その他著名人

【画像】岡田祥吾社長のWiki経歴&学歴まとめ!年齢や高校,大学や年収は?

岡田祥吾社長の画像,弘中綾香の旦那

弘中綾香アナの結婚相手、岡田祥吾社長

マッキンゼーに勤務していた超エリートで、資産は15億円とも報じられています。

この記事では、岡田祥吾社長がどんな人物なのか、

  • 年齢や身長、顔画像などのWikiプロフィール
  • 出身校の偏差値など学歴や経歴情報
  • 年収や資産
  • 経営している会社の概要

など、気になる情報をまとめてお届けしていきます!

弘中綾香と旦那の岡田祥吾の顔画像
弘中綾香の旦那は岡田祥吾!出会いや馴れ初めは?自宅の港区高級マンションも特定!テレビ朝日の弘中綾香アナは、2022年9月30日に一般人男性との入籍を発表しています。 その後の報道で、結婚相手の男性がお相手は英...

【画像】岡田祥吾社長のWikiプロフィール(年齢・身長等)

岡田祥吾社長の顔画像やプロフィールはこちら。

岡田祥吾社長の画像引用:Forbes

  • 名前:岡田祥吾(おかだ しょうご)
  • 生年月日:1991年2月6日
  • 年齢:31歳
  • 出身地:大阪府
  • 身長:?
  • 職業:株式会社プログリット代表取締役社長

弘中綾香アナと同い年で同じ大阪府出身の岡田祥吾社長。

家族については、父親は専門商社を経営しているとのことです。

岡田祥吾社長の経歴&学歴まとめ!

岡田祥吾社長の学歴は?

岡田祥吾社長の出身校一覧がこちら。

  • 出身小学校:?
  • 出身中学校:?
  • 出身高校:私立東海大仰星高等学校(偏差値57〜63)
  • 出身大学:大阪大学工学部(偏差値68〜70)

小学校、中学校は不明ですが、地元の大阪府の学校に通っていたと見られています。

高校時代は野球部に所属していたそうで、現在は母校で講演をすることもあるんだとか。

大阪大学時代は、2年生から3年生にあがるタイミングで1年休学をしてアメリカ留学を経験。

アメリカでは、サンフランシスコのホステルで受付の仕事などをしていたそうで、この時の経験が一番英語力を伸ばすきっかけになったと語っています。

岡田祥吾社長の経歴は?

岡田祥吾社長の大学卒業後の経歴はこちら。

  • 2014年3月:大阪大学工学部卒業
  • 2014年:マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社
  • 20167月:マッキンゼーを退社
  • 2016年9月:英語コーチングプログラム「プログリット(PROGRIT)」のサービス創業
  • 2019年:売り上げ17億円を達成
  • 2020年9月:累計受講者数は9000人を突破
  • 2020年:『Forbes 30 Under 30 Asia 2020』
  • 2021年:『Forbes 30 Under 30 Asia 2021』のコンシューマーテクノロジー部門に選出
  • 2022年9月29日:東証グローズ市場に上場

マッキンゼーでは、戦略コンサルタントとして日本企業の海外進出や、海外企業の日本市場戦略などのプロジェクトに関わっていた岡田祥吾社長。

マッキンゼー時代に英語で苦労した経験から、英会話業界への参入を意識し始めていたそう。

プログリットは、学生時代に留学先のシアトルで出会った友人・山碕峻太郎さんとともに「株式会社GRIT」という名前で設立しました。

起業1年目はキャッシュショート仕掛ける危機もあったそうですが、創業3年で売上17億円を達成。

創業当時の売上目標は「3年で30億円」と決めていたそうで、社長本人は悔しさがあったと語っています。

ですが、2020〜2021年にはフォーブスに取り上げられ、結婚発表の前日には東証グロース市場に上場…という客観的に見たら順調すぎる経歴ですね。

岡田祥吾社長の年収は?資産は15億の噂も

岡田祥吾社長の顔画像,弘中綾香の旦那引用:Green

岡田祥吾社長の年収は、ズバリ1,700万円前後です。

株式会社プログリットの役員報酬は、取締役3人の合計額が5,100万円ほど。

3人で割ると1,700万円ほどとなります。

そして、岡田祥吾社長の資産については、プログリットが上場したことで現在の株価で約15億円ほどになったと報じられています。

岡田祥吾社長の株式会社プログリットはどんな会社?

株式会社プログリットの画像引用:PR TIMES

岡田祥吾社長が経営する、株式会社プログリットの情報はこちら。

  • 会社名:株式会社プログリット
  • 設立:2016年9月
  • 資本金:1億6,390万円(資本準備金を含む)
  • 事業内容:英語コーチングサービス / サブスクリプション型英語学習サービス
  • 所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階
  • 代表者:岡田祥吾

プログリットでは、専用のアプリを利用して受講生の学習状況や進捗を管理。データを用いた分析を行うと同時に、専任のコンサルタントによる徹底的なサポートが特徴の英語コーチングサービスを展開しています。

2022年現在は全国に10校以上を展開している他、オンラインでご自宅や海外からの受講が可能です。

会社の沿革は以下の通り。

  • 2016年9月:東京都中央区銀座に株式会社GRIT設立、英語コーチングサービス「TOKKUN ENGLISH」を開始
  • 2017年3月:東京都港区新橋へ本店移転
  • 2017年4月:第三者割当により資本金を5,400千円に増資
  • 2017年12月:東京都港区芝へ本店移転
  • 2018年5月:英語コーチングサービス名を「プログリット(PROGRIT)」に変更。継続コースNEXT、月額制シャドーイング添削コースの提供開始
  • 2018年8月:第三者割当により資本金を50,956千円に増資
  • 2018年10月:「プログリット(PROGRIT)」オンラインコース、人材紹介サービス「PROGRIT CAREER」の提供開始
  • 2019年6月:東京都千代田区有楽町へ本店移転、キャリアデザインプログラム「PROGRIT CAREER for エンジニア」の提供開始
  • 2019年9月:プライバシーマークを認証取得
  • 2019年10月:株式会社プログリットに社名変更、シャドーイング添削コースの長期プラン(6ヶ月・12か月)を提供開始
  • 2020年1月:人材紹介サービス「PROGRIT CAREER」の提供終了
  • 2020年6月:サブスクリプションサービス「シャドテン」の提供開始
  • 2021年8月:第三者割当により資本金を83,454千円に増資
  • 2021年10月:第三者割当により資本金を118,454千円に増資

岡田祥吾社長の経歴同様、とても順調に成長されている印象ですね。