセンター”!?

また大谷翔平さんは馴れ初めについて一問一答では‟短いスパンで何回かたまたま会って”とコメントしていたことから‟ジムでは?”と憶測する声も上がりましたが、『Number Web』のインタビューではジムではなく練習しているときに何回かあったことを明かしているのです。

ジムではないんですが、練習しているときだったみたいですね。というのも僕にとってはそこが微妙なところで、彼女が『最初に会った』と言うときのことを僕は認識していなかったんです。彼女曰く『すれ違いざまに挨拶してくれた』と言うんですけど、僕はそれがどこなのか思い出せない。練習施設の中の廊下だって……でも、その次の2回目と3回目に会ったときのことはしっかり覚えています。だから、2週間ちょっとの間に3回、うち2回は会ったのを僕も覚えています(笑)」

引用:Number Web

さらにベテランアナウンサーの羽鳥慎一さんも自身の番組で、アスリートが集まるような練習施設『ナショナルトレーニングセンター』があると触れていることから、

羽鳥慎一アナ
羽鳥慎一アナ
まあ、あまり詮索するのはアレですけど…アスリートが集まるような練習施設みたいなところは…一般の人は入れないですが、いろんな種目が1つの建物の中に…ナショナルトレーニングセンターっていうのがあって、そこで五輪に出るような全部の競技が(練習できる)。

『味の素ナショナルトレーニングセンター』でたまたま出会い、そこから交際に発展したのではないかと言われています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、大谷翔平さんの心を射止めた結婚相手はどんな人なのか、大谷翔平さんの輝かしいプロフィールや経歴と併せてご紹介しました。

2024年2月29日にSNSで電撃結婚を発表した大谷翔平さんは、結婚相手については2歳年下の日本人ということしか明確にはしていませんが、ネットニュースが報じた内容などから、お相手は元女子バスケットボール選手の田中真美子さんが有力だと言われています。

そんな大谷翔平さんは結婚後は成績が下がることも心配されましたが、そんな心配をよそに3月4日のオープン戦では3打数3安打でフェンス直撃の中越え三塁打も放っており、今後はどんな活躍を見せてくれるのか今から楽しみです。