スポーツ

白井一幸がジャニーズ社外取締役に就任!プロフィールや経歴・本人コメントやTwitterの反応まとめ

2021年からWBCで侍ジャパンのヘッドコーチを務める白井一幸さんですが、2023年7月1日付でジャニーズ事務所の社外取締役に就任することが発表されました。

そんな白井一幸さんはどのような経歴の持ち主なのでしょうか?

そこで今回は、白井一幸さんのプロフィールや経歴、そしてジャニーズ事務所の社外取締役就任にあたっての本人のコメントやTwitterの反応についてまとめました。

白井一幸のプロフィール

まずは、白井一幸さんのプロフィールや経歴を紹介!

 

引用:デイリースポーツ

 

名前:白井一幸(しらいかずゆき)
生年月日:1961年6月7日
出身地:香川県大川郡志度町
身長:177cm
職業:プロ野球コーチ、野球解説者、元プロ野球選手

 

白井一幸は元プロ野球選手

引用:週刊ベースボールONLINE

 

子供の頃から野球少年だった白井一幸さんは、地元の志度商業高校を経て駒沢大学に進学し主将を務めると、全日本大学野球選手権大会で優勝し、5季連続5度のベストナインに選ばれるなど学生時代から頭角を現しています。

そして1983年にドラフト1位で日本ハムファイターズに入団した白井一幸さんは、1年目の1984年の開幕戦から二塁手に抜擢され、1年目から93試合に出場するなど活躍したのです。

そんな白井一幸さんは1984年から1995年まで11年間日本ハムに在籍し、俊足・巧打・堅守を兼ね備えた二塁手としてチームを支え、1994年には二塁手として545守備機会連続無失策および守備率.997の成績を叩き出し、プロ野球記録を樹立し日本の球界にその名を轟かせています。

  • 1984年から1995年:日本ハムファイターズ
  • 1996年:オリックス・ブルーウェーブ

 

 

引退後はコーチとして活躍

引用:ナイストライ!白井一幸オフィシャルブログ

 

こうして選手として活躍した白井一幸さんですが、1996年に現役を引退すると、

翌1997年からメジャーリーグであるニューヨークヤンキースでコーチとしての研修を行うために‟コーチ留学”しています。

そして帰国後から日本ハムのコーチに就任した白井一幸さんは、日本ハム以外のチームでもコーチや二軍監督を務めるなど活躍したのです。

 

  • 1997年:ニューヨークヤンキースへコーチ留学
  • 2000年から2007年:日本ハムファイターズのコーチ
  • 2008年:カンザスシティ・ロイヤルズの特別コーチ兼スカウトアドバイザー
  • 2011年から2012年:横浜DeNAベイスターズの二軍監督・一軍内野守備走塁コーチ
  • 2014年から2017年:北海道日本ハムファイターズのコーチ兼作戦担当

 

そんな白井一幸さんは野球以外にも

  • 2020年:女子カーリングチーム北海道銀行フォルティウスのメンタルコーチ
  • 2021年:Bリーグレバンガ北海道のチームアドバイザー

 

さらに2021年からWBC『侍ジャパン』のコーチにも就任するなど、指導者としても活躍した白井一幸さんは、選手のみならずファンからも厚い信頼を得ています。

https://twitter.com/__nzmii/status/916280589900120064

 

また白井一幸さんはコーチ留学の経験から英語も堪能で、近年はコーチングに関わる講演も日本各地で行っています。

白井一幸がジャニーズ社外取締役に就任!

