歌手・アイドル

斎藤瑠希の経歴・プロフィールまとめ|ハーフの噂や出身校も調査!

斎藤瑠希のプロフィール画像

ディズニー・アニメーション・スタジオの映画『ミラベルと魔法だらけの家』のヒロイン・ミラベル役の日本版声優を務める、斎藤瑠希さん。

映画公開時は19歳で斎藤瑠希さんの新人女優の起用ということで、大きな注目が集まっています。

今回は、斎藤瑠希さんの経歴やプロフィールを詳しく紹介していきたいと思います。

斎藤瑠希のWiki風プロフィール

斎藤瑠希の顔画像引用:Mapionニュース

  • 氏名:斎藤瑠希(さいとう るき)
  • 生年月日:2002年9月26日
  • 年齢:19歳
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:164cm
  • 所属事務所:ワタナベエンターテインメント

※年齢は最新の数字を掲載しています。

兄弟構成については、演じるミラベルと同じく3姉妹の三女だそう。

上のお姉さん2人の職業は看護師で、斎藤瑠希さんだけが芸能の道を志したようです。

斎藤瑠希はハーフ?

斎藤瑠希さんには、ハーフ説があります。

おそらくですが、

  • アジアン系の顔立ち
  • 英語の発音

などから噂になっていたようですが、公式のプロフィールやインタビュー等ではそのような事実はありません。

斎藤瑠希の学歴と経歴

斎藤瑠希の学歴

斎藤瑠希さんの出身校は以下の通りです。

  • 出身小学校:不明
  • 出身中学校:不明
  • 出身高校:日本芸術高等学園(偏差値なし)

日本芸術高等学園は、私立の共学校で、演技やダンス、音楽を専門的に学ぶことができる学校です。

高校通学中にはワタナベエンターテインメントが運営する養成所「ワタナベエンターテイメントスクール」に通い、それに加えて高校在学中の2019年4月からから2021年3月まで、ワタナベエンターテインメントが運営する「渡辺ミュージカル芸術学院」に第一期生として在籍していました。

学生の段階から女優の道を志して熱心に学びを深めていたようですね。

斎藤瑠希の経歴

斎藤瑠希さんは、小さい頃から歌や演技の道に興味があったようです。

2014年(12歳)の頃には、Little Glee Monsterを輩出したプロジェクト「最強歌少女オーディション2014」で育成クラスに選出。

これをきっかけにワタナベエンターテイメントの養成所や日本芸術高等学園で専門的に演技やダンス、音楽を学び始めたようです。

公式のプロフィールを見ると、高校生の頃からさまざまな経験をされていることが読み取れました。

ダンスや音楽の経験はこちら(2021年時点)▼

  • モダンバレエ(4年)
  • ヒップホップダンス(1年)
  • タップダンス(1年)
  • ボイストレーニング(4年)
  • ピアノ(2年)
  • 声楽(1年)

声優やドラマや映画だけでなく、舞台の仕事などもこれから増えていきそうですね!

斎藤瑠希の出演作品

斎藤瑠希さんのこれまでの出演作品は以下の通りです。

【ドラマ】

  • ドラゴン桜 第2シリーズ(2021年4月25日 – 6月27日、TBSテレビ) – 石渡 役

【吹き替え】

  • ミラベルと魔法だらけの家(2021年11月26日、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ) – ミラベル 役

【舞台】

  • 日本芸術学園「HIGH SCHOOL MUSICAL」(2018年7月、山王ヒルズホール) – ガブリエラ・モンテス 役
  • ヴェラキッカ(2022年1月15日 – 1月23日: 東京建物 Brillia HALL、2月2日 – 2月6日: COOL JAPAN PARK OSAKA) – マギー・ヴェラキッカ 役

高校卒業後にはいきなり『ドラゴン桜』の出演、そして『ミラベルと魔法だらけの家』の主役に抜擢なんて、素晴らしいシンデレラストーリーですね。

これからの活躍が楽しみです!

error: コピー禁止です。