漫画・アニメ

ウマ娘の炎上した絵師まとめ|二次創作イラストや発言で引退する人も

ウマ娘の炎上絵師まとめ画像

2021年を代表するヒットコンテンツとも言える『ウマ娘 プリティーダービー』

Cygamesが提供するスマホゲームだけではなく、コミックやCD、テレビアニメなどクロスメディアコンテンツとして飛ぶ鳥を落とす勢いで躍進しています。

ただ、人気があるコンテンツには炎上もつきもの。

特にウマ娘はイラスト・絵師界隈では炎上が何度も起きており、引退する絵師さんも出てきているようです。

今回は、ウマ娘で炎上した絵師さんをまとめて紹介していきたいと思います。

【ウマ娘炎上まとめの前に】二次創作への公式見解

炎上まとめに入る前に、ウマ娘の二次創作への公式見解を確認しておきましょう。

ウマ娘の公式ページでは、2018年に二次創作について注意喚起を出しています。

ウマ娘のR18禁止メッセージ画像R18イラストがダメだと直接的には書いてありませんが、二次創作を事実上容認しつつ、性表現や過激な表現については注意喚起を行うといったものですね。

実在する馬主さんに許諾取ってる以上、馬主さん側が毀損と受け取る二次表現はウマ娘のプロジェクト自体に影響を与えてしまうので、察してくださいね…という内容になっています。

二次創作をする方なら公式のメッセージを守るのが当たり前なので「知らなかった」ということはありえないことです。

この前提の上で、ウマ娘の炎上した絵師たちの紹介に入っていきたいと思います。

ウマ娘で炎上した絵師まとめ

ねこたススム:支援サイトでR18イラスト公開

ねこたススムさんは、自身の支援サイトでウマ娘のR18イラストを公開して炎上しました。

ねこたさんの支援サイトのトップには、こんなメッセージが掲載されています。

よく勘違いされてる方がおられるかと思いますがウマ娘R-18に関しては僕が描いてるのはあくまでウマ娘のコスプレをしている女の子です。

またウマ娘のイラストに関しては無料で提供していたイラストも多々ございましたがコメント欄荒らしなどの防止のためお値段を付けさせていただいております。

引用:PIXIV FANBOX ねこたススム

あくまでも「ウマ娘」ではなく「ウマ娘のコスプレをした女の子」とのこと。

うまく抜け目を狙っている気もしますが、ただ言葉の表現を変えているだけで「ウマ娘」のコンテンツでR18作品を作っていることには変わりがありません。

批判も殺到しましたが、ねこたススムさんのサイトでは今もなおR18作品を公開しています。

ここあにんにく:支援サイトでR18イラスト公開

ここあにんにくさんも、自身の支援サイトでウマ娘のR18イラストを公開して炎上しました。

ここあにんにくのウマ娘炎上ツイート画像素直に受け入れたと思いつつ、pixivでは公開を続けるという謎の理論を展開。

ここあにんにくのウマ娘炎上ツイート画像非公開でのイラスト依頼を推奨するなど、反省の色は見えません。

そんなここあにんにくさんの現在ですが、いまだに支援サイトではR18イラストを有料で公開している状態です。

後ほど紹介する他の絵師の炎上に関しても、厳しい意見を述べています。

他者を責める前に、自分の行動を振り返ってみてほしいですね。

ヴジョー:アイマスキャラの押し付け

イヴPで有名なヴジョーさんは、メジロマックイーンが推しなのですが、なぜか『アイドルマスターシンデレラガールズ』のイヴ・サンタクロースも併せて推すツイートを連投されたことで炎上していました。

全く違う作品の全く違うキャラクターを繋げて宣伝する姿に「キャラへの愛を感じない」と思った方が多かったようです。

たぼーる:R18規制に物申す

たぼーるさんという方は、ウマ娘のR18規制を訴える人たちに対して物申すツイートをして炎上しました。

たぼーるの炎上ツイート画像たぼーるの炎上ツイート画像たぼーるの炎上ツイート画像

たぼーるさんとしては「公式はエロ禁止と書いていない、統制派が過剰に騒いでいるだけ」という主張だったようですが、結果的には批判が集まってしまいました。

その後たぼーるさんは鍵垢→アカウント削除をして、現在は別のアカウントで活動しています。

炎上の際にはたぼーるさんをネットで脅迫した方もいらっしゃったようで、たぼーるさんは弁護士を使って慰謝料をもらった旨を自分の口座にお金が振り込まれた画像とともに明かしていました。

しかしながら、慰謝料が個人口座に振り込まれていること(通常は弁護士宛に振り込むもの)から疑いを持つ声もあがっています。

水龍敬:R18規制に物申す

水龍敬さんという方も、R18規制に物申すツイートをして炎上していました。

水龍敬のウマ娘炎上ツイート画像

その後、DLsite(国内最大級の二次元総合ダウンロードショップ)ではウマ娘のR18CG集が全て削除されています。

CHANxCO:非公式グッズを販売

イラストレーターのCHAN×COさんは、自身の支援サイトにてウマ娘の非公式グッズを販売することを予告しました。

CHANxCOのウマ娘炎上ツイート画像公式の許可を得ないグッズの販売は当然NG。該当ツイートは削除されましたが、CHAN×COさんの元には批判が殺到。

その後、CHAN×COさんは「ウマ娘グッズで得た収益は引退馬の支援に寄付した」という報告をしました。

しかし、問題は儲けたお金の使い道ではなく、無許可でグッズを販売した行為のはずです。

寄付報告で炎上はどこか有耶無耶になり、CHAN×COさんはその後もイラストレーターとして活躍しています。

でおたま:安定のイキリ鯖太郎&エアプ

でおたまさんは、FGO(Fate GrandOrder)の同人で活動されていたイナゴ絵師とされている方です。

イナゴとは?

