歌手・アイドル

BTS「Yet To Come」考察まとめ|MV・歌詞の意味が感動!花様年華は続いてた!

BTSのYet To Come考察画像

2022年6月10日、BTSはアンソロジー・アルバム「Proof」とタイトル曲「Yet To Come」をリリースしました。

毎回MVが公開されるとファンの間では考察が始まるのが恒例となっていますが、今回の新曲には意味が深い・感動するという感想が多く集まっており、カムバックにふさわしい楽曲として話題になっているようです。

BTSを語る上で欠かせない「花様年華」の要素もたくさん盛り込まれているということで、考察のしがいがある楽曲になっているようですね。

今回は、BTSの「Yet To Come」について、MVや歌詞の考察をお届けしていきたいと思います。

※2022年6月14日にBTSが活動休止を発表!詳しくはこちら▼

BTSの活動休止理由画像
BTSの本当の活動休止理由は兵役やストレス?期間はいつまでで復帰時期は?2022年6月14日、BTSがグループとしての活動を休止すると発表しました。 世界的な人気グループの突然の発表に驚きの声があがって...

BTS「Yet To Come」の意味・MV・歌詞がこちら

まずはBTSの「Yet To Come」について、タイトルの意味やMV、歌詞を見ていきましょう。

タイトルの読み方は「Yet To Come」→イェット トゥ カム。

日本に訳すと「まだこれからだ」「(最高の瞬間は)まだ来ていない」という意味になります。

MVがこちら。

歌詞&和訳はこちらです>>BTS Yet To Come 歌詞(外部サイト)

MV、歌詞の内容も全て「まだこれからだ」というタイトルに通じているものに見えますね。

世界的なグループに成長したBTSですが、今後も私たちに最高の瞬間を見せてくれるようですね。

BTS「Yet To Come」のシーン別考察・過去作オマージュまとめ

BTSの「YetToCome」について、MVの考察ポイントを簡単にまとめてお届けしていきます。

「YetToCome」では、過去作のMV等を彷彿とさせる描写が多く盛り込まれていますので、考察に加えて過去作品との一致ポイントも紹介していきたいと思います。

また、BTSのMVは難解な作品も多く、見る人によって受け取り方はかなり違ってきます。

今作品についても筆者なりの独自目線で解説をしていきますが「これが絶対の正解」ではありませんので、ご理解の上でお楽しみください!

※現段階で分かっている情報を紹介していきますが、ARMYの方から寄せられた追加情報などが分かり次第追記していきます。

手を覗くジョングク→Butterfly

MV冒頭、手で輪を作って覗くジョングク。

BTSのYet To Come考察画像これは「Butterfly」の動作と一致していますね。

BTSのYet To Come考察画像,ジョングクbutterfly覗いた先では、メンバーたちが座ってます。

BTSのYet To Come考察画像客観的にグループを見ているということでしょうか。

座る位置→Just one day

メンバーの座っている位置は「Just one day」と一致しています。

BTSのYet To Come考察画像BTSのYet To Come考察画像,Just one dayジョングクが見つめた先でこの配置で座っていたということは、若かった頃から成長した今の自分たちを改めて見つめている描写とも考えられますね。

ジンの衣装→DNA・血汗涙

続いてのシーンは、ジンのソロ描写です。

BTSのYet To Come考察画像,ジンの衣装ここでジンが着用しているのは、砂漠に似合わない(笑)スタッズのついた革ジャンです。

BTSのYet To Come考察画像,ジンの衣装「血汗涙」のMVの衣装と酷似しています。

BTSのYet To Come考察画像,ジンの衣装DNA「DNA」のMVでも似たような衣装を着てました。

ここもつながりがありそうな感じがしますね。

BTSのタバコ喫煙者メンバー画像
BTSメンバーでタバコ吸ってる人は4名?テテやユンギが喫煙者ってマジ!?世界的に人気を集めている韓国のアイドルグループ・BTSには、喫煙者が何人かいるという噂があります。 メンバー全員が成人しているため...

ジンのアップ→Euphoria

革ジャン姿のジンのアップシーンは「Euphoria(Theme of LOVE YOURSELF 起 Wonder’ )」の微笑みシーンを彷彿とさせますね。

BTSのYet To Come考察画像BTSのYet To Come考察画像,Euphoria

テテの薔薇

続いてのシーンでは、テテがスーツ姿で物憂げな表情で薔薇を手にしています。

BTSのYet To Come考察画像,テテの薔薇ただ単にカッコイイシーンですね。

この場面での歌詞の意味は、有名になって周りから持て囃されるポジションについたBTSですが、自分たち自身はそのことがよくわからない、あまりに持ち上げられすぎてもプレッシャーや重荷になるだけだと伝えています。

テテが手にしている砂漠の中の一輪の薔薇は、大事なものがよくわからなくなった中でも1つの愛だけは見失わずにいるという描写にも取れますね。

テテとジェニの熱愛画像
テテとジェニーの熱愛総まとめ!匂わせや目撃情報,事務所コメントなど時系列で紹介2022年、世間を騒がせているBTSのテテとBLACK PINKのジェニ(ジェニー)の熱愛報道。 次々に新しい情報が出回っており、...