引用:ナイストライ!白井一幸オフィシャルブログ

 

近年はコーチングのプロとして厚い信頼が寄せられる白井一幸さんですが、2023年5月27日にジャニーズ事務所の社外取締役に7月1日付で就任することが発表され、大きな話題となっています。

ジャニーズ事務所の元所属タレントがジャニー喜多川前社長(19年に死去)からの性加害を訴えている問題を受け、経営体制の改善と強化のため同事務所の社外取締役に就任することが発表されたWBC侍ジャパンのヘッドコーチ白井一幸氏

引用:日刊スポーツ

 

白井一幸の事務所を通じたコメント全文

そんな白井一幸さんはまず、社外取締役就任が発表された当日に事務所を通じてコメントを発表しています。

エンタテインメントの世界とは縁遠い私への『ゼロからのチームづくりに力を貸してほしい』とのオファーには、私が力になれるかどうかは悩みました。しかしジュリー社長の熱意と、逃げることなく過去にしっかりと向き合い、責任を背負い続ける覚悟を感じ、できるかどうかではなく、やるかどうかの方が大切だと判断してお引き受けすることにいたしました。

私のような野球人も含め、誰もがその名を知っているジャニーズというブランドがどうなっていくべきかを考えることは、厳しい目も注がれる中で、難しい仕事ではあります。そのためにも関わる以上は、今後ファンの皆様が安心して応援でき、タレントが誇りを持って活動できるジャニーズになるよう全力を尽くしていきます。

私が長年野球界や企業研修講師として培った経験を出し惜しみすることなく、そしてさまざまな意味で、人がより輝く場所が生まれるサポートができればと考えています

引用:デイリースポーツ

オフィシャルブログのコメント全文

こうして当日に事務所を通じてコメントを発表した白井一幸さんは、翌28日には自身のオフィシャルサイトで決意のコメントを発表しています。

この度ジャニーズの社外取締役に就任することになりました。
まったくジャニーズの関係者も知らず、芸能界とは無縁の私に、まさか依頼があるとは思いませんでした。

火中の栗を拾うのか?と周りからは言われましたが、私は迷いなくお受けすることを決めました。力を貸して欲しいと望まれて、やらない理由は見つかりませんでした。
難しく批判の多い役割だからこそ、やり甲斐を感じました。

ジャニーズの過去に何があったか?報道されている限りでは、許されない事です。
事実を認め、罪を償うことは必要です。
そして本当の責任を取ることは、これからどうなるかの方が重要です。
今後、応援してきた方々に、安心して応援できるジャニーズになること。
そしてジャニーズのタレントが誇りを持って活動できる事務所になることが、
何より大切なことです。
私は社外取締役として、今後どうなっていくのかに焦点を合わせて、様々なチャレンジをしようと決意しています。

できるかどうかより、やるかどうかです。

チャレンジしない限り何もおきません。やらないで後悔するより、まずやってみる方を私は選んできました。侍JAPANもチャレンジからの結果です。

引用:ナイストライ!白井一幸オフィシャルブログ

 

このように、白井一幸さんは周囲から反対されるも、

  • ジュリー社長の熱意に負けて引き受けた
  • やるからにはジャニーズ事務所をより良いものに改善したい
  • 様々なことにチャレンジしたい
  • できるかどうかより、やるかどうかだ

 

と、何もしないで後悔はしたくないと決意を綴っており、ジャニーズ事務所の体質そのものを変えるには、コーチングのプロである白井一幸さんがうってつけではないかと言われています。

白井一幸のジャニーズ社外取締役就任に対するSNSの声

一見、畑違いに見える芸能界、それも現在、故・ジャニー喜多川社長の性加害で渦中にあるジャニーズ事務所のオファーを受けた白井一幸さん。

そんな白井一幸さんに対するSNSの声をご紹介!

 

 

 

 

このように様々な意見がありますが、白井一幸さんのチャレンジ精神については応援する声が多く上がっているようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、白井一幸さんのプロフィールや経歴、そしてジャニーズ事務所の社外取締役就任にあたっての本人のコメントやTwitterの反応についてまとめました。

元プロ野球選手で引退後はコーチングのプロとして活躍した白井一幸さんは、ジャニーズ事務所の社外取締役就任については一見畑違いにも見えますが、実際にはうってつけではないかと期待する声も多いようです。

そんな白井一幸さんは自ら‟いばらの道”を選んで渦中のジャニーズ事務所に飛び込んでおり、今後にも注目です。