スポーツ

【炎上】白井一行球審は誤審が多すぎ?逆ギレ態度に「やめろ」の声も続出

白井一行球審と佐々木朗希の画像

野球ファンの間では有名な球審、白井一行さん

甲高い声が特徴的なアンパイアですが、誤審や疑惑の判定が多いことでも有名です。

最近では若手の佐々木朗希選手に半ギレ状態で詰め寄る様子も問題視されており、クビを望む声もあがっています。

そこで今回は、白井一行球審の誤審動画やファンの声などを紹介していきたいと思います。

【動画あり】白井一行球審は誤審が多すぎる?

野球ファンの間でも誤審が多いと有名な白井一行球審。

最近では、誤審だけではなく選手にキレる様子も話題になっています。

誤審疑惑動画①異次元のストライクゾーン?

誤審の多さに定評がある白井一行球審。

YouTube上では、こんなまとめ動画も作られています。

可変的なストライクゾーンは、選手からしたらとても難易度が高いですね。

ただ、審判も人間ではあるので、長年活動して試合の数も増えればそれだけ誤審の数が増えるのもしょうがないことです。

中には白井一行球審の精度は「まだ優秀な方」との評価もあります。

誤審疑惑動画②佐々木朗希にキレる?

白井一行球審が問題視されているのは、実は誤審よりも態度の方だと言われています。

2022年4月24日に行われた、オリックス対ロッテでの半ギレ動画がこちらです。

佐々木朗希選手が外角低めに投げた球がボール判定され、二盗を許したシーン。

白井一行球審はゆっくりとマウンドに向かい、威圧的な態度で話しかけています。

佐々木朗希選手がボール判定に対して不快感を示す素振りをしたために注意にいったようで、結果的には18歳の松川捕手がなだめるような形でその場は収まりました。

ネット上では「そもそもストライクでは?」「また誤審」との指摘もありましたが、それよりも態度を問題視する声が多くあがっているようです。

白井一行球審の威圧的な態度に「やめろ」の声も

誤審が多いだけではなく、選手への態度も威圧的なため、一部野球ファンからは「辞めろ」「引退した方が良い」などとクビを望む声も上がっています。

白井一行球審のプロフィール

白井一行球審の顔画像引用:サンスポ

  • 氏名:白井一行(しらい かずゆき)
  • 生年月日:1977年10月3日
  • 年齢:44歳
  • 出身地:兵庫県明石市
  • 出身校:兵庫県立明石高等学校、甲賀総合科学専門学校

1997年2月1日にパシフィック・リーグ審判部に入局した白井一行球審。

2021年9月18日のオリックス・バファローズ対埼玉西武ライオンズ戦で、史上98人目となる通算1500試合出場を達成している日本球界屈指のベテラン球審です。

ストライクコールの甲高い声が特徴で「怪鳥」との異名も持ち、2018年には「審判の中で最も声が大きい」との理由で「審判員奨励賞」に選出されたこともあります。

 

error: コピー禁止です。
×