歌手・アイドル

BTSの解散は2024〜2027年?契約終了,新曲匂わせ,兵役問題,タトゥーなど情報まとめ

BTSの解散説画像

世界的に活躍しているボーイズグループ・BTS。

実は何年も前から解散の噂があることで知られています。

最近では、2024〜2027の間に解散するという説もあり、新曲での匂わせなども話題になっているようです。

今回は、BTSの解散説について、最新の情報を交えて紹介させていただきます。

※2022年6月14日にBTSが活動休止を発表!詳しくはこちら▼

BTSの活動休止理由画像
BTSの本当の活動休止理由は兵役やストレス?期間はいつまでで復帰時期は?2022年6月14日、BTSがグループとしての活動を休止すると発表しました。 世界的な人気グループの突然の発表に驚きの声があがって...

BTSの解散は2024〜2027年?

現在、BTSの解散説で有力とされているのが「2024〜2027年の解散」です。

なぜそのような噂が生まれているのか、その理由を解説していきます。

解散説①契約期間の終了

BTSの画像引用:VOGUE

K-POPアーティストの活動につきものなのが、契約期間です。

過去には少女時代やKARAなど、契約期間の満了によってメンバーが減ったグループ、解散に向かったグループも存在します。

BTSについても、メンバー揃っての活動存続に契約期間が大きく関わってくるのは間違いないでしょう。

K-POPアイドルの契約期間は、7年が一般的と言われています。

BTSについても、2013年にデビューした際に初期契約で7年、2020年で一度契約満了になったとされています。

実際に、2020年6月14日に行われた「BANG BANG CON THE Live」では、ジンがこんな発言をしていました。

7歳の誕生日です。

当初の予定通りに進んでいたら、昨日で契約が終わりましたが、メンバーだけでなく良い会社にも会えて本当に感謝しています。

私たちはずっとずっとずっと一緒にいることができて安心しています。

また、2020年6月16日には、ジミンがYouTubeのライブストリーム中に契約について言及しています。

3日前から、全員が契約を更新していなければ、お互いに一緒にいることはできませんでした。

2020年6月13日に契約終了し、再度7年の契約を結んだと思われたBTS。

しかし、2020年頃に所属事務所のBigHitエンターテインメント(現:HYBE)が開示した所属事務所のBigHitエンターテインメント(現:HYBE)が開示した株式上場用の資料(証券報告書)によると、現在のBTSの契約期間は2024年末までになっているとされていました。

BTSの契約期間画像,所属事務所ビッグヒットエンターテインメントの資料こちらについては、

  • 2017年末〜2018年初めに再契約を締結(契約満了期間よりも前の段階で)
  • そのタイミングで残りの契約期間が一度クリアになった
  • 新たな7年分の契約を結び直した

とされており、2017〜2018年時点で4年の延長契約を結び直したとのことです。

とにかく、最新の情報ですと契約期間は2024年までということになります。

ですので、

  • 2024年の契約満了期間での解散
  • 2024年に契約更新をして次の満了期間である2027年での解散

いずれにかになるのではないかと考えられます。

ただ、2024年の時点で再度7年の契約更新がなされるのかについては…今のところ何とも言えない状況だと考えられています。

2024年から更に7年更新するとなると、メンバーの年齢的にも活動は現実的ではなくなります。最年長のジンは40歳近くになっていますので、一般的なK-POPアイドルの活動は難しくなってくるでしょう。

解散説②兵役問題

韓国には徴兵制度が存在し、男性は満20~28歳の誕生日を迎えるまでの間に兵役に就く義務があります。

韓国の兵役画像ただ、中には兵役が免除される人も存在します。

疾病や心身障害を抱える人、本人がいなければ家族の生計を維持できない人、孤児、低身長・低体重・肥満のいずれかに当てはまる人、性転換者、高卒以下、前科持ちの人は兵役にが免除されたり、兵役に就けない決まりとなっています。

