芸人・タレント

ぱーてぃーちゃんのメンバーの過去やルーツが凄いって本当?一挙公開

キングオブコント2023、1回戦の追加合格者が発表され見事ぱーてぃーちゃんも受かりました。 

そんなぱーてぃーちゃんのメンバーは、個性派ばかりです。 

今回は下記を紹介します。

  • ぱーてぃーちゃんとは
  • 集まった経緯
  • ぱーてぃーちゃん各メンバーのプロフィールとエピソード

ぱーてぃーちゃんをもっと知りたい人は、ぜひご覧ください。

ぱーてぃーちゃんとは?

ぱーてぃーちゃんは、下記3人のメンバーで構成されたワタナベエンターテイメント所属のお笑いトリオです。

  • 金子きょんちぃ
  • すがちゃん最高No.1
  • 信子

ギャルやギャル男をテーマにしたネタが、ウケています。

漫才のほかキングオブコントにも出演し、コントもしているようです。

ネタは好評でした。

テレビ出演情報
  • ウチのガヤがすみません!(日本テレビ系)
  • ぐるナイおもしろ荘(日本テレビ系)
  • そろそろにちょうチャップリン(テレビ東京)
  • ネタパレ元旦SP NEWYEARグランプリ2023(フジテレビ系)
  • さんまの向上委員会(フジテレビ系)

ワタナベエンターテインメントライブ「WELNEXT」に出演予定です。

ぱーてぃーちゃんのメンバーが集まった経緯

元々は金子きょんちぃさんと信子さんの2人で、エンぷレスというコンビを組み活動していました。

そこに元パーティーズのピン芸人すがちゃん最高No.1さんが加入し、2021年4月ぱーてぃーちゃんが誕生します。

すがちゃん最高No.1さん曰く、 本気で売れたくなったからだとか。 

事務所のライブにて3人でノリで舞台に立ったところ、ウケたため組んだそうです。

一時笑いが減りダメかもしれないと思ったそうですが、「~なんだぜ」の後に繰り出されるぱーてぃーちゃんポーズでさらに笑いが増えたといいます。 

最初は同じ事務所の先輩・後輩の関係から周囲の助言もあり、メンバーとなりました。

ぱーてぃーちゃん各メンバーのプロフィールとエピソード

ぱーてぃーちゃん各メンバーのプロフィールとエピソードを紹介します。

3人ともユニークな過去やルーツを持っているため、要注目です。

金子きょんちぃ

  • 本名:金子京佳(かねこきょうか)
  • 出身地:神奈川県
  • 出身中学:秦野市立南が丘中学校
  • 生年月日:1993年9月19日
  • 経歴:ワタナベコメディスクール24期生
  • 担当:ボケ
  • 立ち位置:左
  • 好きなこと:ネイル、格闘技
  • 好きな歌手:BLACKPINK、RADWIMPS、BTS

以前は本名で活動していましたが姓名判断で良い画数とわかり、「金子きょんちぃ」となったそうです。

偏差値73もあり、数学の成績が良いメンバー。

芸人になる前はパチプロをしていたほど、パチンコ好きだそうです。

また本厚木で、元No.2のキャバクラ嬢でした。

19才のとき1年で、当時好きだった男性の借金500万円を返済します。

2023年6月24日放送の「さんまの向上委員会」によると男芸人が狙い始めているほど、モテモテだそうです。

トレンディエンジェルのたかしさんからも「2人で会いたい」と熱望のLINEがきたといいます。

芸人の中では、元コウテイの九条ジョーさんがタイプのようです。 

自分から抱いてほしいとLINEしたこともあると、Aマッソの加納さんに暴露されていました。

またファンからDMがたくさんきて、「こっちは選び放題で」と遊んでいると匂わせる発言もしています。

実家で飼ってるうさぎの名前は、「かおるくん」だそうです。

目指す芸人は銀シャリさんと和牛さんで、しゃべくり漫才に憧れを持っています。

すがちゃん最高No.1

  • 本名:菅野直人(すがのなおと)
  • 生年月日:1991年8月21日
  • 出身地:山形県
  • 出身中学:山形市第4中学校
  • 経歴:ワタナベコメディスクール 19期生
  • 担当:ツッコミ
  • 立ち位置:真ん中
  • 好きなもの:ジャニーズ