特定のジャンルを持たずに、そのとき流行っている人気のあるマンガやアニメ、ゲーム、ライトノベルなど旬な作品やカップリングに飛びつき、一通り騒いだ後に次の流行ジャンルに流れていくファンのこと。
畑の作物を食い荒らし、次の獲物を求めて飛んでいく直翅目・バッタ亜目・イナゴ科に属するバッタ類の総称”イナゴ”が由来。

イナゴ活動でウマ娘にも手を出したでおたまさんでしたが、その漫画の内容はというと…

  • チンピラに絡まれた女の子をなぜかゴルシが助ける
  • 女の子がゴルシの後ろに隠れる

などなど、キャラをゴルシに替えただけでFGOの作品とほぼ同じでした。

また、ウマ娘を「馬娘」と書きエアプぶりが判明。

ネットでは「さすがイキリ鯖太郎(一部FGOファンに対する蔑称)」などと批判が殺到しました。

ハルカチャンネル:「ウシ娘」でR18イラスト

ハルカチャンネルさんは、オリジナルキャラと称したウマ娘にそっくりなキャラクターでR18イラストをアップして炎上しました。

ハルカチャンネルさんが支援サイトに投稿したのは「ウシ娘」というキャラクターだったのですが、そのビジュアルはスぺシャルウィークにそっくり。

ハルカチャンネルのウマ娘炎上ツイート画像ご本人は別のキャラクターだと言い張っていますが、1ヶ月前のツイートでは「本気で訴えられたらまずい」「どう見てもパクリ」と確信犯であることを示唆するツイートもしていました。

ハルカチャンネルのウマ娘炎上ツイート画像

R18禁止のルールをどうにかしてかいくぐろうとする姿にネット上でも批判の声が殺到しました。

抗議に来たユーザーとも言い合いになるなど過激化していきましたが、その後謝罪とも言えないツイートをして「ウシ娘」関連のコンテンツを削除しました。

ハルカチャンネルのウマ娘炎上ツイート画像

サリキョウ:馬主をマフィア扱い

同人作家のサリキョウさんは、馬主さんをマフィア扱いした文章を、海外向けに英語で発信しました。

サキリョウのウマ娘炎上ツイート画像二次創作の自由度をまるで馬主さんたちのせいにするような内容です。

「私たちは彼らを怒らせたくない」としていますが、十分に馬主さんたちを侮辱するにあたる内容です。

また、海外に向けて発信したことで「R18は海外の人が書けば…」ということを暗に伝えているようにも取れますね。

当然ツイートは炎上。サリキョウさんは長々と謝罪ツイートを連投しました。

サキリョウのウマ娘炎上ツイート画像サキリョウのウマ娘炎上ツイート画像謝罪するなら最初からやらなきゃいいのに。誰もが思ったことでしょう。

現在のサリキョウさんはというと、メインアカウントは停止&アンチは全ブロックした状態でサブアカウントにて絶賛エロ絵RT中です。

東出祐一郎:罫線にダメ出し

東出祐一郎さんは、ウマ娘の罫線のダメ出しをしたことで炎上しました。

東出祐一郎のウマ娘炎上ツイート画像

小太刀右京さんも「わかるわ…….!!」とリプライを寄せています。

どこかマウント感を感じるイキリツイートには、批判よりもからかう声が多く寄せられていました。

ただ、非公式のグッズ販売やR18イラストに比べると可愛く見えてくる話ではありますね。

人生負組:作中に「屠殺」

人生負組さんは、自身のTwitterでウマ娘のゴールドシップが登場する二次創作漫画を公開しました。

しかし、作中のセリフで「屠殺」というワードが出てきたことでファンからお叱りのDMが来そう。

この時点では謝罪するつもりはなかったようで、反論ツイートをするなど強気な態度を示しました。

人生負組のウマ娘炎上ツイート画像その後、批判はさらに増えて大炎上する事態に。

人生負組さんは謝罪とともにウマ娘界隈からの引退を発表しました。

by爪:作中に「負けたら馬刺し」

by爪さんは、自身のTwitterでウマ娘のエアグルーヴが登場する二次創作漫画を公開しました。

しかし、漫画の中に「負けたら馬刺」という言葉が登場したため炎上。

by爪さんは即座に謝罪をして該当箇所の差し替えを発表しました。

反論せずに素直に謝罪したことで、事態はすぐに収束しました。

error: コピー禁止です。
×