芸人・タレント

竹内ズがついに解散!不仲の真相は?

お笑いコンビ『竹内ズ』が2023年5月17日に解散を発表し、話題となっています。

そんな竹内ズと言えば、かねてより不仲が噂されており、解散理由もやはり‟不仲”だと言われています。

そこで今回は、竹内ズの解散理由と言われている‟不仲の真相”についてまとめました。

竹内ズとは

引用:Twitter

竹内ズはボケ担当の竹内大規さん、ツッコミ/ネタ担当のがまの助さんから成る、2018年結成のプロダクション人力舎に所属するお笑いコンビです。

もともと竹内ズはスクールJCA26期生の同期で、それぞれ別のコンビで活動していましたが、お互いに解散するタイミングが同じだったため、コンビを結成することになったそうです。

そんな竹内ズは多くの手作りの小道具を使用したコントがメインで、キングオブコントやM-1グランプリでは実績は残していませんが、2019年12月に開催された『白黒-1グランプリ』で優勝を果たしています。

また竹内ズは2022年2月からコンビのYouTubeチャンネル『竹内ズ公式チャンネル』を開設しており、登録者数は少なかったものの様々な動画をアップし人気を集めています。

https://www.youtube.com/watch?v=w4t1iypEmYY

竹内ズ・竹内大規のプロフィール

引用:Twitter

名前:竹内大規(たけうちだいき)
生年月日:1993年11月11日
出身地:東京都港区
血液型:AB型
身長:180cm

竹内大規さんは竹内ズを組む前の2015年にNSC東京校に21期生として入学するも、中退した過去があるそうです。

そんな竹内大規さんの実家は屋形船を営んでおり、自身も船の操縦が趣味で、小型船舶操縦士2級免許及び特定操縦免許を取得しています。

竹内ズ・がまの助のプロフィール

引用:Twitter

名前:がまの助
本名:炭竈雄一(すみがまゆういち)
生年月日:1995年7月27日
出身地:大阪府大阪市
血液型:O型
身長:158cm

身長158cmとかなり小柄ながまの助さんは、高校卒業後はレトロゲーム好きが高じてゲーム制作の専門学校へ進学するも、苦手な英語がゲームの作成に必須だったとして、1本もゲームを作ることなく卒業しているそうです。

そんな‟がまの助さんは子供の頃から文章の読み書きが苦手で、これまで読破出来た本が1冊しかないと言い、少し人として欠落している部分があるようです。

竹内ズが解散を発表

引用:Twitter

結成から5年と、まだまだこれからだった竹内ズですが、2023年5月17日に解散することを発表し、それぞれのTwitterで解散を報告しています。

 

そして事務所・人力舎のホームページでも解散が発表された竹内ズは、即日解散ではなく6月10日のライブまでコンビとして活動し、解散後も芸人は辞めず、個々に芸人として活動することも明かしています。

この度、弊社所属の「竹内ズ」が解散することになりました。
今後については、 竹内、がまの助、共に各々で活動を続けて行きます。

引用:プロダクション人力舎

竹内ズの解散理由は‟不仲”

こうしてわずか5年でコンビを解散した竹内ズですが、実は以前から不仲が囁かれていたのです。

そんな竹内ズは解散発表当日に生配信したYouTubeでも、解散の原因は『不仲であることをはっきりと明かしており、

じっくり話し合った結果、不仲でした

と話し合った結果、不仲であることを再認識したようです。

https://www.youtube.com/watch?v=hA_JLN8bgOg

竹内ズの不仲の真相

こうして解散理由が『不仲』だと明言している竹内ズ。

以前から不仲が囁かれていましたが、どこまで不仲だったのでしょうか?

竹内ズの不仲の真相①お互いに嫌いと発言

竹内ズは以前からそれぞれ

相方が嫌い!!

