アナウンサー・コメンテーター

有働由美子はなぜ結婚しない!?プライベートを大調査

その飾らない人柄でフリーアナウンサーとして絶大な人気を集める有働由美子さん。

2024年3月の誕生日で54歳を迎えていますが、現在も独身貴族を謳歌しています。

そんな有働由美子さんはなぜ結婚しないのでしょうか。

そこで今回は、有働由美子さんの結婚事情について、プロフィールや経歴と併せてまとめました。

有働由美子のプロフィール

まずは、有働由美子さんのプロフィールや経歴をご紹介!

引用:Twitter

有働由美子は超人気アナウンサー

引用:現代ビジネス

2018年10月から『news zero』のメインキャスターを務める有働由美子さんは、2019年の天皇陛下の即位を祝う『国民祭典』の祝賀式典の司会を務めるなど、まさに国民的人気を誇るアナウンサーで、news zeroの他にも

  • ニッポン放送『うどうのらじお』パーソナリティ
  • 『嗚呼!!みんなの動物園』ナレーター

でレギュラーを務めるなど、フリーアナウンサーとして大活躍しています。

そんな有働由美子さんと言えば、2023年12月に顔面左側に大きな絆創膏を貼ってnews zeroに出演したことがあり、その理由が‟酔って階段を踏み外し、左の頬骨を強打した”ことを冠番組である『うどうのらじお』で赤裸々に明かすなど、包み隠さないありのままの姿や歯に衣着せぬ物言いが視聴者ウケしているようです。

こうして絆創膏を貼ってでも『news zero』に出演した有働由美子さんですが、55歳は新たなことに挑戦する年として、2024年3月いっぱいで『news zero』のメインキャスターを卒業後し、今後はフリーアナウンサーの仕事と併せてジャーナリストとしても活動していくそうです。

元々はNHKアナウンサーとして活躍

こうして今ではフリーアナウンサーとして人気を集める有働由美子さんですが、元々はNHKの局アナとして活動しています。

大学卒業後の1991年4月にNHKに入局した有働由美子さんは、大阪放送局に配属されスポーツなどを担当した後、1994年から東京アナウンス室へ移動となり、以降『NHKニュースおはよう日本』を始め、多くの番組を担当したのです。

そして2001年から3年間『NHK紅白歌合戦』の紅組司会を担当した有働由美子さんは、2004年から『NHKニュース10』メインキャスター、2006年から『スタジオパークからこんにちは』司会を務めるなど、NHKの顔として人気を集めたのです。

そんな有働由美子さんは2010年から新番組『あさイチ』の初代メインキャスターに就任すると、同時間帯視聴率首位を保持し、たびたび話題になった“脇汗”を筆頭に、率直さや自虐トークで支持を集め、‟好きなアナウンサーランキング”でも毎回上位の常連となるなど、NHK時代から絶大な人気を集めたのです。

しかし有働由美子さんは2018年3月を以って、27年間務めたNHKを退局しています。

有働由美子の結婚事情

引用:Twitter

2024年3月の誕生日で55歳を迎えた有働由美子さんですが、これまで結婚歴・離婚歴がなく、独身を貫いています。

過去には多くの男性と浮名を流した有働由美子

有働由美子さんは2000年に元横浜ベイスターズの石井琢朗さんとの熱愛が報じられており、当時はバッチリ変装した姿で石井琢朗さんの自宅を訪れていますが、その後‟本を返しにきただけ”と苦しい弁明をしています。

さらに有働由美子さんはその後も何人かの一般男性と噂になりましたが、いずれの交際もゴールインには至らなかったのです。

これまで彼女は数々の熱愛が報じられてきた。00年にはプロ野球選手、03年には慶応大卒の広告代理店マン、05年には東大卒の公認会計士などそうそうたる肩書きだが、どれもゴールインには至らなかった。07年のアメリカ転勤後は現地在住の日本人男性と恋に落ちたが、帰国後に破局。