ジョングクの遊園地→Spring Day

続いてのシーンでは、ジョングクの背景には錆びた遊園地の乗り物のようなもののがあります。

BTSのYet To Come考察画像,ジョングクの遊園地これは「Spring Day」のシーンと一致しています。

BTSのYet To Come考察画像,Spring Day

見えづらいですが、どちらも乗り物には

「You Never Walk Alone」

と、同じ文字が書いてあります。同名のBTSの楽曲がありますね。

直訳すると「あなたが独りで歩くことはないだろう」。

「You Never Walk Alone」の歌詞&和訳はこちらです>>BTS You Never Walk Alone 歌詞(外部サイト)

一言で表すと「君も僕も1人じゃないよ」ということですね。

ジンの前に天使の像→血汗涙の悪魔

続いてのシーンでは、車に乗ったジンが天使の羽がついている大きな像を見つめています。

BTSのYet To Come考察,血汗涙の像こちらは「血汗涙」の悪魔の像が変化したものではないかと考えられます。

BTSのYet To Come考察,血汗涙の像「血汗涙」では、テテ(悪魔)に誘惑されたジン(善の人間)がラストシーンで黒い羽の像にキスをします。(善と悪の世界が統合されたような描写)

「Yet To Come」では像の羽が白になっており、悪はなくなり完全な善の世界になったということを意味していると考えられます。

ジミンの衣装・スニーカー→Spring Day

続いては、ジミンが砂漠の中を1人で歩いているシーン。

BTSのYet To Come考察画像,ジミンの衣装ボーダの服を着ていますが、ボーダーのジミンちゃんと言ったら「Spring Day」ですよね。

BTSのYet To Come考察画像,Spring Day髪型も当時に寄せている感じがします。

BTSのYet To Come考察画像,ジミンの衣装「Yet To Come」では、砂漠を歩くジミンが白いスニーカを見つけています。

Spring Dayのジミンスニーカー画像「Spring Day」でも、ジミンは海で白いスニーカーを持っていましたね。

「Spring Day」でのスニーカー描写は、海に消えたセウォル号の犠牲者を表していると言われていました。

シュガのピアノ

続いてのシーンでは、ベレー帽を被ったユンギが赤いピアノの上で歌っています。

BTSのYet To Come考察画像,シュガピアノの周りだけ草花が生えていて、蝶々が舞っている綺麗なシーンです。

印象的な画なのでこちらも過去作とつながりがありそうですが…今のところは不明です。(ただ筆者が好きなシーンなので項目を作りました><)

特に深い意味はなく「あの頃と変わらず今もただ音楽が好きなだけ」という純粋さを表すシーンに見えますね。

RMの20219コンテナ→RUN

続いては、RMの登場です。

BTSのYet To Come考察画像,20219「20219」と書かれたコンテナの前で歌っていますが、こちらは「RUN」にも同じコンテナが出てきました。

BTSのYet To Come考察画像,RUN20219「RUN」のMVの20219の数字の意味は、2021年9月にアルバム『BTS, THE BEST』が発売されることを意味していたと言われています。

なので、今回のMVでの20219は「RUN」のオマージュの他に意味があるわけではなさそうですね。

RMの衣装→FAKE LOVE・PTD

BTSのYet To Come考察画像,RMの衣装コンテナの前でラップをするRMは、Gジャンを着ています。

こちらは「FAKE LOVE」で近い衣装を着ていましたね。

BTSのYet To Come考察画像,FAKELOVEBTSのYet To Come考察画像,PTD「Permission to Dance」でもGジャンでした。

J-HOPEの電車→Spring Dayの電車が廃車に?

続いてのシーンでは、ホソクが電車の前で歌っています。

BTSのYet To Come考察画像,電車は廃車になっているように見えます。

こちらは「Spring Day」でメンバーたちが乗っていた電車が廃車になった…とも受け取れます。

BTSのSpring Day電車画像この描写だけだとBTSの解散説を考えたくなってしまいますが、ポジティブな受け取り方をすれば「一種の終着点についただけ=最高の瞬間はまだこれから」とも考えられます。

車に乗るメンバー→RUN

続いてのシーンでは、メンバーたちが車に乗ってはしゃいでいます。

BTSのYet To Come考察画像,こちらは「RUN」のラストシーンに酷似しています。

BTSのYet To Come考察画像,RUNそして、メンバーが一斉にポーズを取る「Back to one」のセリフ。(このシーン大好き!)BTSのYet To Come考察画像,Back to oneは、振り出しに戻るという意味になります。

