歌手・アイドル

【炎上】ジャニーズチケットアプリの注意点まとめ!多名義,同行者変更,対応機種など問題点が多すぎる?

ジャニーズチケットアプリ画像

ジャニーズ事務所が、コンサート・イベント入場用のアプリ『Johnnys Ticket(ジャニーズチケット)』をリリースしました。

2022年夏の“サマパラ”こと「Summer Paradise2022」の公演からアプリの対象になるとのことで、ファンの間で大きな話題となっています。

転売対策のために、多名義登録や同行者変更が不可となっていたり、一部端末では引き継ぎができないなど注意点も多く存在するようです。

そこで今回は、ジャニーズチケットアプリについて、仕様や注意点・問題点をまとめてお届けしていきたいと思います。

ジャニーズチケットアプリとは?

ジャニーズチケットアプリは、2022年6月10日にリリースされたコンサート・イベント入場用のチケット表示アプリ(無料)です。

ジャニーズチケットアプリ画像ジャニーズ事務所によると、長年問題視されているチケットの不正取得や営利目的での転売を防止するために開発されたアプリとのこと。

使い方は、チケットを購入した代表者・同行者が、それぞれ自身のアプリ上で当選チケットの受け取り、入場認証を可能にするという仕組み。

チケット申込み前にアプリのインストールが必須で、インストールおよびファンクラブ会員連携が完了していない場合は、申し込みができないような形となっています。

ジャニーズチケットアプリの使用は、2022年7月より東京ドームシティホールで開催するジャニーズJr.のライブイベント『Summer Paradise 2022』から対象となるとのこと。

これまで長い間横行していた、チケット転売や多名義での申し込み対策としては有効な手段と言えるでしょう。

【炎上】ジャニーズチケットアプリの問題点・注意点まとめ

転売ヤー対策として導入されたジャニーズチケットアプリ。

早くもその仕様や、これまでのチケット購入との変更点について不満の声が上がっているようです。

ここでは、ジャニーズチケットアプリの問題点や注意すべきポイントについて、ファンの間で話題になっている項目を紹介させていただきます。

注意点①チケットの上限は2枚まで

チケットの画像7月以降のコンサートは、チケットの上限が変わります。

これまで1人4枚までだったのに対して、2枚までの制限になります。

いつも4人グループで申し込んでいた人たちは、2組以上に分かれる必要が出てきてしまいます。

注意点②1端末1名義まで(多名義登録不可)

ライブチケット当選画像これまでジャニーズ界隈では「多名義」でのチケット申し込みが横行していました。(ジャニーズ界隈に限らずですが…)

「多名義」とは、自分で申し込む以外に、家族や友人の名義を借りてチケットの当選確率をあげようという方法です。

しかし、ジャニーズチケットアプリでは1端末1名義という申し込みの決まりができました。

チケットに当選した場合はその端末へと情報が送られて、ライブ入場の際にもチケット当選した端末が必要となります。

つまり、多名義での申し込みは不可能になったということです。

注意点③同行者名義変更・譲渡分配不可

アイドルのファンの画像ジャニーズチケットアプリでは、1人2枚までのチケット申し込みができますが、チケット申し込みの際には同行者の名義登録が必要となります。

ただ一点注意が必要なのが、同行者名義の変更が不可ということ。

これも転売対策、多名義申し込み対策の一環と思われます。

当選したチケットを譲渡や分配することもできませんので、しっかりコンサートに出席できる同行者を選んで登録していく必要がありますね。

注意点④自己都合でのキャンセル・返金不可

体調不良の画像申込者、同行者ともに、体調不良や不慮の事故で当日欠席になってしまったとしても、一度当選したチケットの自己都合でのキャンセル・返金は不可となっています。

申込者本人もしくは同行者が都合が悪くなったり体調不良で欠席をするようになったとしても、名義変更や譲渡分配は不可能なので別の友人を誘うこともできません。

現状リセール制度も設けられていないため、欠席があった場合は返金もされずただただ空席が出来上がることとなります。

(これはチケットアプリを導入したコンサートではよくあることです)

注意点⑤iPhoneは8以降・Androidは引き継ぎ不可能

スマホ画像端末の対応機種については、iPhoneは8以降が対象となります。

iPhone7以前の端末を使っている方は、機種変更が必要ということですね…

iOSのバージョンによってはiPhone7でもアプリを使えたという例もありますが、100%ではないのでiPhone8以降を使うのが確実と言えるでしょう。

また、使用で注意が必要なのが、Androidの引き継ぎ関連です。

Android端末でのアプリの取り扱いについて、公式にはこんな注意書きがありました。

一度アプリを削除されますと、再ダウンロード・復元を行なっても元のアプリIDの付与がされません。

アプリのお問い合わせフォームよりお問い合わせをお願いいたします。

個別でお問い合わせはできるようですが、実際はこうしたお問い合わせ窓口はどこも対応に時間がかかったり柔軟な個別対応はなされない場合がほとんどです。

チケット当選後にアプリを削除してしまった場合、当選情報はなくなってしまうものと考えておきましょう。

注意点⑥子供の扱いはメールor電話対応

親子の画像チケットが当選してコンサート会場に入場するときは、代表者・同行者ともにチケットアプリにて当選情報提示をすることが必要となります。

ネット上では「スマホを持っていない子供はどうするのか?」という質問が多く上がっていましたが、公式にてスマートフォンやタブレット端末を持っていない方への対応についてはこんな回答がありました。

スマートフォンをお持ちでないお子さまを同行者としてお申し込みされる場合は、ジャニーズファミリークラブまでメールまたはお電話にて、代表者様よりお問い合わせください。

スマホを持っていない子供を同行者に登録する場合は、メールか電話で問い合わせをすればOKとのこと。

アプリ導入から間もない公演では、通常時以上に窓口の混雑、対応の遅延等が予想されますので、公演日ギリギリなどではなく、余裕を持って連絡をするようにしましょう。

注意点⑦アプリの不具合での損害の責任なし

インターネット接続障害の画像今回のアプリ関連で一番怖い注意点とされているのが、アプリの「利用規約第14条」の文言です。

通信回線の混雑またはシステム上の不慮の事故等により、チケット通知が大幅に遅れ、または不可能になったとしても、当社はこれによりユーザーまたは第三者に生じた損害に対し一切責任を負いません

つまり、コンサート入場の際にチケットアプリの不具合等が起きてコンサート会場に入れなかったとしても、ジャニーズ事務所は一切責任を取ってくれないということです。

これは天に祈るしかないレベルの話ですが、もし公演日にアプリの障害等が起きたとしたらとんでもないことになります。

ジャニーズチケットアプリは外部委託ではなく自社開発のアプリということで、不安が残りますね…

ジャニーズチケットアプリの仕様にネットの反応は?

注意点・問題点が多いとされているジャニーズチケットアプリについてのネットの反応はこちらです。

転売、多名義対策としてはプラスの意見もありますが、体調不良や仕事の都合などでキャンセルになってしまった場合に譲渡もできず返金もされないという対応には否定的な意見が多めです。

公式でリセール制度を設けてさえくれれば大方の不満は解決しそうな感じもあるので、ジャニーズ事務所にはぜひSNSを見ていただいてファンの声を反映させていただきたいですね!

error: コピー禁止です。