自称なんちゃってイケメンのすがちゃん最高No.1さんは、ぱーてぃーちゃんのネタ作りも担うメンバーです。

意外なところでは人を褒める検定を持っていたり、テレビのAD経験もあったりします。

2014年10月から2020年10月1日に解散するまで、石原涼丞さんと「パーティーズ」を組んでいました。

幼少期に母を亡くし、祖父母と父、叔母と一緒に住んでいたそうです。 

しかし小6から中1頃にかけて下記のような様々な事情でいなくなっていき、中学入学後から一人暮らしをするようになります。 

  • 祖父:他界
  • 祖母:老人ホームへの入所
  • 父: 突拍子のない性格で家を空けがち
  • 叔母:東京へ引っ越し

叔母は同居を提案したそうですが、すがちゃん最高No.1さんは一人暮らしをする漫画に魅力を感じ断ったみたいです。 

しかし仕送りをしてくれていたので、お金には不自由しませんでした。

人に聞くのは断固拒否し、次のような工夫で見よう見まねで家事を覚えていったのです。 

  • 友達の家にわざと汚れた服で行き、洗濯してもらっている様子を観察
  • 買い物上手な近所のおばちゃんを尾行し、節約術を学ぶ(1週間分どのくらい買えば良いのかなど)
  • 友達の家に泊まった際に母親が作る弁当を研究し、自身で真似て手作り

また周囲にはカッコつけたい気持ちや心配をかけたくない思いで、一人暮らしを内密にしながら過ごしていました。

しかしバレていないと思っていましたが、20歳を超えて東京で初恋の女性に会った際に「あの頃は大変だったね、本当は全部知っていたの」と涙を流しながらねぎらってくれたといいます。

周囲は事情を知りながら、暖かく見守ってくれていたのかもしれませんね。

信子

  • 本名:大野信子(おおののぶこ)
  • 出身地:大分県
  • 出身中学:大分市立上野ヶ丘中学校
  • 生年月日:1992年8月1日
  • 経歴:ワタナベコメディスクール24期生
  • 担当:ボケ
  • 立ち位置:右
  • 特技:走り幅跳び(ジュニアオリンピック 出場経験あり)、ソムリエのようなことができる(長年ワインバーに勤めていたから)

かわいいと評判の信子さんは、徳川家の末裔です。 

時代が違っていれば、お姫様の立ち位置でした。

実家がとんでもないお金持ちで、33億円の豪邸だといいます。 

英才教育を受けた、筋金入りのお嬢様です。 

家の門に入り、車で移動する広さでした。

母屋と離れの間の庭のような林で小さい頃遊んでいたら戻れなくなり、庭師に送ってもらったとの驚愕のエピソードもあります。

地元の大分でタクシーの運転手に信子さんの実家の城に行ってくださいとお願いすると、通じるほど有名なようです。

養成所に入所した当初は今のギャルの見た目と違い暗めの髪色にジャケットを羽織り、衣装はセットアップでした。

南海キャンディーズの山ちゃんに憧れており、ツッコミをしたかったのだそうです。

しかしぱーてぃーちゃんのボケに徹するところが、プロですね。

かわいいネイルをいつもしています。

信子さんは既婚者ですが、旦那さんに未だにときめく瞬間があるとぱーてぃーちゃんメンバーの番組「恋のよもやま座談会”恋ナナイト”」で話していました。 

「寝顔が不細工なときとか(笑)」だそうです。 

はたから見れば幻滅しそうな部分も愛おしいと思えるのは、愛ですね。 

反対に旦那さんは信子さんのブリーチで髪がちぎれ、頭のてっぺんのみ毛が立っている部分をひよこだと言って追いかけてくるとラブラブな様子を話していました。

2人は、マッチングアプリをきっかけに知り合ったそうです。 

セレクトショップ経営のオダギリジョーさん似のイケメンだといいます。