俳優・女優

【刀剣乱舞】五月雨江役・山﨑晶吾が炎上!メイク・顔から下など問題発言まとめ

五月雨江役・山﨑晶吾の炎上,刀剣乱舞画像

『刀剣乱舞』に五月雨江役で出演中の俳優、山﨑晶吾さんの発言が炎上しているようです。

自身のバースデーイベントや、共演俳優の配信イベントにゲスト出演した際での発言が問題視されているようです。

ファンをがっかりさせる発言だけではなく、共演俳優をディスる発言もあったようで…何があったのか気になりますね。

今回は、『刀剣乱舞』の五月雨江役・山﨑晶吾さんの炎上理由となる発言をまとめて紹介していきます。

【刀剣乱舞】五月雨江役・山﨑晶吾の問題発言まとめ

色気=韓国アイドル風メイクのおかげ?

炎上の発端となったのは、2021年6月26日に大阪で開催されたバースデーイベントでの発言です。

五月雨江役・山﨑晶吾の炎上,刀剣乱舞画像引用:エスエルエフ情報局

ファンからの質問コーナーで、

ファン
ファン
(二部のライブでのダンスでは)五月雨江の色気はどうやって出しましたか?

という声がありました。

これに対して、山﨑晶吾さんは「ここだけの話だけど…」と、こんな話をされたのです。

山﨑さん
山﨑さん

これね、ここだけの話、いや別に全然ここだけの話じゃないんですけど…メイクさんがめっちゃK-POP好きやって。

SEVENTEENって知ってます?

そのジョンハンさんに五月雨江のメイクしたときの僕の顔が似てる!って(メイクさんが)言ってくれて。

メイク中に(SEVENTEENのライブ?の映像を)見せてくれてんですけど色気がすごくて。

めっちゃ勉強しました。もう、歩き方とか魅せ方とかすごいんですよ!

パフォーマンス力がすごくて。ほんまにずっと見てました。

雷太にイジられた。『また見てんの~?』って(笑)

担当のメイクさんが韓国の人気アイドルグループ・SEVENTEENのファンで、山﨑晶吾さんがあるメンバーに似てることから動画を見て欲しいとオススメされたそうです。

山﨑晶吾さんはSEVENTEENの動画を見まくって、研究して、色気のあるパフォーマンスにたどり着いたというわけです。

つまり、山﨑晶吾さんが作り出した五月雨江のパフォーマンスは、五月雨江を研究したものではなく韓国のアイドルを研究したものというわけです。

また、東京でのイベントに参加されたファンの方によると、

山﨑さん
山﨑さん
ここだけの話だけどって言えばみんな広めてくれるねん(笑)

という発言もあったようなので、今回の発言も本当に「ここだけの話」ではなく、役作りのお話としてファンの間に広めて欲しかったのかもしれません。

これについてファンの間では、

ファン
ファン
韓国のアイドルの真似してるなら、もはや五月雨江ではない。
ファン
ファン
もし韓国のアイドルを参考にしているとしてもファンの前で言う必要はないよね。
ファン
ファン
こうやっていつもメイクさんが役作りに口出しをしてるの…?

といったことが指摘されていました。

2.5次元作品では、テレビドラマやその他の舞台よりも俳優には役になり切る姿や姿勢が求められます。

もし仮に韓国アイドルを参考にしていたとしても、ファンは「五月雨江」からそんな言葉は聞きたくなかったことでしょう。

雷太に「顔から下だけ俳優」

もう1つファンの間で話題になっているのは、共演俳優へのディスり発言です。

2021年6月27日、同じく刀剣乱舞に出演中の雷太さんの配信イベント『雷太だらけ』にゲスト出演した山﨑晶吾さん。

五月雨江役・山﨑晶吾の炎上,刀剣乱舞,雷太,画像(画像真ん中が雷太さん、右から2番目が山﨑晶吾さん)引用:Twitter

雷太さんが主役のイベントで、山﨑晶吾さんはこんな発言をしました。

山﨑さん
山﨑さん
(雷太さんは)顔から下だけ俳優

顔をディスったのか、もしくは顔よりも肉体やパフォーマンスがすごいことを指しているのか、何を思ってこの発言をしたのかは不明ですが、第三者が聞くと失礼に聞こえかねません。

その後、ゲストも参加して行われたライブでは、山﨑晶吾さんは歌詞も間違えてしまい、ファンからは厳しい声もあがっていました。

以前にも、雷太さんに向かって「目があいてるか分からない」という発言をしたことがある山﨑晶吾さん。

お二人は何でも言える仲なのかもしれませんが、雷太さんのファンが集まるイベントですから、もう少し配慮した方が良かったかもしれませんね。

【刀剣乱舞】五月雨江役・山﨑晶吾の炎上にネットの反応は?

今回の炎上は山﨑晶吾さんのちょっとした発言が原因ではありますが、ネットでは「山﨑晶吾」よりも「五月雨江」という名前が先行しています。

そのためファンからも「刀剣乱舞や五月雨江は悪くないのに…」という声も上がっています。

数ある2.5次元作品の中でも圧倒的な人気を誇る刀剣乱舞ですから、作品やキャラクターに泥を塗ることがないように、出演俳優の皆さんには意識を高く持っていただきたいですね。

error: コピー禁止です。