歌手・アイドル

YOASOBIの最新曲『アイドル』が国際チャート1位の快挙!CDのリリースや今後の予定を紹介

テレビアニメ「推しの子」の主題歌に起用され、YouTube再生回数が1.6億回超えを記録するYOASOBIの最新曲『アイドル』。

そんなYOASOBIの最新曲『アイドル』が2023年6月6日発表のアメリカビルボード・グローバル・チャート“Global Excl. U.S.”で1位を獲得しています。

そこで今回は、YOASOBI最新曲『アイドル』の快挙やCDのリリース情報、そして今後のYOASOBIの活動予定などについてまとめました。

YOASOBIとは

まずは、YOASOBIのプロフィールや経歴をご紹介!

引用:スポニチ

ユニット名:YOASOBI(よあそび)
活動期間:2019年~
所属事務所:ソニーミュージック
レーベル:YOASOBI

YOASOBIはコンポーザーのAyaseさんとシンガーソングライターikuraこと幾田りらさんの2人からなる音楽ユニットで、2019年10月から‟小説を音楽にする”というコンセプトのもとで活動をスタートしています。

そんなYOASOBIは翌月にリリースした1stシングル『夜に駆ける』が大ヒットし、累計再生回数がストリーミングで1億回超、MVで5000万回超を記録し、デビューと同時に大ブレイクしたのです。

YOASOBI‟幾田りらのプロフィール

引用:スポニチ

名前:幾田りら(いくたりら)
別名:ikura、Lilas、Ikut
生年月日:2000年9月25日
出身地:東京都
職業:シンガーソングライター

子供の頃から音楽に触れ、小学校1年生でピアノ、6年生でギターを始め、ミュージカル劇団に所属していたこともある幾田りらさんは、中学3年の頃から本格的に音楽活動を開始し、2016年8月に1stデモアルバム『15の想い』をリリースしています。

そして2017年7月にアコースティックセッションユニット『ぷらそにか』に加入した幾田りらさんは、2019年に『東京海上日動あんしん生命保険』のCMでスキマスイッチの『全力少年』をカバーし歌声が話題となると、その歌声に見初めらたAyaseさんから声を掛けられ、同年11月から『YOASOBI』としての活動をスタートさせたのです。

メンバーAyaseのプロフィール

引用:スポニチ

名前:Ayase(アヤセ)
生年月日:1994年4月4日
出身地:山口県宇部市
職業:作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、ボカロP、歌手
所属事務所:ソニー・ミュージックエンタテインメント

高校時代から9年間バンドのボーカルを務めたAyaseさんは、解散後の2018年からボカロPに転身すると、わずか5曲目の『ラストリゾート』で殿堂入りを果たしたのです。

そしてその後、にじさんじ所属バーチャルYouTuber・緑仙の楽曲『エヴァーグリーン』の作詞・作曲を手掛けたAyaseさんは、YOASOBI結成後も多くのアーティストに楽曲提供しています。

YOASOBI最新曲『アイドル』が国際チャートで1位を獲得!

引用:Billboard JAPAN

1stシングル『夜に駆ける』以降、快進撃を続けるYOASOBI。

そんなYOASOBIの最新曲『アイドル』が2023年6月6日に発表されたアメリカのビルボード・グローバル・チャート“Global Excl. U.S.”で日本語楽曲史上初の1位を獲得するという快挙を成し遂げ、日本のみならず世界中で話題となっています。

 

このYOASOBIの最新曲『アイドル』は、人気テレビアニメ『推しの子』の主題歌として起用されたことで一気に注目を集めると、国内のビルボードジャパンのチャートでは8週連続で首位を獲得し、さらにTwitterやTikTok、YouTubeなどのSNS上で歌ってみた動画が拡散されたことで、その効果も相まってヒットに繋がったようです。

さらに、乃木坂46やAKB48など多くの芸能人やYouTuberが、TikTokを中心にアイドル衣装でキレキレのダンス動画をアップしており、このダンスが世界中でヒットしたことも、大ヒットの要因の1つだと言われています。

 

『アイドル』ヒットの最大の鍵は‟英語版『Idol』”

日本語の楽曲として史上初の快挙を成し遂げたYOASOBIの『アイドル』ですが、今回“Global Excl. U.S.”の1位獲得の大きな鍵となったのが、英語版『Idol』のリリースだと言われています。

そんなYOASOBIはこれまでも複数の楽曲を英語版にしてアップしてきましたが、今回は配信リリース一か月後には、英語版アイドルの収録中の様子が動画としてアップされたこともあり、英語版はYouTubeでは1週間で1000万再生されるなど、海外で大きな話題を呼んだのです。

YOASOBI『アイドル』のCD発売が決定!今後の予定は?

配信リリース以降、勢いが止まらないYOASOBIの最新曲『アイドル』。

そんな『アイドル』のCDが2023年6月21日、完全生産限定盤で発売することが決定したのです。

そしてこの限定盤は、アニメ描き下ろしイラストで彩られた『7inchレコードサイズの紙ジャケット仕様』の他、【推しの子】原作者の赤坂アカ先生の原作小説『45510』も収録され、さらにアイドル英語版『Idol』も収録されていることもあり、すでに予約が殺到し大注目を集めています。

ソッコー予約しました
予約完了(`・ω・´)ゞ
めっちゃ楽しみです
6月21日から鬼リピ確定
文字の字体や配置、イラストの雰囲気までもが昔のレコードを彷彿とさせていて最高です、絶対買います!!!

ロックインジャパンへの出場も決定!

こうして最新曲『アイドル』の快挙により世界中で話題のYOASOBIですが、2023年8月に2週に渡って開催される『ロックインジャパン(ROCK IN JAPAN FESTIVAL)』の最終日(8月13日)にも出場が決定し、国内外で話題となっています。

海外フェスからのロッキン、体力的にもかなりハードだとは思いますが今年の夏もYOASOBI旋風巻き起こして来てください

そんなYOASOBIは現在、『電光石火』と名付けた初のアリーナツアーの真っ最中ですが、ロックインジャパン出場前にはロサンゼルスで開催されるフェス『Head In The Clouds』への出演も予定しているのです。

さらにロックインジャパンの翌週には『SUMMER SONIC 2023』への出場も予定しているYOASOBIは、他にも『NHK18祭』開催や『COLDPLAY来日公演』にもスペシャルゲストとして登場することが決定しており、まだまだYOASOBI旋風は続きそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、YOASOBI最新曲『アイドル』の快挙やCDのリリース情報、そして今後のYOASOBIの活動予定などについてご紹介しました。

配信リリース以降、YouTube再生回数1.6億回超えを記録し、2023年6月6日発表のアメリカビルボード・グローバル・チャートで1位を獲得したYOASOBIの最新曲『アイドル』。

2023年6月21日には完全生産限定盤で『アイドル』のCD発売も決定し、世界中で話題となっています。

そんなYOASOBIはロックインジャパンへの出場も決定し、次の新曲の発売も近いと噂されており、今後の活躍にも大注目です!