と発言しており、元々トリオとして活動していた時期は3人いたため大丈夫だったようですが、コンビとなり2人になったことで、お互いの嫌なところばかりが目に付くようになってしまったそうです。

そんな竹内ズそれぞれの言い分がこちら

がまの助
がまの助
衣装やネタ・小道具を全て用意しているのは自分で、竹内は何もしていない
竹内大規
竹内大規

暴言が多く、理不尽にキレる。
遅刻が多く、遅刻しても一切謝らない
自分を小道具扱いする

と、どちかというと、竹内大規さんの方が不満が溜まっていたようで、がまの助さんのTwitterには『りょーかい』としか返事しないことも一時話題となっています。

https://www.youtube.com/watch?v=m91LqBUMKw0

竹内ズの不仲の真相②顔を合わせると喧嘩

こうしてお互いに嫌いであることを明言していた竹内ズは、舞台やラジオなど顔を合わせると必ずと言っていいほど喧嘩をしており、他の芸人らは面白がって喧嘩の様子を動画に収めていたようです。

バラエティ番組の企画で‟10秒”で解散

そして竹内ズの解散理由に大きく関係しているのではないかと言われているのが、『水曜日のダウンタウン』です。

引用:Twitter

そんな竹内ズは『水曜日のダウンタウン』の岡野陽一企画の「不仲芸人対抗スピード解散選手権」の餌食となり、その様子が2022年1月26日に放送されたのです。

放送ではドッキリ仕掛け人となった‟がまの助さんが、‟もうやりたくない竹内くんと。解散でいい?”と切り出すと、竹内大規さんはあっさりと‟うん”と返事を返したため、わずか10秒で解散が決定し、不仲が決定的となったのです。

なかでも、竹内ズはレギュラーラジオ番組中に喧嘩するほどのコンビ仲で、先輩の岡野が「何でそんなに仲が悪いの?」と聞くと、がまの助は「もともとは僕が悪い。ネタを書いている方が偉いと思ってしまった」と言い、会話も最近1~2年しておらず、LINEの返事は「りょーかい」だけだと明かした。

そして、仕掛け人となったがまの助が「もうやりたくない竹内くんと。解散でいい?」と切り出すと、竹内はあっさり「うん」と返事し、わずか10秒での決着となった。その後、がまの助が「コントするのめっちゃ楽しいけど、俺のこと嫌いやろし」などと再度意向を確かめようとするも、竹内は「今こんな話してもしょうがなくない?」と本気の解散モードに。慌てて、岡野が間に入ってドッキリであることを告げて、なんとか踏みとどまった。

引用:ORICON NEWS

するとこの放送後、竹内ズはTwitterでトレンド1位になるなどの大反響でしたが、この一幕でさらに溝ができ、解散に繋がったのではないかと言われています。

こうして『水曜日のダウンタウン』が決定打と噂される竹内ズは、その後『痛快!明石家電視台』に出演した際も、竹内大規さんが‟がまの助さんに対して‟触るなバカ”とキレ、解散しても困らないと開き直るなど、不仲ぶりを露わにしています。

がまの助からのちょっかいに竹内が「触るなバカ」とキレると、さんまは「いろんな仲の悪い芸人を見てきたけど、こんな強烈なんは初めて」と大ウケする。

引用:ORICON NEWS

竹内ズ解散に対するSNSの声

不仲から解散が現実となった竹内ズ。そんな竹内ズには『惜しむ声』から『仕方ない』など様々な声が上がっています。

仲悪すぎて刑事事件とかなるよりはまぁ、、、
この件も水ダウであってほしいな
逆になんで解散しないんだよくらいのレベルの不仲さだったからな……でもなんか寂しいんだよなぁ………
こういう結末にいつかはなると思っていた
竹内ズは解散しても続けてほしい

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、竹内ズの解散理由と言われている‟不仲の真相”についてご紹介しました。

2023年5月17日に不仲が原因で解散した竹内ズは、以前から不仲が囁かれており、コンビ結成からいくつもの不満が積み重なり、水曜日のダウンタウンが大きなきっかけになったのではないかと言われています。

そんな竹内ズはコンビとしての活動は終了しましたが、今後は芸人として個々に活動していくことを発表しており、今後の2人の活躍にも注目です。