歌手・アイドル

安倍なつみの現在の姿に大反響!モー娘。時代から現在までを総まとめ

かつてもモーニング娘。のエースとして活躍した安倍なつみさん。

卒業から約20年が経過した現在の姿も、当時に引けを取らないと大反響を呼んでいます。

そこで今回は、安倍なつみさんのプロフィールやモーニング娘。時代の若い頃の活躍、そして大反響を呼んでいる現在についてまとめました。

安倍なつみのプロフィール

まずは、安倍なつみさんのプロフィールや経歴をご紹介!

引用:クランクイン!

モーニング娘。のエースとして絶大な人気を集める

引用:スポニチ

自然豊かな北海道室蘭市で生まれ育った安倍なつみさんは、高校生だった1997年に伝説のオーデイション番組『ASAYAN』の「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」に応募すると、最終審査で落選してしまいましたが、同じく最終候補に選ばれた中澤裕子さん・石黒彩さん・飯田圭織さん・福田明日香さんと共に、課題曲『愛の種』を

5日間で5万枚完売すればメジャーデビュー出来る

と言う条件のもと、モーニング娘。を結成したのです。

そして見事課題をクリアし、翌1998年1月に『モーニングコーヒー』でメジャーデビューを果たしたモーニング娘。は、オリコンチャートで初登場6位を記録すると、その年の第40回日本レコード大賞で最優秀新人賞を受賞し、年末には紅白歌合戦に出場するなど、デビューと同時に国民的アイドルとしてブレイクしたのです。

こうしてモーニング娘。のメンバーとして瞬く間に国民的アイドルになった安倍なつみさんは、デビュー以来‟なっち”の愛称で親しまれ、不動のセンターポジションとして活躍し、ルックスやパフォーマンスはもちろんのこと、その明るさと親しみやすい性格から男女問わず人気を集めましたが、2004年1月にモーニング娘。を卒業しています。

卒業後はソロやモーニング娘。OGとして活動

引用:Twitter

2004年に惜しまれつつモーニング娘。を卒業した安倍なつみさんは、グループ在籍中からソロとしても活動していたため、卒業後もソロ歌手として曲をリリースしたほか、女優としてテレビドラマへの出演や、ソロ写真集を発売するなど、卒業後もモーニング娘。時代と変わらない人気を集めたのです。

▽安倍なつみのソロでの主な活動

  • 2003年8月、シングル『22歳の私』でソロデビュー
  • 2004年2月、初ソロアルバム『一人ぼっち』をリリース
  • 2005年3月、写真集『出逢い』を発売
  • 2005年4月、ドラマ『仔犬のワルツ』で連続ドラマ初主演

  • 2007年6月、木曜時代劇『夏雲あがれ』にヒロイン・恩田志保役で出演
  • 2008年12月、初のソロベストアルバム『安倍なつみ 〜Best Selection〜 15色の似顔絵たち』をリリース

※ほかにも、舞台やミュージカル、ソロコンサートを開催するなど活躍

盗作騒動で活動自粛した過去も

モーニング娘。のエース、そしてソロでも絶大な人気を集めた安倍なつみさんですが、実はモーニング娘。卒業後に盗作騒動で2カ月間、活動自粛を余技なくされたことがあるのです。

安倍なつみさんは2004年秋ころ、ネット上で‟安倍なつみが盗作している”と書かれたことがきっかけで盗作疑惑が浮上し、大きな話題となったことから事務所が調査した結果、エッセー集や写真集などに書いた詩の中に数点の盗作があったことを事務所が認めたのです。

そして安倍なつみさんもホームページで盗作を認め謝罪し、2か月間活動自粛しています。

’04年12月に過去の写真集・エッセイ集での詩の盗用疑惑が発覚し2ヵ月間活動を自粛。写真集は発売中止となり絶版。松浦亜弥(37)と後藤真希(37)とのユニット『後浦なつみ』で出場が決まっていた紅白を辞退し、名前を「後藤真希&松浦亜弥」に変更しての参加となった。’

引用:FRIDAYデジタル

プライベートでは3児のママに!!

アイドルを経て、歌手や女優として活躍する安倍なつみさん。

ここでは安倍なつみさんのプライベートについてご紹介します。

2015年、山崎育三郎と結婚

引用:デイリースポーツ

安倍なつみさんは2015年12月29日、自身のオフィシャルブログで山崎育三郎さんと結婚したことを報告しています。

ご報告があります。
本日12月29日、私 安倍なつみは山崎育三郎さんと結婚いたしました。

1997年16歳の時にモーニング娘。の一期メンバーとしてこの世界に入り18年もの間、ファンの皆様そしてスタッフや関係者の皆様に支えられて今日までお仕事を続けてくることができました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

引用:安倍なつみオフィシャルウェブサイト

そんな安倍なつみさんと山崎育三郎さんは2011年7月の舞台『嵐が丘』の共演がきっかけで交際に発展し、約4年の交際を経て結婚しています。

現在は3児の母親に

こうして山崎育三郎さんと結婚した安倍なつみさんは、結婚から約2か月後の2016年2月に妊娠を発表し、同年7月26日に第1子となる長男を出産しており、インターネット上では‟できちゃった婚”だと噂されています。

■山崎育三郎、安倍なつみ コメント全文
7月26日 私たち夫婦の元に元気な男の子が誕生しました。
子どもが生まれてきた瞬間、夫婦そろって感動し涙しそして感謝しました。
かけがえのない我が子を、2人で大切に育てていきます。
まだまだ未熟な私たちですが、これからもよろしくお願いいたします。

2016年7月27日
山崎育三郎
安倍なつみ

引用:ORICON NEWS

そんな安倍なつみさんは、2年後の2018年10月下旬に第2子となる次男、2022年12月に第3子となる三男を出産し、現在は3児のママとして育児に専念しています。

安倍なつみの現在の姿に大反響

2023年8月の誕生日で42歳を迎え、3児の母親である安倍なつみさん。

そんな安倍なつみさんの現在の姿が話題となっています。

5年ぶりにモーニング娘。のステージに登場

引用:Twitter

2018年1月の愛知公演を最後に、妊娠・出産・育児でモーニング娘。のステージから遠ざかっていた安倍なつみさんですが、2023年11月28日に横浜アリーナで行われた『モーニング娘。’23』に5年ぶりにゲスト出演したのです。

そんな安倍なつみさんはOGの先発として登場し、自身のソロ曲『トウモロコシと空と風』を歌い会場を沸かせると、その後もOGや現役メンバーらと『LOVEマシーン』などを披露し、一夜限りのパフォーマンスを披露したのです。

安倍なつみがトレンド入り

こうして久しぶりにステージに立った安倍んつみさんの姿には、現役当時からのファンの喜びの声のほか、当時の彼女を知らない初めて見る人からは驚きの声が上がるなど、X(Twitter)で名前がトレンド入りするほどの大反響を呼んだのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、安倍なつみさんのプロフィールやモーニング娘。時代の若い頃の活躍、そして大反響を呼んでいる現在についてご紹介しました。

モーニング娘。1期のエースとしてグループを牽引し、国民的アイドルとして絶大な人気を集めた安倍なつみさん。

2018年に第2子を出産後はOGとしての活動からも遠ざかっていましたが、2023年11月に約6年ぶりにステージに立つと、その昔と変わらい容姿やキレッキレのパフォーマスから大反響を呼んだのです。

そんな安倍なつみさんは2023年に入ってから、パウ・パトロールシリーズで声優も務めており、今後はたまーにですがメディアで‟なっち”を拝見できるかもしれません。