世界のトップグループになり、1つの終着点に辿り着いたように見えるBTS。ここから新たなスタートを切るということなのでしょうか。

テテジンの目隠し→血汗涙

続いてのシーンは、車に乗っているテテが何かを見つめています。

BTSのYet To Come考察画像,すると後ろからジンが近づき…目隠し。

BTSのYet To Come考察画像,こちらは「血汗涙」のMVの後半に出てくる目隠しの逆パターンになりますね。

BTSのYet To Come考察画像,血汗涙BTSのYet To Come考察画像,血汗涙「血汗涙」のMVでは、後半でテテ(悪魔)がメンバーを誘惑していき、最後まで抵抗したジンにも誘惑の手が伸びていく様が描かれています。

これが逆になったということは、ジンがテテに見せたいのは天国、これから訪れる“最高の瞬間”ということになると考えられます。

バス→No More Dream

目隠しを外されたテテの目線の先にあったのは…黄色いバスでした。

BTSのYet To Come考察画像,バスメンバーたちは一斉にバスへと走り出します。

BTSのYet To Come考察画像,nomoredream黄色いバスといえば「No More Dream」が思い浮かびます。

今回のPVは、車や電車やバスなど、過去作に登場した乗り物が再度登場するシーンが多いですね。

やはりある意味での“終着点”を意味しているのでしょうか。

EMERGENCY EXIT→幸せな未来への脱出口?

BTSのYet To Come考察画像,バスバスには「EMERGENCY EXIT(非常口・非常用脱出口)」と書かれています。

困難な状況になった時に、ここから脱出できる非常口。

ここからは筆者独断の考察ですが、あの頃の若くて何かにもがいていたメンバーたちにも明るい未来へ辿り着くための非常口・脱出口があるんだよ、今は脱出口から幸せな未来に辿り着くことができたんだよ…という過去の自分たちへのメッセージなのではないかと考えられます。

テテのカメラポーズ→Springのジン

ラストシーン直前、テテはカメラポーズをしています。

BTSのYet To Come考察画像,テテのカメラポーズこちらは「Spring」でジンが同じポーズをしていましたね。

BTSのYet To Come考察画像,Springのジン目隠しに続いて、テテジンの逆パターンが発生しています。

過去作品との繋がりが多い「Yet To Come」ですが、中でも「Spring」とリンクしているシーンが目立ちますね。

バスの席順→Spring

ラストシーンでは、メンバーたちがバスの中で座ってリラックスしています。

BTSのYet To Come考察画像,バスの席順こちらは「Spring」のラストシーンの席順と同じです。

BTSのSpring Day電車画像違いがあるとすると、メンバーの表情です。

「Spring」のバスのシーンでは、ジミンをはじめ暗い表情のメンバーがいました。

しかし、「Yet To Come」では全員が微笑みを浮かべて穏やかな表情をしているように見えます。

メンバー全員が幸せな未来へたどり着いている、という描写なのではないかと思われます。

BTSの解散説画像
BTSの解散は2024〜2027年?契約終了,新曲匂わせ,兵役問題,タトゥーなど情報まとめ世界的に活躍しているボーイズグループ・BTS。 実は何年も前から解散の噂があることで知られています。 最近では、2024〜2...

BTS「Yet To Come」の考察をまとめると…

BTSのYet To Come画像ここまで、BTS「Yet To Come」のMVや歌詞をシーン別に解説させていただきました。

今作品では、

  • 過去の自分たちを振り返る描写
  • 幸せな今を表す描写
  • 一区切り・1つの終着点を感じさせる描写
  • これからの未来を感じさせる歌詞

この3点が目立っていましたね。

過去作品のMVでは、重い内容や暗い描写もありましたが、今作品でそういった過去の描写を払拭しているようにも見えます。

これまでの集大成の一曲のようにも感じるため、

  • 解散
  • 活動休止
  • メンバーの兵役(徴兵)

などを考えてしまったARMYもいるかもしれません。

ただ、バスのシーンなどを見ても幸せな未来へ向かっているようにしか見えませんし、歌詞を見ても「これから最高な瞬間が来る」という表現があります。

きっと、BTSの言う“最高な瞬間”というのは、ARMYにとっても最高で楽しい時間であることは間違いありません。

「Yet To Come」は、カムバックからの活動含め、「今後のBTSの活動を楽しみにしてほしい!」というメンバーたちからのメッセージが詰まった1曲と言えるでしょう。

BTS「Yet To Come」のMV&歌詞にファンの反応は?

BTS「Yet To Come」のMVや歌詞の意味、考察などへのファンの反応はこちらです。

error: コピー禁止です。