また、その他には

  • オリンピックで3位以内に入賞した選手
  • アジア大会で1位に入賞した選手
  • 国際芸術競演大会2位以上入賞者
  • 国内芸術競演大会(国楽や韓国舞踊など)1位入賞者
  • 重要無形文化財伝授教育履修者

など、芸術・体育分野の特技を持つ人は、文化体育観光部長官の推薦により、通常の兵役業務ではなく「芸術・体育要員」として服務することとなっています。

これまでアーティストが「芸術・体育要員」としての服務が認められたことはありません。

しかし、2021年6月に施行された改正法、通称「BTS法」により、現在BTSは「大衆文化芸術分野優秀者」として入隊が2年延期されている状態。

BTS法の画像芸能人は28歳の誕生日のギリギリまで活動を続けてから入隊するケースが多いですが、BTS最年長メンバーのジンは2022年で30歳になります。

改正法によって2年延期だとしても、このままいけば30歳を迎える2022年内に入隊しなければならなくなります。

そして、理想の兵役の形と考えられているのは『同伴入隊』の制度を使って、ジンに合わせて他のメンバーも同時期に全員で兵役に服することとされています。その場合は兵役による空白期間は最短の1年半で終えられる可能性があります。

ただ「兵役をきっかけに解散するのではないか」という説もあるため、2023年に一度活動休止、もしくは解散という形が予測されている状態です。

BTSの活動休止理由画像
BTSの本当の活動休止理由は兵役やストレス?期間はいつまでで復帰時期は?2022年6月14日、BTSがグループとしての活動を休止すると発表しました。 世界的な人気グループの突然の発表に驚きの声があがって...

解散説③友情タトゥー

BTSのメンバーは、以前から「友情タトゥー」を入れる計画があることを明かしていました。

友情タトゥーとは?

友情の証に一緒のデザインを入れたり、合わせると1つの意味になるデザインのタトゥーを入れること。

ファッションとしてタトゥーを入れることが多い韓国ではメジャーなものとなっている。

ちなみに、友情タトゥーを提案したのはシュガ(ユンギ)です。

ファンの間でも有名な友情タトゥー計画は長い間実行はされずにいましたが、2022年に入ってRM、J-HOPE、ジンがタトゥーを入れたことを報告。

ついに計画が実行されたと話題になりましたが、一部のファンの間では「友情タトゥーを入れた=メンバーが離れ離れになるのはもうすぐということ?」と、解散を予想する声もあがっていました。

ただ、これについてはジンの兵役が近いことが要因ではないかという予想もあるため、必ずしも解散が理由ではないと言えますね。

解散説④新曲での匂わせ

2022年6月10日、BTSはアンソロジー・アルバム「Proof」とタイトル曲「Yet To Come」をリリースしました。

収録曲のMVが公開されてからは、ファンの間では毎回恒例の“考察”も行われています。

BTSのYet To Come考察画像
BTS「Yet To Come」考察まとめ|MV・歌詞の意味が感動!花様年華は続いてた!2022年6月10日、BTSはアンソロジー・アルバム「Proof」とタイトル曲「Yet To Come」をリリースしました。 毎回...

その中で「今回のアルバムはこれまでの集大成のようだ」「過去の要素を盛り込みすぎて解散するのではないかと心配になる」と不安の声があがっています。

確かに、10周年ではなく9周年というやや中途半端なタイミングで、集大成のようなアルバムを出すというのは少し疑問が残りますし、何か完結をさせようとしているのかと勘ぐりたくなってしまいます。

BTSの活動休止理由画像
BTSの本当の活動休止理由は兵役やストレス?期間はいつまでで復帰時期は?2022年6月14日、BTSがグループとしての活動を休止すると発表しました。 世界的な人気グループの突然の発表に驚きの声があがって...

BTSの解散説にネットの反応は?

error: コピー禁止です。