スポーツ

メイウェザーの朝倉未来戦ファイトマネーはいくら?金額は15億以上の可能性も!

朝倉未来とメイウェザーの試合ポスター画像

2022年9月、プロボクシング元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー選手と、RIZINファイターの朝倉未来選手の試合が行われます。

メイウェザー選手といえば、“マネー(金の亡者)”の異名で知られる億万長者のボクサー。

2018年那須川天心戦でも高額のファイトマネーが話題になっていましたが、朝倉未来選手との試合では一体いくらの報酬が支払われるのでしょうか?

今回は、フロイド・メイウェザー選手の朝倉未来戦のファイトマネーに関する情報をお届けしていきます。

朝倉未来とメイウェザーの試合ポスター画像
朝倉未来とメイウェザーの体重差は何キロ?階級の違いや契約体重もまとめ!2022年9月にエキシビションマッチでの対戦が決まった、朝倉未来選手とメイウェザー選手。 メイウェザー選手といえば、2018年の那...

メイウェザーの朝倉未来戦ファイトマネー金額は15億以上?

メイウェザーの那須川天心戦のファイトマネー金額は11億円!

メイウェザーと天心戦画像引用:日刊スポーツ

メイウェザー選手が日本でエキシビジョンマッチを行うのは、これが2回目です。

1度目は、2018年12月31日に行われた『RIZIN』での那須川天心選手との対戦。

この時のメイウェザー選手のファイトマネーは、1000万ドル。当時の日本円で14億円と伝えられていました。

メイウェザー選手は、インタビューでこのように語っていました▼

「何がヤバいか、わかるか?あのエキシビションのファイトマネーは、当初900万ドル(約10億円)だったんだ。だが、最終的に俺は1,000万ドル(約11億円)を手にした。1,000万ドル超えだぞ、俺はボーナスをもらったんだ」

元々は10億円だったファイトマネーは、最終的には11億円に跳ね上がったとのこと。

試合結果は、メイウェザー選手の1回2分19秒TKO勝ち。

身体を見てもオフ状態に近い仕上がりのメイウェザー選手でしたが、139秒で14億円を手にしました。(1秒で約800万円)

当時は、5キロ以上の体重差、キック禁止のルールとボクシング初心者の那須川天心選手にハンデが多い試合方式であったことから、メイウェザーの超高額のファイトマネーにも皮肉の声が集まりました。

しかし、メイウェザー選手本人はこの“出稼ぎ試合”に味を占めたのか、今後もエキシビションマッチに出場するかという問いに対しても「おそらくそうなるだろう」と返答していました。

メイウェザーの朝倉未来戦のファイトマネー金額は15億円以上?

朝倉未来とメイウェザーの試合ポスター画像那須川天心選手に続いて、メイウェザー選手との対戦が決まった朝倉未来選手。

朝倉未来選手は天心選手にも引けを取らない日本でも人気の格闘家です。

試合の勝敗は、朝倉未来選手が圧倒的に不利と思われますが、格闘技イベントとしては注目度も高く盛り上がることもは間違いなしだと思われます。

2022年6月13日に行われた会見でメイウェザー選手は

「朝倉選手はRIZINの選手で、RIZINは素晴らしい会社。自分の要件次第でもっとお金を払ってくれるのであれば、5ラウンドでも8ラウンドでもやる。お金次第でやってもいい」

と発言。さらに「日本でどんな試合をしたいか」との質問に対してもこのように返答しています。

「それは彼(朝倉)次第。彼がエキサイティングな試合を望むなら、よりお金を払ってください。このままのぬるい3ラウンドでも私はいいです

早くもファイトマネーの引き上げを要求しているようです。

“マネー(金の亡者)”の異名を持つメイウェザー選手が、前回よりも低い金額、もしくは同じ金額条件を飲み込むとは思えません。

この試合のファイトマネーについては、14〜15億円近くになることが考えられます。

話題性を考えても、RIZINサイドもプラス4〜5億円くらいは提示している可能性が高いでしょう。

メイウェザーの朝倉未来戦ファイトマネーにネットの反応は?

error: コピー禁止です。