歌手・アイドル

日向坂46の丹生明里が炎上!「余計な事まで」の失言内容まとめ【動画】

丹生明里の炎上内容,画像

日向坂46のメンバー、丹生明里(にぶ・あかり)さんがラジオの発言をめぐり、炎上しているようです。

今回は、日向坂46のメンバー、丹生明里さんが炎上した失言内容をお届けしていきます。

日向坂46・丹生明里が炎上!

日向坂46の丹生明里さんが、失言で炎上しているようです。

丹生明里の画像,余計な事まで引用:Twitter

きっかけは、2021年8月27日放送の『余計な事までやりましょう』という日向坂46のラジオ番組。

この日のDJを担当した丹生明里さんが、リスナーからの質問に答える際に芸人さんに対して失礼な発言をされたようです。

日向坂46・丹生明里の失言内容まとめ

2021年8月27日放送の『余計な事までやりましょう』の音声がこちら。

炎上しているのは、20:20頃からの発言です。

リスナーからの質問と丹生明里さんの回答の書き起こしがこちら▼▼

リスナーからの質問

べみほ会で「自分たちはアイドルなのか芸人なのか論」が勃発し、かなり悩んでいるようでした。

日向坂らしい悩みかなと思って聞いていたのですが、べみほ以外(のメンバー)も同じ悩みを持っているんですか?

丹生明里さんの回答

これね、思いますよ私も。
以前、言ったんですよ番組さんでなんか。

「この瞬間は、これはボケた方が良いのか?」とか思うようになってて。

でも、完全に私たちが芸人さん寄りになっちゃったら、芸人さんが、そういうお仕事をされてる方々がいらっしゃる意味がなくなっちゃうと言いますか。

やっぱりそれをメインでやりたいという方がいらっしゃるので、あくまでも私たちはアイドルとしてっていう基盤は絶対に忘れちゃいけないと私は思うんですよ。

でも、まあちょっと味があるよ〜みたいな雰囲気っていうか。

それをどういかにうまくできるかが鍵なんじゃないかと思うんですけどね。難しいですよね。

パッと見では特に問題はなさそうですが、この時の発言に「芸人さんを軽視している」と批判が集まっているようです。

要するに、

  • 私たちがボケると芸人さんのいる意味がなくなる
  • 自分たちは芸人と同じくらい面白い(と思っている)
  • 実際芸人と同じくらい笑いは取れるけど、芸人の仕事が無くなってしまうからあえてそれをしない

と受け取られる発言だったということですね。

確かに、日向坂のメンバーもバラエティは頑張っていますが、周りの芸人に助けられている部分も多いです。

芸人さんの邪魔にならないように、出しゃばり過ぎないように心掛けていることを伝えたかったのかもしれませんが、そうだとしたら少し言葉選びを間違えてしまったようですね。

日向坂46・丹生明里の失言内容にネットの反応は

error: コピー禁止です。
×