芸人・タレント

徹子の部屋の最終回ゲストはユーミンで確定済み?全貌を一挙大公開!

徹子の部屋の最終回は、いつになるのでしょうか?

今回は改めて司会を務める黒柳徹子さんや徹子の部屋の概要、最終回予定のゲストも公開します。 

黒柳さんや徹子の部屋をもっと知りたい人は、チェックしてみてください。

徹子の部屋の司会者、黒柳徹子とは?

プロフィール
  • 名前:黒柳徹子
  • 生年月日:1933年8月9日
  • 年齢:90歳(2023年現在)
  • 血液型:A型
  • 出生地:東京都
  • 職業:女優、司会者、タレント、声優、エッセイスト
  • 所属事務所:吉田名保美事務所

徹子の部屋の司会を務める黒柳さんの結婚と今までの功績を解説します。

結婚したことはある?

黒柳さんに結婚歴はありません。 

22〜23歳のときお見合いを3回したり、過去好きな人がいたりしたこともあったそうですが実らなかったといいます。

最後にお見合いした人とはゴールインもよぎりましたが、結婚式終わりに素敵な人に会ったらどうしようと悩み結局成就しなかったそうです。

また劇作家の飯沢匡さんと恋愛関係にあり、黒柳さんの24歳下の弟は彼との隠し子ではないかとの噂も流れました。 

しかし、真相は定かではありません。

さらに黒柳さんがニューヨークに留学した38歳のとき4つ上の外国人男性と知り合い、一緒にパリに来てほしいと言われたこともありました。 

しかし仕事を辞める決断ができず、約40年遠距離恋愛をしたそうです。 

彼が亡くなる2012年まで年に1、2回海外へ会いに行き、FAXでやり取りをしていたといいます。

黒柳徹子さんの功績

黒柳さんの著書「窓際のトットちゃん」は800万部のベストセラー日本記録を達成し、35以上の国でも翻訳され親しまれてきました。

日本語版の印税で社会福祉法人トット基金を設立、ユニセフ親善大使としてアメリカやアフリカなどに訪問しメディア出演による現状報告や募金活動に力を注いでいます。

下記にも携わる文化功労者です。

  • 日本ペンクラブ会員
  • ちひろ美術館館長
  • 東京フィルハーモニー交響楽団副理事長
  • 日本パンダ保護協会名誉会長

徹子の部屋とは?

徹子の部屋は1976年2月2日から開始し2023年で48年目を迎え累計11000回以上を誇る、黒柳徹子さん司会の生放送トーク番組です。

2010年4月27日には同じ司会者による最多放送として、ギネス世界記録に認定されました。

徹子の部屋は放送開始から俳優やお笑い芸人など幅広いゲストが出演し、テレビ朝日系列で毎週月曜~金曜の13時~13時30分まで流れています。

過去には、12時台(2014年4月~2020年3月)やほぼ14時台(1996年4月~1997年9月)だったことも。

時代のニーズに合わせ見逃し配信サービスも取り入れるなど、進化し続けています。

前番組は、1972年10月2日~1976年1月30日まで放送されたワイドショー「13時ショー」でした。

ちなみに徹子の部屋の初回ゲストは、森繁久彌(もりしげひさや)さん。

https://twitter.com/bluetopaz_nrk/status/1257195928831705088?s=20

最多出場者は、徹子の部屋コンサートや家族全員特番も含めると加山雄三さんです。

2021年9月20日の出演までで、合計49回となっています。

通常放送回のみの場合は、永六輔さんの39回だそうです。

また実質の最多出場者は、約300回の関根勤さんといわれています。

驚異的な数字を叩き出した理由は、徹子の部屋の番組スタート当初に実施されていたクイズコーナーで当時大学生だった関根さんがアシスタントをしながらモノマネを繰り広げていたからです。

なお年間最終ゲスト最多出場は、2022年末にも登場したタモリさんで38回だといいます。

正午に放送していたときはフジテレビ系「森田一義アワー笑っていいとも!」と同じ時間である点に配慮してかしばらく出演が途切れていました。

しかし現在の13時台に移行してから2年目の2021年に、再登場しています。

https://twitter.com/IoryHamon/status/1475740427810918405?s=20

誰が出演者になるか、黒柳さん自身は一切ノータッチだそうです。

しかし様々なゲストが出演する徹子の部屋では「賞を取った作品や初回作品は呼んでおかないと」という気持ちが働き、MCとして事前準備の大切さを語っています。 

20年前黒柳さんは深夜3時就寝・朝11時起床のリズムでしたが、現在は以前より早寝早起きして読書や勉強時間などにあて再度寝て朝10時に目覚めるそうです。

1回1回ゲストを知る努力の姿勢が、長年徹子の部屋が続く秘訣なのかもしれませんね。

徹子の部屋の最終回はいつ?