引用:ライブドアニュース

大本命と言われた男性と結婚を考えたことも

引用:女性自身

そんな有働由美子さんは2013年11月、5歳年下の空調設備会社の御曹司との熱愛が報じられており、スーパーで腕を組んでラブラブで買い物をする姿がキャッチされたのです。

そしてその後も本命男性と週末同棲を続け、将来は結婚したいことを知人に明かしていたという有働由美子さんですが、交際8年で破局したことが2022年に報じられています。

「一時は結婚も視野に入れていたようですが、バツイチで子持ちのAさんが結婚に踏み切れず、徐々に疎遠に。親密報道から8年目を迎えた昨年に別れてしまったそうです。最近は親しい人に“まったく彼氏ができない”と悩みを打ち明けているそうですよ」(テレビ局関係者)

引用:週刊女性PRIME

昔は結婚願望があり、婚活&妊活に励んでいた

こうしてこれまで普通に恋愛をしてきた有働由美子さんは、30歳を過ぎた頃から結婚出来るか不安になり、さらに両親も結婚出来るか心配していたため、

有働由美子
有働由美子
心配するなら連れてきてくれる?

と言ったことがきっかけで、他力本願でお見合いをするようになったそうです。

そんな有働由美子さんは様々な職種の人達と出会うことが出来るため、お見合いにハマってこれまで80回ほどしているそうですが、いずれも結婚には繋がらなかったようです。

また一方、女性であるが故に出産については長年悩んできたという有働由美子さんは、NHKで一時米国特派員を務めていた40歳頃に自律神経を病んでしまい、医師から

医師
医師
出産を考えているなら、今すぐ仕事を休んで下さい

と言われたのです。

しかしそれでも仕事を続けた有働由美子さんは、出産への思いだけは捨てきれず、

有働由美子
有働由美子
出産するために結婚したい

とまで思うようになったことから、相手もいないのに不妊治療のために注射を打ちにいき、毎日通うのが大変だったため、その後は自身で皮下注射を打つ日々を3年ほど過ごしているのです。

50歳を過ぎ、結婚も妊活も諦めた有働由美子

こうして結婚と妊活の狭間で女性として苦しんだ有働由美子さんですが、2022年に結婚を考えていた御曹司との破局が報じられた際、記者の直撃取材に対し、現在は結婚も妊活も諦め、アフリカの子供たちに支援活動をしていることを明かしています。

また有働由美子さんは今後の結婚の可能性についても0に近い2%しかなく、‟生涯非婚宣言”しています。

「今は結婚も妊活も諦めて、アフリカの子どもたちへ支援活動をしているんですが、そういった形で彼らの助けになればと考えています」

引用:週刊女性PRIME

有働由美子が結婚しない理由は?

子供は年齢的に厳しいとしても、結婚に関してはまだまだこれからでも出来る有働由美子さんですが、なぜ結婚しないのでしょうか?

実は有働由美子さんは周りが想像する以上に仕事にかけてきた情熱は計り知れず、その‟仕事人間ぶり”は局内でも評判で、これまで仕事を第一優先にしてきたことが婚期を逃した最大の要因だと言われています。

そんな有働由美子さんは実際、現在は恋愛よりも仕事が優先であることを明かしています。

有働由美子
有働由美子
デートする暇があれば取材など仕事をしたいですからね

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、有働由美子さんの結婚事情について、プロフィールや経歴と併せてご紹介しました。

若い頃は結婚願望があり30歳頃からお見合いを始めた有働由美子さんは、40歳の時に病気を患ったことで女性として子供が生みたいと妊活を始め、子供を産むために結婚をしたいと思ったこともあるようですが、50歳という節目に結婚も妊活も諦め、現在は仕事を第一に生活しているようです。

そんな有働由美子さんは3月をもってnews zeroを卒業し、4月からは新たなスタートを切るため、今後の活躍も温かく見守っていきましょう。