その他著名人

統一教会会長・田中富弘の経歴&学歴まとめ|年収や資産は意外と低い?

統一教会会長・田中富弘の顔画像

統一教会会長・田中富弘のWikiプロフィール

統一教会の現会長・田中富弘さんの年齢や出身地などのプロフィール情報がこちらです。

統一教会会長・田中富弘の顔画像引用:世界平和統一家庭連合

  • 名前:田中 富広(たなか とみひろ)
  • 生年月日:1956年3月4日
  • 年齢:66歳
  • 出身地:北海道北広島市
  • 職業:宗教家
  • 肩書き:世界平和統一家庭連合日本教会第14代(現)会長

旧統一教会には19歳の頃に入信されている田中富広さん。

家族構成は、妻と息子2人の3人家族です。

1982年10月14日に旧統一教会の合同結婚式にて、美由紀さんという女性と結婚され、その後息子が2人誕生しています。

統一教会会長・田中富弘の経歴&学歴まとめ

統一教会会長・田中富弘の学歴は?

北海学園大学工学部の画像引用:北海学園大学工学部

統一教会の現会長・田中富弘さんの出身校はこちらです。

  • 出身小学校:?
  • 出身中学校:?
  • 出身高校:?
  • 出身大学:北海学園大学工学部建築学科(偏差値49~55)

大学のみ学校名が判明しています。

地元北海道の大学に進学されていました。

小学校から高校についても、地元北海道の学校に通っていた可能性が高いですね。

統一教会会長・田中富弘の経歴は?

統一教会の現会長・田中富弘さんの経歴はこちらです。

  • 1976年2月12日:旧統一教会に入信
  • 1978年3月:北海学園大学工学部建築学科を卒業
  • 1978年4月:全国大学原理研究会(CARP)支部長就任
  • 1982年10月:国際基督教学生協会(ICSA)幹事就任
  • 1982年10月14日:統一教会の主催する合同結婚式に参加
  • 1989年10月:調布教会教会長就任
  • 1997年10月:統一教会青学部長就任
  • 2001年4月:世界平和青年連合(YFWP)事務総長就任
  • 2013年8月30日:統一教会青年学生局長就任
  • 2015年1月5日:統一教会副会長就任
  • 2019年:ピースロード首都圏実行委員長就任
  • 2020年10月13日:世界平和統一家庭連合の第14代会長に就任

旧統一教会に入信してから順調に昇進の道を進んできたことが分かりますね。

統一教会会長・田中富弘の年収や資産は億超え!?

統一教会会長・田中富弘の年収は?

統一教会会長・田中富弘の顔画像引用:JB press

統一教会の現会長・田中富弘さんの現在の年収は、600万円程度だと考えられます。

2014年頃にネット上で統一教会の信者が、一般職員から会長までの収入を暴露していたことがあります。

暴露されていた情報がこちら。

  • 会長:600万円(年収)
  • 局長クラス:30万円(月給)
  • 一部の職員:20万円程度(月給)
  • 末端の職員:10万円程度(月給)

また、13代目会長の徳野英治さんの年収は600万円だと明かされていました。

統一教会の給料収入画像

そのため、14代会長の田中富弘さんの年収も同等の金額である可能性が高いでしょう。

統一教会会長・田中富弘の資産は?

統一教会は、信者から多くの献金を募っていることが報じられています。

教会員としての毎月の献金額は収入の10%。これを『10分の1献金』と言います。これは月額で支払うもので、私達の中では『税金のようなもの』という認識です

引用:FRIDAY

収入の10%もの金額が献金されているとのこと。

日本にいる統一教会の会員数は56万人、日本人の平均月収は27万円です。毎月1人27,000円が徴収されるとすると、献金額の合計は151億円もの額になります。

日本のトップと考えると億単位の資産を有しているのではないかとも噂されていますが…統一教会の現会長・田中富弘さんの資産はどのくらいになるのでしょうか?

現在田中富弘さんの資産は公開されていませんが、予想されているほどの資産はないのではないかと考えられます。

日本で集めた億単位の献金は、韓国にある本部に送られています。

会長である田中富弘さんの手元に残るわけではないので、日本の会長といえど資産はそこまで残っていない状態である可能性が高いでしょう。