徹子の部屋終了時期は未定です。

過去には週刊実話の2015年3月5日号で徹子の部屋が終わるとのニュースが報じられています。

同時に後番組はマツコ・デラックスさん司会の「マツコの部屋」になるのではといわれましたが、デマでした。

実際は2023年現在まで、徹子の部屋は続いています。

マツコ・デラックスさんが所属する事務所ナチュラルエイトは依頼もきておらず、あり得ない話と答えました。

黒柳さんとマツコさんは親子のように慕ったりかわいがったりの関係です。 

お互い次のような呼び方をしています。

  • マツコさんから黒柳さん:お母さん
  • 黒柳さんからマツコさん:おばさん

様々な番組で共演を重ねており2014年4月3日放送の徹子の部屋では途中から、ゲスト出演したマツコさんが司会をし「マツコの部屋」とテロップに流れたことなどから噂が立ったようです。

徹子の部屋の最終回ゲストは松任谷由実で決まり?

徹子の部屋の最終回ゲストは、松任谷由実さんになる予定です。 

なぜ確定なのか、理由と2人の関係性を解説します。

松任谷由実になる理由

BOOKS&NEWS矢来町ぐるりの「特別読物『黒柳徹子』が振り返った『徹子の部屋』1万回の余話」では、黒柳徹子さんが松任谷由実さんへ徹子の部屋に出演したことがなく「出てくださらないの?」と尋ねたところ、最終回に出ると返答があったエピソードを披露。 

そのため、最終回ゲストは決定していると話しています。

2023年2月17日午後10時頃「松任谷由実のオールナイトニッポン」に黒柳徹子さんがゲスト出演しました。

ニッポン放送における深夜ラジオの『オールナイトニッポン』が55周年を迎えたことを記念し実施された、スペシャル特別番組の1つです。 

収録では徹子の部屋の話になり、早く最終回に出たいわけではなくずっと呼ばれないくらい長く番組を続けてほしいと語っています。 

また黒柳さんももう少し続けたいと思っているが、最終回は松任谷さんに決まっていると口頭でも約束していました。

以上のことから、徹子の部屋の最終回は松任谷由実さんになる可能性が高そうです。

松任谷由実との関係性 

松任谷由実さんと黒柳徹子さんは、親交が深いのです。

約20年前は、深夜に長電話をするほどだったといいます。

初対面は黒柳徹子さん司会の『ザ・ベストテン』(TBSテレビ系)で、1981年のことです。

夫の松任谷正隆さんに言われ出演したと口にすると、音楽関係の人と知らなかった黒柳さんは驚きご主人に言われるとそうするのかと返答された場面もあったといいます。

松任谷由実さんは勘違いからの発言とわからず、最初は怖かったそうです。

しかし10年後の共演では黒柳さんの前でモノマネを披露しウケたため、少し打ち解けたと感じたといいます。

その後2006年放送の「松任谷由実のオールナイトニッポンTV2」にゲスト出演した黒柳さんへ友達口調でしゃべり、結婚について切り込んだ質問をして仲は深まりユーミンさんの家にお邪魔するほど親交を深めたそうです。

徹子の部屋最終回に対する世間の声

徹子の部屋は当たり前のように日常にあり、 最終回は迎えず漠然とずっと続くのだろうと考えている意見もありました。

一方で、2023年に最終回が放送されるのではないかと予想する声もあります。

徹子の部屋のゲストにAIの黒柳さんを取り入れトークしてほしい、本物の勝利を見たいと熱望する人もいました。

個人的には1日でも長生きしてもらい、徹子の部屋で元気な姿を見たいです。